ユーザーレビュー

  • クリストファー・ロビンが実在の人物なのは知っていましたが、くまのプーさんのお話しは、クリストファー・ロビンを喜ばせる為に作られたお話しだと思っていました。 それが、実はプーさんも実在のクマで、しかも本当にクリストファー・ロビンと仲良しだったなんて、本当にビックリしましたし、感動しました。 やはり、写真の力って凄いですね。 写...続きを読む

  • もうちょっとしたら、自分で読めるかな?

    4.0

    3歳半の娘が、「これ読んで」と持ってきました。 ぱっと見た時、「え〜?これ、赤ちゃん絵本じゃないの?3歳には簡単でしょ…」 なんて思ってしまったのですが(-_-;) 娘は、とっても楽しそうに読んでいました♪ 親からしたら、単純に見えるものでも、しかけ絵本で探すのって、楽しいものなんですね(*^-^*) おかあさんが、こ...続きを読む

  • 3歳には、ちょっと早かったかな?

    3.0

    最近、お友達のきょうだいの「赤ちゃん」に興味津々な、3歳半の娘に読んでみました。 人間の赤ちゃん以外にも、色んな動物の赤ちゃんが居るんだよ、かわいいね〜 と、一緒に赤ちゃんを愛でようかな? 位の軽い気持ちで手に取ったのですが… 赤ちゃんの生態や育ち方や過ごし方など、色んな動物によって違う事、そして人間はどうなのか、という事が、...続きを読む

  • 素敵な絵本に出会いました

    5.0

    文字のない絵本です。 雨が降る前から雨が降り、やがて雨があがって日が昇るというところまで描かれています。 子供たちの様子だけでなくて小動物たちの様子もかわいらしく描かれていて、どのページも生き生きとしています。 水たまりにばしゃっと足を突っ込むのが好きな息子は、同じ場面を見てにやにやしていました。...続きを読む

  • かわいいしかけ絵本です

    4.0

    ころちゃんが、おうちの中のどこかに隠れています。 お母さん犬が探します。 色々な物の扉を開ける、簡単なしかけですが、 開けるたびにほかのどうぶつさんが入っていて ころちゃんはいないよと言います。 最後にはちゃんと見つかりますよ。 わかりやすいしかけで、楽しいです。...続きを読む

出版社エディターブログ

タマゴが先か、ニワトリか……?!

2016年12月28日 13時29分  

2017年は、酉年ですね。
そこで、ニワトリが登場する絵本をご紹介します。


『はじめはタマゴ』は、ページを切り抜いただけ(型抜き)のシンプルなしかけの絵本です。


タマゴがヒヨコに、ニワトリに……変身するのはそれだけではありません。
ふとしたものが素敵なものに大変身します。
大胆な発想と明るい色彩で、コルデコット賞候補になりました。

軽快な言葉のリズムにのって、是非お楽しみください♪

対象:幼児〜

タマゴが先か、ニワトリか……?!


出版社おすすめ

  • かぞえてみよう スカーリーおじさんのかずの本

    1までかぞえながら、数や数字にしたしみ、たしざんやひきざんの基礎をみにつけていくことができる、スカーリーおじさんのかずの本。うさぎやぶたなど、スカーリー絵本でおなじみのかわいい動物たちが、こどもたちをわくわくさせ、数になじませてくれます。

  • ババールの1・2・3

    世界中で愛されている、ぞうのババールの〈かずの本〉。ババールの子どもたちが、数をかぞえる冒険にでかけます。とりが1わ! ききゅうが2つ! レーシングカー3だい! それから…? 20までかぞえられたら、ババールがしょうめいしょをくれるよ。

出版社おすすめ

  • もしも地球が…?

    もしも地球から、人間以外の動物がぜんぶ消えてしまったら、どうなる? 
    植物が消えてしまったら?水が、太陽がなくなったら?
    すべての命は、くさりのようにつながっている…。地球が健康でいられることの大切さを伝えます。

  • わたしのひかり

    きらきら光る町のあかり、あのあかりも、もともとはわたし(太陽)のひかりなのですよ。―人間がどのようにして電気を手に入れているかを語る絵本。さまざまな発電方法の短所と長所も解説しています。

全ページためしよみ
年齢別絵本セット