ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

テリー・ジョンスン(てりーじょんすん)

テリー・ジョンスン(てりーじょんすん)

作品一覧

※検索キーワードをスペースで区切って複数指定すると、絞り込んで検索できます。

表示順

表示件数:

1件見つかりました

表示

うみだ! うみだ〜!

うみだ! うみだ〜!

作・絵:テリー・ジョンスン  出版社:福音館書店  本体価格:¥362+税  
発行日:2007年08月

1件見つかりました

テリー・ジョンスン(てりーじょんすん)さんの作品のみんなの声

  • 探し絵本

    2歳次女に読みました。開くまでわからなかったんですが、字のない絵本なんですね。次女は表紙の家族探しに一生懸命でしたが、似ている人が多くてなかなか見つからず。もう少し人が少なくて、ごちゃごちゃしてなかっ・・・続きを読む

  • 海辺の一日

    • くるりくまさん
    • 30代
    • ママ
    • 新潟県
    • 女の子8歳、女の子5歳、男の子2歳

    読んで(字がないので見て?)いると、こっちまで楽しく愉快になってくる絵本です。 もう、何これ?何これ?と絵を凝視してしまいます。 海辺の朝から日が沈んだ夜まで描かれているのですが、その中にこれ・・・続きを読む

  • 海辺

    海辺をテーマにした絵本です。 この絵本には文章がなく、イラストを楽しむ絵本です。 夜明けから日が落ちるまでの海辺での人々の様子が丁寧に描かれていて、良いなぁと思いました。 3歳児クラスの・・・続きを読む

  • 字がないから面白い?

    文字はありません。 でもこの絵本を読めばうみの一日がとてもよくわかります。 海の夜明けから段々と人が増えていく様子がとても楽しく生き生き描かれています。 筋肉ムキムキのお兄さんだとかイカとサーフ・・・続きを読む

  • 家族揃って

    家族揃って手をつなぎ皆笑顔で楽しそうな表紙を眺めて気に入ったのでこの絵本を選びました。これは、中身も面白かったです。主人公の家族がどこにいるのか探すのも勿論楽しいし、他の登場人物が味があって隅々まで目・・・続きを読む


『誰も知らない世界のことわざ』翻訳者・前田まゆみさんインタビュー

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。

全ページためしよみ
年齢別絵本セット