もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

アラン・バルトマン(あらんばるとまん)

アラン・バルトマン(あらんばるとまん)

作品一覧

※検索キーワードをスペースで区切って複数指定すると、絞り込んで検索できます。

表示順

表示件数:

1件見つかりました

表示

ゾウとクジラがともだちになった日

ゾウとクジラがともだちになった日

作・絵:アラン・バルトマン  出版社:ベネッセコーポレーション  本体価格:¥1,262+税  
発行日:1991年02月  ISBN:9784828849430

1件見つかりました

アラン・バルトマン(あらんばるとまん)さんの作品のみんなの声

  • 幻想的な展開

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子18歳、男の子15歳

    小学校のおはなし会で読みました。 北風の独白でストーリーが展開していきます。 北風は、小船に乗って本を読んでいるピオ少年に話しかけます。 姿が見えないので気付かないピオ。 北風はピオの読んでい・・・続きを読む

  • 空想の生き物がリアルです

    陸上の生き物と海の生き物が一緒に力を合わせて 一つの生物になりました。陸上に現れるときと海に現れるときとで 同じものでも違った生き物に変身します。 見たことのない生物に、娘は喜んで見入っていまし・・・続きを読む

  • 友達

    色のコントラストが美しい表紙に魅せられたのでこの絵本を選びました。ゾウと鯨の目の描き方がとても優しいのが良かったです。細い線で細かく描かれている水の流れる様子に息を呑みました。ゾウと鯨の変遷の歴史を学・・・続きを読む

  • 谷川俊太郎ワールド

    • おるがんさん
    • 40代
    • ママ
    • 高知県
    • 女の子、男の子

    北風がいたずらをして、ピオが読んでいる本を巻き上げ、吹き飛ばします。 ピオは本を追いかけ、鳥に助けられ、本を取り返します。 大きな絵に短い文章で、詩の本を読んでいるようです。 現実の世界と夢・・・続きを読む

  • 詩的な文章が素敵でした。

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子12歳、女の子7歳

    とても短い文章の絵本で、どちらかというと物語というより、「イラストの大きいの詩」という感じでした。 訳が谷川俊太郎さんだったので、これは間違いないだろうと、図書館にあったのを借りてきました。 ・・・続きを読む


「MR.MEN LITTLE MISS」アダム・ハーグリーブスさん インタビュー

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット