出版社エディターブログ

おんぶだいすき!親子でふれあうひとときに

2019年4月2日 13時53分  「ももんちゃん あそぼう」シリーズ20作めとなる最新作は、『おんぶおんぶのももんちゃん』。
どんどこ どんどこ ももんちゃん めえめえ めえめえ ひつじさん
はあはあ はあはあ「ももんちゃん おんぶ」
つかれてしまったひつじさんをおんぶしてあげた、ももんちゃん。ぬるっとすべる、きんぎょさん。ちくちくの、さぼてんさん。ももんちゃん、おともだちみんな、おんぶできるかな?最後はもちろん、お母さんにおんぶ!
現在2歳の娘は「おんぶー」とポーズを取って、この本を持ってきます。0歳のころは、なかなか眠れないときや家事をしているときに、たくさんおんぶしたなぁとしみじみ思いました。大変だったけれど、娘の温かさを背中で感じる幸せな時間でした。

親子のふれあいのひとときにおすすめの1作です。

ただいま、ゆびにんぎょうプレゼントキャンペーン実施中!皆様のご応募をお待ちしています。

おんぶだいすき!親子でふれあうひとときに

注目の作品!

【童心社】イチ押しの作品をご紹介

    わが子にそっくり!何回よんでもママもパパも楽しいロングセラー絵本

  • どんどこ ももんちゃん

    どんどこ ももんちゃん

    作:とよた かずひこ
    出版社:童心社

    • ためしよみ

    ももんちゃんが、どんどこどんどこ走っていきます。川を渡って山を登って、どんどこどんどこ。

  • 刊行10周年!めくってたのしいしかけ絵本

  • たまごのえほん

    たまごのえほん

    作:いしかわ こうじ
    出版社:童心社

    たまごから、かわいいあかちゃんがうまれるよ! 上右下の三方にひらくページをゆっくりとひらいてゆくと・・・。ひよこ、カタツムリ、うみがめ、ペンギン・・・たまごのなかから、つぎつぎとあかちゃんたちがうまれてきて…。 めくるというしかけ。シンプルだからあかちゃんも楽しい!たまごからでてくる時、ひよこは「ぴよ」、かたつむりは「にゅーう」。し...続きを読む

ユーザーレビュー

  • 昔話

    3.0

    昔からよく聞くお話なので図書館で選んで読み聞かせしました。優しい語りの文章や野菜の名前や色を覚えるのにいい絵本だと思います。レビューを読んで賛否両論あることを知り、人種差別と捉える意見もあるんだなと考えさせられました。作者さんにはそのような意図はなく、読み手側も気にならない方は昔話絵本の1冊として良い絵本だと思います(*^^*)...続きを読む

  • 低学年にぴったり。

    5.0

    小学校低学年のお子さんの一人読みにぴったりな1冊に感じました。 ちょうど前歯が抜け変わる頃、そういう年頃の子供にちょうどいい本ですね。 前歯、歯なしのあのあどけない可愛さ! この頃は何だかんだ可愛いですね。...続きを読む

  • 出産前に

    4.0

    出産前からお話が始まっています。 自分の時の出産とは違ったパターンでしたが、出産する前の人に読んでもらいたいなと思った絵本です。 もちろん、出産を経験した人も、当時を思い出して懐かしい気持ちになると思いました。 自分の時と違って、予定日を過ぎた時の過ごし方や、赤ちゃんが皆並んでいる部屋があるなど、その違いが興味深かったです。...続きを読む

  • ホワピェンが花ぬのに織り込んだ動物が飛び出してきました。 ホワピェンの辛い思いが奇蹟を起こしたのでしょうか。 山奥の村で、花ぬのの織り方を教えながら、静かに暮らしているホワピェンを都に連れ去る皇帝の傲慢さと、思いがかなわないと冷酷になる姿に、権力の醜さを感じました。 ホワピェンの描いた龍は、ホワピェンを解放し、都を滅ぼしてしまいまし...続きを読む

  • おじいちゃんに

    4.0

    • まことあつさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子6歳、男の子3歳

    数か月ぶりに遊びに来てくれたおじいちゃんに読んでもらいました。 めったに絵本を読むことがないので おじいちゃんもしどろもどろ。 いつも「おとうさんの声はがらがらだからいや」と文句を言う 子どもたちもめったに読んでくれることのないじいちゃんだからか 静かに聞いていました。 「なんだ落語か」と読み終わった後、 読み直していた...続きを読む

注目の作品!

【童心社】イチ押しの作品をご紹介

    わが子にそっくり!何回よんでもママもパパも楽しいロングセラー絵本

  • どんどこ ももんちゃん

    どんどこ ももんちゃん

    作:とよた かずひこ
    出版社:童心社

    • ためしよみ

    ももんちゃんが、どんどこどんどこ走っていきます。川を渡って山を登って、どんどこどんどこ。

  • 刊行10周年!めくってたのしいしかけ絵本

  • たまごのえほん

    たまごのえほん

    作:いしかわ こうじ
    出版社:童心社

    たまごから、かわいいあかちゃんがうまれるよ! 上右下の三方にひらくページをゆっくりとひらいてゆくと・・・。ひよこ、カタツムリ、うみがめ、ペンギン・・・たまごのなかから、つぎつぎとあかちゃんたちがうまれてきて…。 めくるというしかけ。シンプルだからあかちゃんも楽しい!たまごからでてくる時、ひよこは「ぴよ」、かたつむりは「にゅーう」。し...続きを読む

出版社おすすめ

  • でんしゃがきました

    でんしゃがきました

    作・絵:三浦 太郎
    価格:¥1,300+ 税

    でんしゃはガッタンふみきりカンカン。あれあれなんだかいいにおい。ねずみさんのまってるえきに、チーズのろめんでんしゃがきました。らいおんさん、ぞうさんのまってるえきには、どんなでんしゃがくるかな?

  • 紙芝居 ころころじゃっぽーん

    「やまから ころころ やーまいも」おいものわらべうたをもとにした、リズミカルなかみしばい。あかちゃんも、いっしょにうたいます。

全ページためしよみ
年齢別絵本セット