ユーザーレビュー

  • 素敵な家族

    5.0

    • みっとーさん
    • 30代
    • ママ
    • 滋賀県
    • 男の子6歳、女の子4歳

    関西弁の絵本って、読んでいて楽しい。 でもそれだけでなく、お手伝いを頑張ろうとする女の子がとってもかわいくて、ほほえましい。 失敗しちゃっても、頑張る姿が素敵です。 その頑張りを認めてくれる家族も素敵。子どもがもっとお手伝いできる〜!と読んだ後はりきっていました。...続きを読む

  • 一瞬迷う表紙

    4.0

    さて夏休みがスタートしました。 読書感想文があります。 今年の課題図書のうちの一冊がこの「干したから・・・」でした。 大人目線での感想ですが、まず課題図書にしようと思いませんでした。 表紙をみる限りでは幼いだろうと思ってしまったのです。 いやいや、今さらこの課題はないだろう、なんだか似たようなのが小さいときの絵本であったような気...続きを読む

  • 雨をテーマにした詩

    3.0

    雨をテーマにした詩のような絵本だと思いました。 ストーリーはあるようなないような。 途中から展開が???という感じでした。 オチは意外とありがちで、実は絵本の世界を旅していました、という感じ。 イラストもあまり好みではないし、たぶんもう読まないかも・・・。...続きを読む

  • すてきなお姉ちゃんになれますね

    5.0

    大阪弁で、元気な会話が楽しいお話です。 お手伝いに来ていたおばあちゃんが、手をくじいたのをみて ななえちゃんは自分にできることはないかと頑張ります。 一つクリアするたびに、自分を評価しているのは楽しいです。 ケガもせずにお野菜を全部切れてよかったです。 見ていたら、きっとヒヤヒヤですね。 帰ってきたお父さんの対応も立派で、 ...続きを読む

  • ぐるぐるレトロな大人の絵本

    4.0

    リズミカルな文章が心地よい絵本なので、乳幼児にはピッタリかも知れません。 でも、物に興味を持ち始めたら、説明するのに大変かも知れません。 親の世代の記憶の世界。 今は見負けない懐かしい物がいっぱいつまっています。 本当に楽しめるのは昔の子どもたちのような気がします...続きを読む

注目の作品!

【フレーベル館】イチ押しの作品をご紹介

出版社おすすめ

  • 夏の魔女

    ある夏の日曜日、ニューヨークの美術館を訪れたサラと弟のティモシー。展示してあった家に入ったふたりは、アメリカ開拓時代にタイムスリップしてしまいます。なんとかして、元の時代にもどろうとしますが…。

  • スイッチ(1) クモにスイッチ!

    双子の兄弟ジョシュとダニー。ある日、飼い犬のチビを追って、となりに住む怪しい科学者ペティ・ポッツの家にしのびこみ、クモにされてしまう! しだいにクモの能力に感心する二人だが、天敵の鳥があらわれて…!

出版社エディターブログ

【東京】『ねこの ひけしや』原画展開催中!【消防博物館】

2016年5月2日 15時12分  


★★現在開催中の原画展情報をおしらせします!★★

「ねこざかな」シリーズでおなじみの渡辺有一先生が描いた絵本、『ねこの ひけしや』。江戸の町を舞台に、火消し見習いの「ぶちまる」が大奮闘する物語です。
そんな絵本の世界が東京の消防博物館で体感できます!
お近くにいらした際は、ぜひお立ち寄りください!
5月8日(日)までの開催です!(入場無料・月曜休館日)

詳しくはこちら(フレーベル館HP)をご覧ください!

【東京】『ねこの ひけしや』原画展開催中!【消防博物館】

全ページためしよみ
年齢別絵本セット