しあわせ しあわせ
作: いもと ようこ  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
いもとようこ“感動の実話絵本”。母子のやりとりから、日々の暮らしの大切な気持ちに気づかせてくれる、やさしくあたたかなお話。

サバスティア・スリバス(さばすてぃあすりばす)

サバスティア・スリバス(さばすてぃあすりばす)

作品一覧

※検索キーワードをスペースで区切って複数指定すると、絞り込んで検索できます。

表示順

表示件数:

1件見つかりました

表示

ピトゥスの動物園

ピトゥスの動物園

作:サバスティア・スリバス  絵:スギヤマカナヨ  訳:宇野 和美  出版社:あすなろ書房  本体価格:¥1,300+税  
発行日:2006年12月  ISBN:9784751519028

1件見つかりました

サバスティア・スリバス(さばすてぃあすりばす)さんの作品のみんなの声

  • 子どもたちのがんばり

    小学校2年生の娘が、好きな本ベスト3にあげた本の中の1冊です。はじめは1章ずつ読み聞かせしていましたが、今ではひとりで一気に読めるようになりました。 病気の友達のためになんとかお金を集めようと、子ど・・・続きを読む

  • 子どもたちの動物園

    ゴールデンウィーク中に息子に読み聞かせをしていたら夫も聞いていて話の続きがとても気になったようです。 ピトゥスという少年が病気になりスウェーデンの先生に診てもらわないといけないということで、九歳・・・続きを読む

  • おもいやり

    病気のピトゥスの治療費を集めるために、子供たちが立ち上がります。 自分たちのできることを、自分たちの得意分野で頑張る姿は、大人をも巻き込んでいきます。 やさしさあふれる作品で、わが子は「自分だった・・・続きを読む

  • 実現できそうな動物園

    個性ある仲間たちが集まって、大きな成果をあげる。 そんなテーマの本はたくさんありますが、 子どもらしいアイディアが次々と飛び出すのが微笑ましいです。 動物園を子どもだけで作るなんて、ちょっと考え・・・続きを読む

  • 子ども達の企画力

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子13歳、男の子11歳

    2007年読書感想文コンクール課題図書ということで読んでみました。 最初はパラパラっと少しだけ読むつもりでしたが、 面白くてぐいぐいひきつけられ、気がついたら一気に読んでいました。 仲良し6人組・・・続きを読む


『トリック オア トリート!』岡村志満子さんインタビュー

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。

全ページためしよみ
年齢別絵本セット