ユーザーレビュー

  • ハッチンスの絵本!

    5.0

    7歳小学校1年生の子供が一人読みしました。 ハッチンスの絵本なのでイラストもハッチンスらしくて素敵です。 風がふいたらどうなるどうなる〜とわくわくドキドキ,そして色々想像したくなる絵本ではないでしょうか。 繰り返し要素もあるので,小さなお子さんへの読み聞かせにもいいですね。...続きを読む

  • 「キセルガイ(カタツムリ)」とナガスクジラの旅

    4.0

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子22歳、女の子17歳

    この絵本の主人公のカタツムリさんは、日本ではあまりお目にかからないタイプの巻貝だったので、気になって調べてみました。 一番近いのは、「キセルガイ」という種類のもので、分類上カタツムリの仲間ではありますが、「カタツムリ」とはちょっと違うみたいでした。 この絵本、旅に出たいカタツムリさんがとった行動が面白かったです。 体液で海岸の岩...続きを読む

  • 大人になって思うこと…

    5.0

    スタイグの絵本は、昔から大好きでした。 でも、この絵本を20年位前に読んだときには、教訓くさいお話だと感じました。 でも、いろんな経験をした今の年齢になって読むと、何の引っかかりもなく納得できたことに驚きです。 大人の方が、深く感じることができる絵本なのかもしれません。...続きを読む

  • 味わい深い絵とストーリー

    5.0

    • じっこさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子6歳、男の子2歳

    田舎の歌手のローランドが、都会でも活躍するために、旅をするお話です。途中、王様に紹介してやるというキツネに会いますが・・・。 きつねがローランドにいろいろしかけるところがおもしろいです。それに気づかないローランドのおとぼけぶりもおもしろい。ブタがきつねに食べられそうになる展開は、スタイグの他の本でも見たような。 絵も味わい深くて、...続きを読む

  • 芸は身を助ける?

    4.0

    こわいお話ですね。 人食い鬼がわんさか出てきます。 ゼラルダは小さな女の子だけど、料理の腕はピカイチなんです。 凝った料理の名前が次々と出てきます。 人食い鬼も飛びつきそうなお料理です。 一撃で人食い鬼の胃を捕まえてしまったゼラルダは 後に、この鬼と結婚したのですね、あらら。 幸福そうなゼラルダに抱かれた、生まれたての赤ちゃ...続きを読む

出版社エディターブログ

『ぼくたち、いちばん!』原画展へ行って来ました! その2

2017年5月24日 11時23分  

『ぼくたち、いちばん!』原画展会場に、見覚えのある姿が……

あれれ……あのワンコだ!

ちびぬいや(ぬいぐるみ作家)の かつやままりこさんが作ってくださいました。
ありがとうございます!!

絵本からそのまま飛び出してきたような、真っ白のかわいいワンコ。

原画展会場では、このワンコにも出会えますよ♪

原画展は、5月28日(日)まで。




※写真:ちびぬいや(ぬいぐるみ作家)の かつやままりこさん制作のワンコ。

『ぼくたち、いちばん!』原画展へ行って来ました! その2


出版社おすすめ

出版社おすすめ

  • ちっちゃな木のおはなし

    ちっちゃな木は幸せでした。葉っぱは青々としげっていましたし、友だちもたくさん遊びに来てくれましたから。秋になり、ほかの木は葉っぱを落としましたが、ちっちゃな木だけは葉っぱを落としませんでした。でも、やがて……何かを手ばなすことの大切さを、やさしく語りかけてくれる絵本です。

  • あかちゃんの木

    あかちゃんは一体どこで手に入るんだろう?……ぼうやのなやみに「たまごから生まれる」「たねを植える」「コウノトリがはこんでくる」と、いろんな答えがかえってきます。パパとママは、ちゃんと答えてくれましたよ。あかちゃん誕生にまつわる絵本。

  • ぼくたち、いちばん!

    いちばん大切なおもちゃを学校へ持っていってもいい日、エリーが選んだのは、クマくんではなくワンコでした。「ぼくは大切なおもちゃじゃないの?」……クマくんはなやみます。でも誤解がとけて……。誰かの「いちばん」であることの幸せを伝える愛らしい絵本。

  • ぼくのつばさ

    ノーマンは、ごくふつうの男の子。なのにある日、つばさがはえてきました! パパにもママにも言えずになやむノーマン。でも、あることに気づいて……!

全ページためしよみ
年齢別絵本セット