ユーザーレビュー

  • クリスマスらしいおはなし。

    5.0

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子10歳、女の子5歳

    5歳の娘と読みました。 やっぱりいつものとおり悪い奴!のバイキンマンと、 顔を取り替えて元気を出したアンパンマンチームのたたかいでしたが、 この一冊は、「クリスマス」が題材。 最後は悪のバイキンマンとドキンちゃんもちゃんとプレゼントがもらえて、 しっかり救済されているところが、とてもいいなぁと思いました。 それにし...続きを読む

  • 面白い!

    5.0

    6歳次女に読みました。犬のセッセとさるのヨッコラのお話です。 セッセがヨッコラにプレゼントを送ろうと思い、ヨッコラには言わずにヨッコラとプレゼント探しに。でも、ヨッコラがプレゼントに勧めてくるものは、からすの羽や大きな葉っぱ。それでバカにしていると思い腹を立てるセッセ。 私自身もふざけてるなーと思い、ヨッコラにいら立ちましたが(笑...続きを読む

  • NEW商品

    4.0

    ねこのさかなやさんの本日の目玉商品は、新鮮いわし。 ところが、開店すると同時に、いわしたちは風に舞い、いわしぐもになっちゃうのです!? 高い高い空の上、取り戻すことは到底不可能。 最後は、キツネが用意してくれた代替品にて、開店します。 この代替品、ある意味詐欺なのでは…?という思いがよぎりましたが、これがなかなか! 調理の仕方ひ...続きを読む

  • 震災後の海底

    4.0

    ただの魚の紹介絵本かと思ったら、東日本大震災の絵本だった。 津波の後すぐの海中から最近までを写真で追っていて、家庭用品が転がる海底を魚たちが受け入れて暮らしている様子が描かれている。 こんなことがあった、その海底は今こんなだ、と作者の伝えたい思いがいっぱいに詰まった絵本で、子供だけにとどまらず大人が一緒に読むことによって津波に...続きを読む

  • 心がすっきりと晴れてきます

    5.0

    心が洗われました。 イライラしていた気持ちがすべてリセットされて、新しい朝が来たことに感謝せずにはいられなくなる絵本です。 やすいすえこさんの言葉もひとつひとつ魂が込められているのを感じますし、それを引き立たせているのは間違いなく葉祥明さんのイラストです。 夜から朝に移り行く様子は、色彩からも空気の澄んだ感じやしーんとした朝...続きを読む

注目の作品!

【フレーベル館】イチ押しの作品をご紹介

出版社おすすめ

  • 夏の魔女

    ある夏の日曜日、ニューヨークの美術館を訪れたサラと弟のティモシー。展示してあった家に入ったふたりは、アメリカ開拓時代にタイムスリップしてしまいます。なんとかして、元の時代にもどろうとしますが…。

  • スイッチ(1) クモにスイッチ!

    双子の兄弟ジョシュとダニー。ある日、飼い犬のチビを追って、となりに住む怪しい科学者ペティ・ポッツの家にしのびこみ、クモにされてしまう! しだいにクモの能力に感心する二人だが、天敵の鳥があらわれて…!

出版社エディターブログ

【東京】『ねこの ひけしや』原画展開催中!【消防博物館】

2016年5月2日 15時12分  


★★現在開催中の原画展情報をおしらせします!★★

「ねこざかな」シリーズでおなじみの渡辺有一先生が描いた絵本、『ねこの ひけしや』。江戸の町を舞台に、火消し見習いの「ぶちまる」が大奮闘する物語です。
そんな絵本の世界が東京の消防博物館で体感できます!
お近くにいらした際は、ぜひお立ち寄りください!
5月8日(日)までの開催です!(入場無料・月曜休館日)

詳しくはこちら(フレーベル館HP)をご覧ください!

【東京】『ねこの ひけしや』原画展開催中!【消防博物館】

全ページためしよみ
年齢別絵本セット