みなみへ みなみへ
作: ダニエル・ダンカン 訳: 山口 文生  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
海のうえで出会った“あいぼう”。それぞれが帰る場所は……? 一人ぼっちの漁師さんと1羽のトリのお話。

歌田典子

歌田典子

作品一覧

※検索キーワードをスペースで区切って複数指定すると、絞り込んで検索できます。

表示順

表示件数:

1件見つかりました

表示

ちいさなバス

ちいさなバス

作:片平 直樹  絵:歌田典子  出版社:福音館書店  本体価格:¥362+税  
発行日:2007年10月

1件見つかりました

歌田典子さんの作品のみんなの声

  • バスに乗っているよう。

    7歳小学校1年生の娘が図書館で一人読みしました。 もう少し小さな年齢のお子さん向きかも知れませんが,一人読み初級段階の子供が無理なく楽しみながら読める絵本にも思いました。 バスに乗っている気分が味・・・続きを読む

  • 乗ってみたいですね

    ちいさなバスを見たことがないので、どんな感じかわからなかったのですが 停留所があって、普通に、お客さんが、乗り降りするバスのようですね。 かわいらしい町のようで、並木道とか、いいなと思いました。・・・続きを読む

  • 素朴な絵本

    バスが町の中を走って、終点まで。 せまい道を通ったりしますが特に大きな事件はなく、とても素朴な絵本です。 それだけに町の様子など、細かいところをじっくり楽しみながら読むことができます。 お店・・・続きを読む

  • コミュニティバスが主役

    乗り物の絵本はたくさん出ていますが、これは「コミュニティバス」が題材です。 珍しいですよね。 小さなバスが、細い路地を走っていくシーンはとても親しみがあり、娘も私も夢中で読みました。 そういえば・・・続きを読む

  • 良く見るとたのしい

    内容はバスが進んでいくだけの単純なお話ですが どんなお店があるかな、どんな車が走っているかな なんていろいろ細かい部分も見てみると楽しいです。 一緒にバスにのっているきもちで読んでみましょう。・・・続きを読む


『1日7分の絵本で子どもの頭はみるみる良くなる!』浜島代志子さん×金柿代表

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!

全ページためしよみ
年齢別絵本セット