注目の作品!

【偕成社】イチ押しの作品をご紹介

    Twitter&Instagramで#うちのほげちゃんプレゼントキャンペーン実施中!

  • ほげちゃんとおともだち

    ほげちゃんとおともだち

    作:やぎ たみこ
    出版社:偕成社

    • ためしよみ

    ゆうちゃんが、初めてできたお友だちの家にお呼ばれしました。ぬいぐるみのほげちゃんもいっしょです。そこには、知らないおもちゃがたくさん並んでいました。興味津々のほげちゃんはちょっかいを出してみますが、みんなじっとして動きません。「ちぇっ、つまんないの。いいよ、ひとりで遊ぶから」とはしご車を乗りまわしていたら、ドン! お人形のお城にぶつかって...続きを読む

  • 絵本を読んでたのしくてあらいを身につけよう!

  • てあらいできるかな

    てあらいできるかな

    作:きむら ゆういち
    出版社:偕成社

    • ためしよみ

    そとからかえったら、てをあらおう! 
    ねこのミケは、てのひら、
    こいぬのコロは、てのうら、
    かいじゅうさんは、ゆびをいっぽんいっぽん、と
    みんなといっしょに、あらっていけば、
    さいごは、おててはぴっかぴか!

    ちいさいうちから身につけておきたい、
    てあらいがたのしくなる絵本です。
    続きを読む

出版社おすすめ

  • オール・アメリカン・ボーイズ

    黒人の少年ラシャドはポテトチップスを買いにいった店で万引きを疑われ、白人の警官から激しい暴行を受け入院する。それを目撃した白人の少年クインは、その警官が友人の兄のポールだと気づき現場から逃げた。事件の動画がテレビやネットで拡散し、ラシャドとクインが通う高校では抗議のデモが計画され、2人はそれぞれの人間関係の中で、揺れ動く自分の心をみつめることになる。
    事件の当日からデモが行われるまでの8日間を、黒人作家のレノルズが黒人の少年ラシャドの視点から、白人作家のカイリーが白人の少年クインの視点から交互に描き、まさにアメリカの今を映し出す感動作。
    ブラック・ライブズ・マター(BLM)の運動が大きなうねりとなっている全米で30万部を突破。
    ウォルター・ディーン・マイヤーズ賞、アメリア・…続きはこちら >>>

  • どうして なくの?

    ある日マリオは、ずっと考えていたことを思いきっておかあさんにたずねました。「ぼくたち、どうしてなくの?」
    おかあさんは、どうしてなくのか、いくつものことを話してくれました。
    かなしいとき、おこってなくこともある、じぶんのいるところがわからなくなったとき、だきしめてほしいとき、おとなになるためになくこともある、何時間さけんでも気がすまなくてなくことも……「なくこと」についてつづられた詩のようなシンプルな言葉のなかには、深い思いがかくれています。美しく魅力的な絵とのコラボレーションは、読む人にたくさんのことを思いおこさせてくれて、安心感をもらえるかもしれません。なくことはたいせつなこと。おしまいには、「なみだ」についての科学的知識も紹介されています。








ユーザーレビュー

  • なっちゃんと おばあちゃんの とってもステキな たんぽぽの  はなかんむり   癒されるお話ですね  なっちゃんは おじいちゃんに おばあちゃんと似ているといわれて ちょっと 困りがお・・・・ でもね おばあちゃんとお買い物にいって  二人で過ごした とっても 素敵な時間 おばあちゃんの子どもの頃の話や たんぽぽの はな...続きを読む

  • それぞれの結末

    5.0

    「守り人シリーズ」最終章の第三部。 10巻にわたって描かれた、守り人の世界の最終巻です。 タルシュ帝国が新ヨゴ皇国に侵攻、戦争が始まり、人の目に見えない世界のうねりにより、北部の国々に天災がもたらされます。 未曾有の危機の中で、それぞれの登場人物が、それぞれの道をゆき、それぞれの大切な何かを守り、そして、それぞれの結末を迎え...続きを読む

  • チャグムとバルサ

    5.0

    「守り人シリーズ」最終章の第二部。 新ヨゴ皇国、そして北部の国々の人びとを守るため、必死の旅を続けるチャグムと、チャグムを守るバルサ。 成長したチャグムの、強く、まっすぐな生き様に、胸がいっぱいになる巻でした。 ある重大な局面で、チャグムは、ぐっと大人になります。その衝撃を包む、バルサの一言。 難しいけれど、こういう母であ...続きを読む

  • ついに最終章。

    5.0

    「守り人シリーズ」最終章の第一部。 このシリーズの要、重なった2つの世界に訪れる大きなうねりと、その中で懸命に生きる人びとが描かれます。 人に見えている世界では、南の大国「タルシュ帝国」がバルサやチャグムの故郷である、北の国々を侵攻。人に見えていない世界にも、変化の時が訪れ、人に見えている世界に大きな影響を及ぼします。 ...続きを読む

  • かわいいシロクマくつや

    5.0

    とってもかわいい絵本でした。 靴屋のしろくまかぞくが、雪山で、新しいお店を開くのにぴったりな空き家を見つけます。 その空き家はなんとブーツなんですが、これをお店に改造してしまうのがすごい。断面図が描かれているのですが、このお店がとてもかわいいんです。 途中で、このブーツの持ち主が現れるのですが、なるほど、さすがは靴屋さん! このシ...続きを読む

全ページためしよみ
年齢別絵本セット