出版社エディターブログ

『さんびきのくま』日本絵本賞読者賞候補絵本に選ばれました!

2017年12月22日 16時47分  

今年の「日本絵本賞読者賞」候補作に、『さんびきのくま』が選ばれました!詳しくは日本絵本賞公式サイトまで。みなさんの投票お待ちしています!

『さんびきのくま』日本絵本賞読者賞候補絵本に選ばれました!

注目の作品!

【フレーベル館】イチ押しの作品をご紹介

    ドラマ&映画版「猫忍」の主人公である陽炎太(かげろうた)の幼少期を描く、スピンオフノベライズ作品!

  • 猫忍 見習い忍者陽炎太とネコの父上

    猫忍 見習い忍者陽炎太とネコの父上

    作:橋本 愛理
    絵:月戸
    出版社:フレーベル館

    消えた父上が猫に変化!? ドラマ「猫忍」の主人公である忍者・陽炎太の幼少期を描く、スピンオフオリジナル読み物。猫で癒され、忍者のアクションでドキドキハラハラできる、エンタメ読み物です。

  • 不思議なオリジナル言語「昆虫語」の絵本!

  • なずず このっぺ?

    なずず このっぺ?

    作:カーソン・エリス
    訳:アーサー・ビナード
    出版社:フレーベル館

    ひとつの花の芽を巡る昆虫たちの日常を、誰も聞いたこと、読んだことのない不思議なオリジナル言語「昆虫語」で綴ります。「なずず このっぺ?(なに これ?)」など、全て意味をもつことばになっています。

出版社おすすめ

  • おおきなドーナツ

    とんがり山のふたごまじょは、魔法のくらべっこがだいすき。おやつにやいた大きな大きなドーナツで、どっちが遠くまで輪投げができるかな? さてさて、ふたりの投げたドーナツはどこまでも飛んでって…。

  • ヘンゼルとグレーテル

    貧しさのため、親に捨てられたヘンゼルとグレーテルの兄妹は、森の奥でお菓子でできた家を見つけます。しかしそこにはおそろしい人食い魔女が棲んでいたのです。幼い兄妹が勇気と機転で活路をひらくグリムの名作。

ユーザーレビュー

  • コミュニケーションをしながら

    5.0

    • みっとーさん
    • 30代
    • ママ
    • 大阪府
    • 男の子6歳、女の子5歳

    布の質感があたたかい、手作りおもちゃで遊んでいるような絵本でした。 野菜を洗ったり、ハムエッグをつくったり。お皿や蛇口にもお顔がある感じがかわいい。 この前食べたねぇ、おいしそうだねぇと、小さい子と一緒に楽しめる絵本でした。...続きを読む

  • やはり連続技

    4.0

    作者に見覚えがあったので手に取ったら、『なんのぎょうれつ?』の方でした。 やはり連続技ですね。 題名よろしく、いろんな物が積み上がる趣向です。 注目は、仕掛け仕立てで、その様子が迫力満点であることです。 本やパンケーキ、洗濯物などなど。 もちろん、関西人としては、なんでやねん!と突っ込みたくなる光景です。 確かに、「たかい た...続きを読む

  • 英語もお話してくれて良い1冊♪

    5.0

    娘が時計に興味を持ち始めた3歳前頃に購入しました。 大好きなアンパンマンの本なのでお勉強感はあまり感じず 時計の針を自分でぐるぐる回しながら楽しく遊んで読んでいました! 時計には長い針短い針があること、 この時間にはどんなことをするのかということを楽しく学び しかも、英語モードにすることもできたので、かなり良い1冊でした!...続きを読む

  • 娘の初図鑑でした☆

    5.0

    1歳頃、娘がアンパンマンにとてもはまったので それならばと購入したのがこのアンパンマン大図鑑でした! 家族と一緒に読んだり、自分ひとりで読んでみたりで かなり熟読し、まだテレビでみたことのないキャラクターも自分で覚えていたのにびっくりしたのを覚えています☆ 好きなことはぐんぐん吸収するんだなぁ〜と実感した1冊でした♪...続きを読む

  • 名前が面白いです

    4.0

    かばの双子の女の子、シドロアンドモドロを助けた アンパンマンのお話です。 二人のパラソルを取り返したアンパンマンですが パラソルをもって、シドロアンドモドロが躍るのは、デンデン一座です。 だいこん役者とかもいて、おかしかった。 とてもにぎやかな顔ぶれで楽しそうです。...続きを読む

全ページためしよみ
年齢別絵本セット