ユーザーレビュー

  • キャラクター

    3.0

    全ページためしよみで読ませていただきました。 食べ物で言うと、スナック菓子的な、キャラクター絵本かなと思いました。 あるときは、ネコのなかに魚が、あるときは、魚のなかにネコが… 中にはいっているものの顔は、中にいれたものの口から、見えています。 奇想天外な、話です。 絵はかわいいです。...続きを読む

  • 翻訳もいい

    4.0

    内田裕也、樹木希林の娘、本木雅弘の妻の、うちだややこさんの翻訳です。 原文が分からないので憶測ですが、この翻訳、かなりいけてるんじゃないかと感じます。 日本語の詩としても、とても素敵です。 贈り物にしたいような、素敵な絵本です。...続きを読む

  • 見返しに描いてある「おまけ」のページがいい

    4.0

    • てんぐざるさん
    • 50代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子22歳、女の子17歳

    この作者の「アップルパイをつくりましょ りょこうもいっしょにしちゃいましょ」がとても好きで、ほかにも邦訳されている絵本があるのを知って図書館で借りてきました。 モンゴルフィエ兄弟は実在の発明家です。 時は、17世紀のフランス。フランス革命がおこるほんの少し前にこんな大実験をルイ16世の前で行った発明家がいたんですね〜。 熱気球の絵本...続きを読む

  • 軽ーく楽しむ絵本

    3.0

    魚が猫を食べるという奇想天外な話 その猫の顏が、魚の口から覗いています。 まあ、なんとも、可愛いというか、ユニークというか… 軽ーく楽しむ、おやつ的な絵本ですが、それにしても、ちょっと味がありますね。 こいう絵本が好きな子どもさんも多くいるでしょうね。...続きを読む

  • なんじゃそりゃ

    4.0

    佐々木マキさんの絵本はいつも 展開が読めませんね。 どこまでもツイてないおおかみに 笑ってしまいます。 謎の仙人がいるんですが、 なんでそんなことするの?と つっこみたくなる部分もありますが、 おおかみがツイてないから しょうがないですね笑...続きを読む

注目の作品!

【フレーベル館】イチ押しの作品をご紹介

出版社おすすめ

  • 夏の魔女

    ある夏の日曜日、ニューヨークの美術館を訪れたサラと弟のティモシー。展示してあった家に入ったふたりは、アメリカ開拓時代にタイムスリップしてしまいます。なんとかして、元の時代にもどろうとしますが…。

  • スイッチ(1) クモにスイッチ!

    双子の兄弟ジョシュとダニー。ある日、飼い犬のチビを追って、となりに住む怪しい科学者ペティ・ポッツの家にしのびこみ、クモにされてしまう! しだいにクモの能力に感心する二人だが、天敵の鳥があらわれて…!

出版社エディターブログ

【東京】『ねこの ひけしや』原画展開催中!【消防博物館】

2016年5月2日 15時12分  


★★現在開催中の原画展情報をおしらせします!★★

「ねこざかな」シリーズでおなじみの渡辺有一先生が描いた絵本、『ねこの ひけしや』。江戸の町を舞台に、火消し見習いの「ぶちまる」が大奮闘する物語です。
そんな絵本の世界が東京の消防博物館で体感できます!
お近くにいらした際は、ぜひお立ち寄りください!
5月8日(日)までの開催です!(入場無料・月曜休館日)

詳しくはこちら(フレーベル館HP)をご覧ください!

【東京】『ねこの ひけしや』原画展開催中!【消防博物館】

全ページためしよみ
年齢別絵本セット