貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

エドゥアルド・ウスペンスキー原作 やまちかずひろ文(えどぅあるどうすぺんすきーやまちかずひろ)

エドゥアルド・ウスペンスキー原作 やまちかずひろ文(えどぅあるどうすぺんすきーやまちかずひろ)

作品一覧

※検索キーワードをスペースで区切って複数指定すると、絞り込んで検索できます。

表示順

表示件数:

2件見つかりました

表示

チェブラーシカはじめてのりょこう

チェブラーシカはじめてのりょこう

原作:エドゥアルド・ウスペンスキー  文:やまち かずひろ  訳:こじま ひろこ  出版社:小学館  本体価格:¥1,300+税  
発行日:2008年11月  ISBN:9784097263593
チェブラーシカ

チェブラーシカ

原作:エドゥアルド・ウスペンスキー  文:やまち かずひろ  絵:エドゥアルド・ウスペンスキー  訳:こじまひろこ  出版社:小学館  本体価格:¥1,300+税  
発行日:2007年11月  ISBN:9784097278894

2件見つかりました

エドゥアルド・ウスペンスキー原作 やまちかずひろ文(えどぅあるどうすぺんすきーやまちかずひろ)さんの作品のみんなの声

  • 配色がおしゃれで可愛らしい

    おなじみのキャラクター、「チェブラーシカ」の、 愛らしい表情にひかれて手に取りました。 配色が可愛らしくおしゃれで、てっきりロシアの作家さんが手がけたイラストかと思いましたが、日本の作家さんなので・・・続きを読む

  • 人気者のチェブラーシカ

    可愛いキャラクターがとても人気のチェブラーシカですが、お話としてはきちんと読んだことは実はなくて・・ チェブラーシカという名前の由来も初めて知りました。 「よくころぶ」という意味があるのですね・・・続きを読む

  • そうなのかー。

    有名なチェブラーシカですが、実は物語はよく知りませんでした。そこで図書館で見つけて借りてきました。 読んでみて初めて「チェブラーシカ」という意味を知りました。この名前には意味があったんですね。「・・・続きを読む

  • テレビを見て

    お正月にテレビでやっていたのを見て、子供に本もあるよって教えてあげたら「読んでみたい!!」って言ったので読んでみました。テレビの内容がそのまんま絵本になっていたので、次の展開が分かっていて得意げに私に・・・続きを読む

  • アニメも観たいな

    かわゆいです。チェブラーシカちゃん♪ チェブラーシカ、という言葉には、あんな意味があったのですね。 異国の言葉の響きや意味はまた違った味わいがあって素敵ですね。 ライオンやワニのお顔も、よく絵本・・・続きを読む


本屋さんイチオシ(読売KODOMO新聞)

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット