だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

阿部 真由美(あべまゆみ)

阿部 真由美(あべまゆみ)

作品一覧

※検索キーワードをスペースで区切って複数指定すると、絞り込んで検索できます。

表示順

表示件数:

1件見つかりました

表示

和菓子のほん

和菓子のほん

作:中山圭子  絵:阿部 真由美  出版社:福音館書店  本体価格:¥1,300+税  
発行日:2008年01月  ISBN:9784834023046
  ためしよみ

1件見つかりました

阿部 真由美(あべまゆみ)さんの作品のみんなの声

  • 食べさせてあげたい。

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子7歳、女の子3歳

    可愛くてキレイなものが大好きな3歳の娘と読みました。 この絵本は図書館の棚に立てかけてあったもので、 表紙に描かれている色とりどりの和菓子の写真に魅せられて 思わず手にとってしまったようです。・・・続きを読む

  • 綺麗な和菓子

    読み聞かせはしないで、子供が自分で読んでいました。 読んでいるというよりは、眺めている感じだったかな? 「おいしそう!」と「きれい!」の、両方のため息が聞こえてきました。 見ても美しいことが、和・・・続きを読む

  • 日本の文化、和菓子!

    図書館から借りてきて、9歳と4歳の娘たちと読みました。 和菓子について様々なことを教えてくれる絵本です。 四季折々、季節に合わせて和菓子が作られていること。 香りやデザインも様々で、和菓子は・・・続きを読む

  • 和菓子は文化だ

    和菓子というと、こじんまりしていて、お店では見かけるけれど意外と口に入らない高級なお菓子。 と思っていましたが、和菓子の作り方、季節感、いろいろと知ってみると、これは間違いなく日本文化だと感じました・・・続きを読む

  • おいしくて美しくて!

    読んでいるうちに、どんどん和菓子が食べたくなる絵本です。 景色や絵を閉じ込めたような、小さくてかわいい和菓子たち。 今までは、どこでも手に入るようなおまんじゅうやどら焼きしか食べたことのなかっ・・・続きを読む


『キッズペディア 地球館 生命の星のひみつ』 編集者 秋窪俊郎さんインタビュー

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット