しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

若谷 和子

若谷 和子

作品一覧

※検索キーワードをスペースで区切って複数指定すると、絞り込んで検索できます。

表示順

表示件数:

3件見つかりました

表示

野の白鳥

野の白鳥

作:アンデルセン  絵:永田 萌  訳:若谷 和子  出版社:世界文化社  本体価格:¥1,500+税  
発行日:2005年  ISBN:9784418058112
雪の女王

雪の女王

作:アンデルセン  絵:永田 萌  訳:若谷 和子  出版社:世界文化社  本体価格:¥1,500+税  
発行日:2005年  ISBN:9784418058136
人魚姫

人魚姫

作:アンデルセン  絵:永田 萌  訳:若谷 和子  出版社:世界文化社  本体価格:¥1,456+税  
発行日:1995年  ISBN:9784418958078

3件見つかりました

若谷 和子さんの作品のみんなの声

  • 奥深い作品です。

    アンデルセン 「雪の女王」というのは 聞いたことがあったのですが、 どんなお話なのか。。というのは はっきり知りませんでした。 19世紀の児童文学に新しい時代を開いた人ですから、 昔の童話で・・・続きを読む

  • 雪の女王の思いとは?

    私が人生で一番初めに読んだ「女の子が一人で冒険する話」がこの雪の女王でした。 冒険ものが好きな息子も冒頭の悪魔の出てくるプロローグから真剣な眼差しで聞き入っていました。 大人になってから読・・・続きを読む

  • アンデルセンの名作です

    • おるがんさん
    • 40代
    • ママ
    • 高知県
    • 女の子14歳、男の子12歳

    子どもの頃、よく読んでいました。 イラクサで服を編むところは、今でも痛みを感じてしまいます。 人魚姫もそうですが、しゃべる事が出来ないって、こちらまではがゆい気持ちになります。 主人公のエリサが・・・続きを読む


宮部みゆきさん × 佐竹美保さん 対談インタビュー

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット