すうじかるた 100かいだてのいえ すうじかるた 100かいだてのいえ
作: いわい としお  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
かるた以外の遊び方もたくさん! 絵本から生まれたあたらしいかるた
りおらんらんさん 30代・ママ

買ってよかったです
100かいだてシリーズ。子供たちが大好…

マヤ・アンジェロウ(まやあんじぇろう)

マヤ・アンジェロウ(まやあんじぇろう)

作品一覧

※検索キーワードをスペースで区切って複数指定すると、絞り込んで検索できます。

表示順

表示件数:

1件見つかりました

表示

ぼくはまほうつかい

ぼくはまほうつかい

作:マヤ・アンジェロウ  訳:さくま ゆみこ  写真:マーガレット・コートニー=クラーク  出版社:アートン  本体価格:¥1,500+税  ISBN:9784861930607

1件見つかりました

マヤ・アンジェロウ(まやあんじぇろう)さんの作品のみんなの声

  • どこへでも行ける

    このお話は目をつぶっていきたい所を想像したら行けてしまう男の子のお話でした。アフリカの色々な民族や習慣なども絵本に載っている写真などから分かったりもできて初めて知ることが多い絵本でした。貧しい国に生ま・・・続きを読む

  • ガーナの異文化に触れてみよう!

    • ちいニャさん
    • 30代
    • ママ
    • 栃木県
    • 女の子10歳、男の子5歳

    年長と小学5年生の子に読みました。 「ぼくはまほうつかい」という題名ですが、コフィ少年がなぜ自分は魔法使いだというのかの理由は、年長の子に理解できたかどうかは??です。 7歳の少年コフィが・・・続きを読む

  • 息子の調査によると…

     ガーナ共和国のコフィ君7歳に魔法をかけられて、コフィ君とガーナ国内の小旅行に行けた気分です。    ガーナは、1957年、アフリカ大陸で初のブラック・アフリカンが自ら勝ち取った独立国です。  ・・・続きを読む

  • 生き生きとした目

    • こりえ♪さん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子2歳

    カカオで有名なガーナが舞台の写真絵本です。 ぼくはまほうつかいと言うコフィくん。 その理由は読んでいくうちに、なるほどと思わされます。 様々な場所で、様々な世界を目の前にするコフィくん。 ・・・続きを読む

  • 親近感を持った

    訳者のさくまゆみこさんに注目しているので読んでみました。 コフィは、七歳ということで、同い年の息子は親近感を持ったようです。 あとがきでは、ガーナの詳しい説明もあって、カカオの原産国という・・・続きを読む


どんな子の口もあーん!はみがきれっしゃがやってくる

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット