宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

西小路修一

西小路修一

作品一覧

※検索キーワードをスペースで区切って複数指定すると、絞り込んで検索できます。

表示順

表示件数:

1件見つかりました

表示

  • かわんたろ

1件見つかりました

西小路修一さんの作品のみんなの声

  • 文が少なくセピア色で映画みたい

    かわんたろってもしかして、、、?と思ったら、やはりカッパでしたね。 全体がセピア色で、文章も少なくて、絵本というよりは昔の映画(しかも活動写真とか言われてた時代)を彷彿とさせます。 なかな・・・続きを読む

  • セピア色の絵本。

    • 西の魔女さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子13歳、男の子9歳

    ブラウンがかった薄い墨の色がとっても印象に残りました。 お話の舞台は 古き良き日本といった感じ… ママ世代の お母さんやおばあちゃんの時代を想像しました。 そんな背景だから  このお話の内容が・・・続きを読む


おやすみ前にぴったりの絵本!本をなでたり、ゆらしたり♪

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット