ムーミンママのハンドバッグ ムーミンママのハンドバッグ
絵: リーナ&サミ・カーラ 文: カタリーナ・ヘイララ レーナ・ヤルヴェンパー 訳: 高橋 絵里香  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
原作の世界から飛び出した、持ち歩けるバッグ形のキュートな絵本。

ユンソクチュン(ゆんそくちゅん)

ユンソクチュン(ゆんそくちゅん)

作品一覧

※検索キーワードをスペースで区切って複数指定すると、絞り込んで検索できます。

表示順

表示件数:

1件見つかりました

表示

よじはん よじはん

よじはん よじはん

作:ユンソクチュン  絵:イヨンギョン  訳:かみや にじ  出版社:福音館書店  本体価格:¥1,100+税  
発行日:2007年05月  ISBN:9784834021288
  ためしよみ

1件見つかりました

ユンソクチュン(ゆんそくちゅん)さんの作品のみんなの声

  • ついつい道草

    昔、まだ普通の家に時計がなかった頃の韓国の田舎が舞台です。 小さな女の子が、お母さんから頼まれて隣の店のおじさんに時間を聞いたら、4時半だというので、それを忘れないように「よじはん よじはん」と繰り・・・続きを読む

  • 何時なの?

    昔々、まだ普通の家に時計がなかった時代のお話です。 こういった時代だと、「時間を訪ねに行く」ということが、おつかいになるのですね。 簡単なおつかいかと思うのは、大人の考えなのでしょう。 ほんの短・・・続きを読む

  • 時間ってなあに

    時計があるのが当たり前の生活から、時計をなくしたら時間ってどうしたらわかるのでしょうか? 時間というものをまだ理解していない子どもって、たぶんこの絵本のように考えるのでしょうね。 何にでも興味を示・・・続きを読む

  • ほほえましいお話

    3歳次女が図書館で選びました。韓国の絵本のようです。 小さな女の子が隣のお店に時間を聞きに行きます。その頃は一家に1つ時計がなかった時代だったようです。「四時半」と聞いた後、女の子はお母さんに伝・・・続きを読む

  • そうそう そうなんですよね

    どこか懐かしい風景。小さな女の子が、いま何時か聞いてきてとお母さんから頼まれて、となりのお店に行き、おじさんに聞く。 「よじはんだ」と教えてもらう。忘れない様によじはんよじはんと唱える。 ちいさな・・・続きを読む


「とびだすミニブック」シリーズ 編集者 清水剛さんインタビュー

出版社おすすめ

  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    小さなどんぐりちゃんと落ち葉の優しく切ない命のつながりの物語

全ページためしよみ
年齢別絵本セット