モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしものの試し読みができます!
作・絵: ふくざわ ゆみこ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
「モモンガのはいたつやさん」最新刊は、クリスマスのお話!
モカミさん 40代・ママ

可愛らしい
娘がふくざわゆみこさんの本が大好きで、…

日野 多香子(ひのたかこ)

日野 多香子(ひのたかこ)

作品一覧

※検索キーワードをスペースで区切って複数指定すると、絞り込んで検索できます。

表示順

表示件数:

6件見つかりました

表示

みんなの友だち、ツガルさん

みんなの友だち、ツガルさん

文:日野 多香子  出版社:佼成出版社  本体価格:¥1,300+税  
発行日:2012年12月15日  ISBN:9784333025756
  ためしよみ
羅生門

羅生門

文:日野 多香子  絵:早川 純子  出版社:金の星社  本体価格:¥1,300+税  
発行日:2012年09月07日  ISBN:9784323072456
リタイア犬ポリーの明日

リタイア犬ポリーの明日

作:日野 多香子  絵:福田 岩緒  出版社:佼成出版社  本体価格:¥1,300+税  
発行日:2010年12月20日  ISBN:9784333024698
今日からは、あなたの盲導犬

今日からは、あなたの盲導犬

作:日野 多香子  絵:増田勝正  出版社:岩崎書店  本体価格:¥1,300+税  
発行日:2007年10月  ISBN:9784265006304
あの子はだあれ

あの子はだあれ

作:日野 多香子  絵:味戸 ケイコ  出版社:岩崎書店  本体価格:¥1,300+税  
発行日:2005年  ISBN:9784265006267
七本の焼けイチョウ

七本の焼けイチョウ

作:日野 多香子  絵:さいとうりな  出版社:くもん出版  本体価格:¥1,200+税  
発行日:2001年09月  ISBN:9784774304762
  ためしよみ

6件見つかりました

日野 多香子(ひのたかこ)さんの作品のみんなの声

  • 芥川龍之介の羅生門とはまた違うのかな?

    • 梅木水晶さん
    • 30代
    • ママ
    • 山形県
    • 女の子2歳、男の子0歳

    昔、教科書にも載っていたので勉強したはずなのですが、内容を覚えておらず、今になって読み直してみました。自分がゆきまろの母親であると言う事を明かさずに旅の一行を見送る母親の姿…切ない。生きて行く上で、人・・・続きを読む

  • 老婆とであって

     表紙の男の子、大きな目でこちらをじっとみています。今にも、なにか話しだしそうです。  ゆきまろ、という名の男の子は、母とわかれます。そのあと拾われた盗賊とも別れることに。ゆきまろの気持ちをおもうと・・・続きを読む

  • 表紙の顔に惹かれ、手に取りました

     『羅生門』と言えば、芥川龍之介の『羅生門』が有名ですよね。でもあの『羅生門』は私には怖くて、読後感も悪かったような印象があります。  日野多香子さんのこの『羅生門』は図書館で表紙に惹かれ、読んでみ・・・続きを読む

  • 鬼は最初から鬼だったのではない。 母から捨てられ、悪に染まりながら鬼になってしまったゆきまろの心の奥底にあった良心。 哀しい話の中に湛えられた性善説は、母の形見のヒスイの玉に象徴されていました。・・・続きを読む

  • 今でも残る戦争の跡

    • きゃべつさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子11歳、男の子8歳

    習い事の図書棚で見つけました。 東京墨田区の飛木稲荷神社のイチョウの木にまつわる実話です。 その神社のイチョウは空襲の時もなかなか焼けきらず、防火壁の役割をした。焼け焦げになり一度は住みになっ・・・続きを読む


「11ぴきのねこ」シリーズ こぐま社相談役 佐藤英和さんインタビュー

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。

全ページためしよみ
年齢別絵本セット