貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

熊谷 まちこ

熊谷 まちこ

作品一覧

※検索キーワードをスペースで区切って複数指定すると、絞り込んで検索できます。

表示順

表示件数:

1件見つかりました

表示

ともだちふやそ

ともだちふやそ

作・絵:熊谷 まちこ  出版社:PHP研究所  本体価格:¥1,070+税  
発行日:1998年  ISBN:9784569680934

1件見つかりました

熊谷 まちこさんの作品のみんなの声

  • とびっきりすてきなお話です

    ちいさな実が、一人ぽっちの岩のところにやってきました。 それは小鳥たちの贈り物だったのかもしれないですね。 一人ぽっちの岩に、可愛い、大切なものができたのです。 彼のうれしさが伝わってきます。・・・続きを読む

  • 進級のまえに

    丘の上に、一人ぽつんといた「いわ」。ある日、鳥が落としていった赤い実が芽をだし、「いわ」の大事な友達になります。そして、友達は友達をよび、最後はとっても素敵な春を迎えます(表紙の絵)。 大事な友・・・続きを読む

  • 桜の木と岩

    この絵本の主人公は桜の木とその側にある大きな岩のお話でした。桜の木の種をこの岩が大事に育てて、大きくなったら親友になるって言うストーリーがとっても素敵でした。二人がいるからそこにたくさんの動物や人間が・・・続きを読む

  • ひねりがほしかった!

    • 環菜さん
    • 20代
    • ママ
    • 宮崎県
    • 男の子5歳、男の子3歳

    ひとつの岩と、ひとつの赤い実・・・のち大木。 そんな2人?の友情物語です。 1人でさびしい思いをしていた岩の近くに赤い実が転がった。そこから始まった「ともだちふやそ」。 心温まるお話です・・・続きを読む

  • お友達

    いつも岩は、一人でぽつんとして寂しがっていました。 そこにある日、赤い実が一つ落ちてきたところから、おともだちが出来 て毎日おしゃべりに夢中になり楽しい毎日を過ごすようになりました。 ・・・続きを読む


道端にいるカエルが、実はカエルをやめたがっていたら…?

出版社おすすめ

  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!

全ページためしよみ
年齢別絵本セット