注目の作品!

【PHP研究所】イチ押しの作品をご紹介

    『いもむしれっしゃ』のにしはらみのりが描く、じっくり楽しむ苔絵本! 

  • こけこけコケコッコー

    こけこけコケコッコー

    作・絵:にしはら みのり
    出版社:PHP研究所

    • ためしよみ

    デビュー作『いもむしれっしゃ』が大ヒットのにしはらみのり待望の最新作!  細部まで描かれた苔の世界には、楽しいお店やかわいい虫の姿など、みどころ満載! 足元の小さな森をいっしょに冒険しよう。 かえるのケロロと苔のコケコッコーがおさんぽにでかけます。途中、ジャゴケのヘビくんやギンゴケのぎんばあちゃん、コスギゴケのスギコさん達に出会い...続きを読む

  • 暑い夏にぴったり! アイスおうこくでひんやりしてみよう!

  • あたりかも

    あたりかも

    作・絵:きたじま ごうき
    出版社:PHP研究所

    • ためしよみ
    • ‘全ページためしよみ

    暑い夏の日、ぼくがアイスを食べていると、棒に「あたり」って文字がでてきた! でも、アイスを最後まで食べたら、「あたり」じゃなくて「あたりかも」って書いてある。パパに聞いても、「あたりなのかよくわからない」って言うし……。 アイスの袋の裏側を見たら、「聞きたいことがあれば、冷凍庫の奥を3回ノックして、入口からおはいりください」って説明があ...続きを読む

出版社おすすめ

  • だれのおとしもの?

    雪がふった朝。
    「おとしもの、みーっけ!」
    まほちゃんが拾ったのは、“ゆり”と名前がついた手袋です。
    大きさは、まほちゃんの手を同じくらいです。

    「どんな子かなぁ? 足跡たどったら、届けられるかな」
    まほちゃんは、落し物のそばにあった足跡をたどって、その落し物を届けることにしました。

    しばらく行くと、
    「マフラー、みーっけ!」
    マフラーにも名前がありました。
    「ゆりちゃんったら、また落としてる」
    ところが、落し物はひとつではないのです!
    マフラーや、手袋、それにおおきなセーターもありました。
    「これも 本当にゆりちゃんの?」
    まほちゃんは、…続きはこちら >>>

  • 10ぴきのかえるのふゆごもり

    10ぴきのかえる達が、はじめての冬を迎えます。冬でも眠らずに遊んでいたい10ぴきのかえる達は、地面の下に、楽しい“ふゆごもりハウス”をつくることにしました。

  • はしる!新幹線「スーパーこまち」

    まりちゃんとお父さんは、秋田新幹線E6系「スーパーこまち」で、雪景色の秋田から大曲、盛岡を経て東京までを旅します。まりちゃんは、新幹線に乗るのは初めてです。
    大曲駅までは、奥羽本線の線路の隣を走ります。大曲駅で進行方向を変えるため、席は後ろ向きで出発です。しばらくすると、大曲駅に着きました。ここで、向きを変え、田沢湖線を走ります。大曲駅を出ると、雪がどんどん強く降ってきました。山を越えると、雪はやみ、遠くに白鳥が飛んでいるのが見えました。しばらくして、盛岡駅に到着。ここで、E5系「はやぶさ」と連結します。盛岡駅を出たE6系「スーパーこまち」とE5系「はやぶさ」は、これからいよいよ時速300キロで、東京駅へと向かいます。……

    冬景色の中を本当に旅しているような気…続きはこちら >>>

  • 12か月の行事えほん

    たぬき田一家が、まんぷく山に引っ越してきました。まんぷく山では、毎月楽しい行事が行われています。

     お正月は、おせち料理やお雑煮を食べて、福笑いなどで遊びました。

     節分の日は、かもしか神社でこどもたちが豆まきをしました。

     3月3日は、うさぎのみみちゃんにひなまつり会によばれて、ちらしずしやひなあられを食べました。

     4月、まんぷく山ひろばのさくらが満開です。お花見会では、お弁当をおなかいっぱい食べました。

     5月、こいのぼりをとりつけたり、かしわもちをつくったり、大忙しです。

     6月、あじさい園のかえるさんから、結婚式によばれました。

    続きはこちら >>>

ユーザーレビュー

  • 怖いけど面白い

    5.0

    自分にも思い当たる地獄があったりして、読んでいて怖くなりました笑。 時にはこんな怖さを感じる絵本で、 子ども達をドキッとさせちゃうのもいいのではないでしょうか。 小さな子どもでもしてはいけないことはあります。 こんな地獄には行きたくないと思ってブレーキをかけるのでもいいと思ます。 本当の理由は大きくなったら自然と分かるはずで...続きを読む

  • ひらがなのうちあいうえおだけです

    3.0

    娘がひらがなに興味が出てきたので、読んでみました。 ひらがな全部入っているとよかったのですが、 あいうえおの5文字だけが、まめうしくんの表情豊かな顔とともに、 繰り返し出てきます。 あいうえおは読めるので、一人で読めました。 ちょっとした達成感だと思います。 でも本当は、あいうえおだけでなくいろいろな文字が出てくれ...続きを読む

  • 楽しいプールの思い出

    4.0

    このシリーズは、何冊か読みましたが、家の中などの道具が 突然、話し出すとだんだん愛着が沸いてくるので不思議なものです。 でも、真夏の冷蔵庫の休みと言うと、本当はかなり困ります。 しかも一緒にプールなんてね。 すごい問題もクリアして、ぼくも泳げるようになって、いじめっ子もやっつけてすっきりでした。 いつか、海に行くのでしょうか。 ...続きを読む

  • もしゃもしゃ髪の毛の中から

    4.0

    独特の画風のふくだじゅんこさん。 ほら、表紙からただならぬオーラを感じませんか? ブロッコリーが床屋さんですって。 なるほど、確かに個性的な髪型のように見えます。 しかも、もしゃもしゃ髪の毛の中から道具を取り出すなんて、 なかなかシュールです。 本題はなすびくんのカットですが、 他のお客さん(野菜たち)のカットの様子も、面白...続きを読む

  • みんな早くおいで〜!!

    5.0

    • はーとままさん
    • 40代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 男の子9歳、男の子3歳

    梅雨明けが近いと知った太陽さんが夏の風物詩たちを呼んでくるお話です。 よ〜いドン!で一斉に走り出す風物詩たち。 食べ物だけじゃなく、かとり線香なんかも出てきたりして。 うんうん!夏にはこれが必要だと思いながら読んでました。 ゴールは太陽さんの口で、口から出てきた風物詩夏にも大活躍するでしょう。 全員に出会えると良いな! 息子に...続きを読む

全ページためしよみ
年齢別絵本セット