貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

アレキサンドル・プーシキン(あれきさんどるぷーしきん)

アレキサンドル・プーシキン(あれきさんどるぷーしきん)

作品一覧

※検索キーワードをスペースで区切って複数指定すると、絞り込んで検索できます。

表示順

表示件数:

1件見つかりました

表示

金のさかな

金のさかな

作:アレキサンドル・プーシキン  絵:ワレーリー・ワシーリエフ  訳:松谷 さやか  出版社:偕成社  本体価格:¥1,400+税  
発行日:2003年  ISBN:9784039638205

1件見つかりました

アレキサンドル・プーシキン(あれきさんどるぷーしきん)さんの作品のみんなの声

  • 欲に溺れると

    人間とは、何と欲深いものか・・・ この絵本のおばあさんの姿を、反面教師としたいと思ったのは、私だけではないでしょう。 道徳的なお話ですが、海の描写など物語として読み応えがあり、堅苦しくは感じません・・・続きを読む

  • 息子への教訓?!

    望みを何でもかなえてくれる金の魚をゲットした無欲なおじいさんと、 欲のとどまるところを知らない欲張りなおばあさんの物語。 これでもかとばかりに次々に望みをかなえてもらう おばあさんですが、・・・続きを読む

  • 4歳児には早いけれど

    • ディドルさん
    • 30代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子5歳、女の子3歳

    4歳と2歳の子供達に読みましたが、あまり手ごたえがありませんでした。まだちょっと難しいようです。 でも小学生になったら興味を持ちそうなので、大切に保管しておきます。・・・続きを読む

  • 欲は人を変えてしまう

    おじいさんが33年目にして初めて捕まえた金のさかな。 金のさかながかなえてくれると言った願いは、人を幸福にしたのでしょうか? プーシキンの手になる強烈なブラックユーモアです。 欲もなく金のさかな・・・続きを読む

  • 私も将来有望な強突張りばあさんかも

     絵本の楽しみは、ストーリーもありますが、素敵な絵に出会う事でもあります。  この作品はまさに、絵の魅力にまず惹き付けられました。  出会ってしまった!  私好みの素敵な絵です。  こんな絵で・・・続きを読む


温泉場でくり出される、へんてこなおでん早口ことば

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット