ユーザーレビュー

  • 期待や不安

    4.0

    初めて学校へ行く日の前の夜。 期待や不安で胸いっぱいになった主人公が、ぬいぐるみに一生懸命話しかけます。 ぬいぐるみに語るようにして、自分に言い聞かせているんですね。 男の子の気持ちが、画面から痛いほど伝わってきました。 新しく1年生になる子たちにオススメです。...続きを読む

  • 表紙から裏表紙まで

    4.0

    たじまゆきひこさんの「ふしぎなともだち」という絵本を知っていて、あ、同じタイトルだ!と興味を持ちました。 お話は、ちょっと寂しい雰囲気かなと思いましたが、静かだけれども心に残るストーリーです。 ラストで、サッカーボールを持って出掛けるシーンを見て、サッカー好きの息子は喜んでいました。 読み終わってから、表紙を見返してみたら、ちゃんと...続きを読む

  • グラファロって???

    4.0

    • 幸多さん
    • 40代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子8歳

    グラファロ。 聞いたことも見たこともない生き物の名前です。主人公のねずみ君はこのグラファロについて、いかに恐ろしいかを森の住人たちに語ります。表紙にすでに登場しているグラファロがいつ出てくるのかと楽しみにしながら読むのも面白く、最後まで少しハラハラな不思議で楽しいお話でした。ユーモラスなタッチで描かれる生き物たち。ファンタジーの入り口と...続きを読む

  • どこの国かな?

    4.0

    この絵本のなかには、母親とぼうやの、とても静かな、穏やかな時間が流れています。 この絵本の世界は、北の方の国の、雪深い地方のことなのでしょう。自分たちとは違う、遠い世界への憧れを感じました。絵がとても美しいです。...続きを読む

  • 6年生の教室で読みました

    4.0

    • みいのさん
    • 60代
    • その他の方
    • 東京都

    本の大きさ29cmもちょうどいいし、絵も素敵です。 「あくまの三本の金のかみの毛」と読みくらべてみて、どちらも面白いのですが、声に出して読んだ感じはこちらが好みでした。 反応の少ない教室でシーンとしていましたが、聞き入ってくれたのだと思うことにしました。 またいつか他のクラスでも読んでみたいです。 15〜16分かかりました。...続きを読む

出版社エディターブログ

【お知らせ】 やさしい じかん 東條琴枝+かつやま まりこ展

2019年1月29日 14時10分  

絵本『ぼくたち、いちばん!』の画家、東條琴枝さんの展示会があります。

今回は、ちびぬいや(ぬいぐるみ作家)の 「かつやま まりこ」さんとの“二人展”です。

期間は、2月9日(土)からの9日間。

会場最寄り駅は、JR東中野駅です。

ぜひお立ち寄りください♪


【期間】
2019年2月9日(土)〜2月17日(日)
13:00〜19:00(最終日は18時まで)
※火曜日定休

【場所】
silent music
東京都中野区東中野5-11-2

【お知らせ】 やさしい じかん 東條琴枝+かつやま まりこ展


出版社おすすめ

  • とっても なまえの おおい ネコ

    はなさき通りのネコは、とってもいそがしい! 3番地で朝ごはん、9番地でお茶、18番地で絵のモデル……行く先々で、ちがう名前で呼ばれています。ある日、ひとり暮らしのマレーさんとネコが出会って……。1匹のネコが人と人をつなぐ暖かな絵本です。

  • 弱小FCのきせき

    レスターシティFCの熱烈なファンのキツネの親子。でもこのチーム、なかなか勝てない弱小チームなのだ。ある日、地下から妙な声が聞こえて……声の主はなんとリチャード三世! 幽霊の願いをキツネがかなえてあげたとたん、レスターシティは快勝つづき。ついに創設132年目にして初優勝! 実話をもとにして描かれるユーモアいっぱいの物語。

出版社おすすめ

“特集

全ページためしよみ
年齢別絵本セット