雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
アダムのママさん 40代・その他の方

この詩、大好きです
宮澤賢治の作品は、必ずしも好きなものば…

うどんあこ

うどんあこ

作品一覧

※検索キーワードをスペースで区切って複数指定すると、絞り込んで検索できます。

表示順

表示件数:

3件見つかりました

表示

からっぽ ぽっぽ!

からっぽ ぽっぽ!

作者:うどんあこ  画家:やまもとゆか  出版社:文研出版  本体価格:¥1,200+税  
発行日:2013年10月30日  ISBN:9784580821859
  ためしよみ
はずれはあたり大あたり

はずれはあたり大あたり

作:うどんあこ  絵:篠崎 三朗  出版社:文研出版  本体価格:¥1,200+税  
発行日:2007年07月  ISBN:9784580820098
ペラがえる

ペラがえる

作:うどんあこ  絵:市居 みか  出版社:佼成出版社  本体価格:¥1,300+税  
発行日:2007年05月  ISBN:9784333022748
  ためしよみ

3件見つかりました

うどんあこさんの作品のみんなの声

  • 勉強は大事だよね

    このお話は数学が得意でない男の子が宿題をゴミ箱に捨ててしまって、そこからヘンテコな世界に行ってしまうお話でした。なんか不思議な感じが逆にちょっとこわい感じもして子供は静かに聞いていました。この変な世界・・・続きを読む

  • なんじゃこりゃ〜

    この絵本の奇妙なカエルにうちの子はもうくぎ付け!!ペラガエルのしゃべるシーンでは、何気ないセリフでも、「カエルがしゃべった〜!!」って言ってもうお笑いでした。私もこのカエルは何者なのか、とっても不思議・・・続きを読む

  • 名古屋弁

    名古屋弁の絵本だったので親近感が持て、楽しく読めました。名古屋のおばあちゃんに買ってもらったお気に入りの電車でいつも遊んでいるごうくんがきっとおばあちゃんに会いたいだろうなあって思うと私まで嬉しくなり・・・続きを読む

  • ぺらぺら違い

    おばあちゃんちから、 おばあちゃんがくれた電車のおもちゃで、 眠り込んで着いてきてしまったカエル。 そして、お喋りだからペラペラガエルなのに、 どういうわけかペラペラの紙の様な姿の ペラペラ・・・続きを読む

  • 「あめ、ふらんきゃあ?」に爆笑です

     ペラペラおしゃべりなカエルと思いきや、薄くて紙みたいにペラペラなんですね。  原因は、雨。  ごうくんが乾いた砂場で、山を作ろうにもサラサラと崩れてしまいます。  名古屋のおばあちゃんの買って・・・続きを読む


賢治の祈り『雨ニモマケズ』柚木沙弥郎さん×松田素子さんインタビュー

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット