注目の作品!

【PHP研究所】イチ押しの作品をご紹介

    ヨシタケシンスケがおくる、くりかえしが楽しいまねっこ絵本!

  • なつみはなんにでもなれる

    なつみはなんにでもなれる

    作・絵:ヨシタケシンスケ
    出版社:PHP研究所

    • ためしよみ
    • ‘全ページためしよみ

    『りんごかもしれない』『りゆうがあります』『ふまんがあります』などで人気の絵本作家ヨシタケシンスケがおくる、くりかえしが楽しいまねっこ絵本! なつみは、「すごくいいことおもいついたよ!」と、おかあさんのところにやってきました。そして、「なんのまねをしているか、あてるゲームだよ!」と、問題をだします。なつみは、毛布にくるまったり、手をぐる...続きを読む

  • 「すなばばば」でことばあそび!

  • すなばばば

    すなばばば

    作・絵:鈴木 のりたけ
    出版社:PHP研究所

    • ためしよみ
    • ‘全ページためしよみ

    「しごとば」シリーズや、『ぼくのトイレ』などで人気の鈴木のりたけがおくる、小さい子から楽しめることばあそび絵本。 公園のすなばで友だちと遊んでいたら、空からすながふってきた! すくなば、すなばなな、すながねばねば……、おかしなすなばになっちゃった! すると、はぐれた友だちとであって……? 声色を変えたり、抑揚をつけたり、読み方次第で楽...続きを読む

出版社おすすめ

  • だれのおとしもの?

    雪がふった朝。
    「おとしもの、みーっけ!」
    まほちゃんが拾ったのは、“ゆり”と名前がついた手袋です。
    大きさは、まほちゃんの手を同じくらいです。

    「どんな子かなぁ? 足跡たどったら、届けられるかな」
    まほちゃんは、落し物のそばにあった足跡をたどって、その落し物を届けることにしました。

    しばらく行くと、
    「マフラー、みーっけ!」
    マフラーにも名前がありました。
    「ゆりちゃんったら、また落としてる」
    ところが、落し物はひとつではないのです!
    マフラーや、手袋、それにおおきなセーターもありました。
    「これも 本当にゆりちゃんの?」
    まほちゃんは、…続きはこちら >>>

  • 10ぴきのかえるのふゆごもり

    10ぴきのかえる達が、はじめての冬を迎えます。冬でも眠らずに遊んでいたい10ぴきのかえる達は、地面の下に、楽しい“ふゆごもりハウス”をつくることにしました。

  • はしる!新幹線「スーパーこまち」

    まりちゃんとお父さんは、秋田新幹線E6系「スーパーこまち」で、雪景色の秋田から大曲、盛岡を経て東京までを旅します。まりちゃんは、新幹線に乗るのは初めてです。
    大曲駅までは、奥羽本線の線路の隣を走ります。大曲駅で進行方向を変えるため、席は後ろ向きで出発です。しばらくすると、大曲駅に着きました。ここで、向きを変え、田沢湖線を走ります。大曲駅を出ると、雪がどんどん強く降ってきました。山を越えると、雪はやみ、遠くに白鳥が飛んでいるのが見えました。しばらくして、盛岡駅に到着。ここで、E5系「はやぶさ」と連結します。盛岡駅を出たE6系「スーパーこまち」とE5系「はやぶさ」は、これからいよいよ時速300キロで、東京駅へと向かいます。……

    冬景色の中を本当に旅しているような気…続きはこちら >>>

  • 12か月の行事えほん

    たぬき田一家が、まんぷく山に引っ越してきました。まんぷく山では、毎月楽しい行事が行われています。

     お正月は、おせち料理やお雑煮を食べて、福笑いなどで遊びました。

     節分の日は、かもしか神社でこどもたちが豆まきをしました。

     3月3日は、うさぎのみみちゃんにひなまつり会によばれて、ちらしずしやひなあられを食べました。

     4月、まんぷく山ひろばのさくらが満開です。お花見会では、お弁当をおなかいっぱい食べました。

     5月、こいのぼりをとりつけたり、かしわもちをつくったり、大忙しです。

     6月、あじさい園のかえるさんから、結婚式によばれました。

    続きはこちら >>>

ユーザーレビュー

  • 楽しそうw

    5.0

    子供の頃、砂遊びをしたのを懐かしく思いながら読みました。砂山を作ったり、トンネルを掘ったり、水を流して川をつくったり。でも、この本はそれだけじゃありませんでした。すなばからすなかばが出てきたり、バナナができたりして、子どもは大笑いでした。...続きを読む

  • おもしろ布団

    4.0

    色々な形の面白い布団がいっぱいでてきました。ドーナッツぶとんは立ったまま寝られるし、ちょっとやってみたいです^^後半は黒い顔で白いひげが生えたひつじ探し。子どもが夢中になって探していました。絵が細かいところまでかいてあり、じっくり見て楽しめました^^...続きを読む

  • キュンキュン

    4.0

    • まことあつさん
    • 30代
    • ママ
    • 新潟県
    • 男の子4歳、男の子1歳

    読後の気持ちよさ! 久しぶりにキュンキュンする絵本での感覚。 男の子って、こんなかんじなんでしょうね。 意識してるけど、すぐに仲良くなるわけでもなく、 このじれったさが良かったです。 まだ幼稚園の息子も こんなふうにお友達と付き合っていくんだろうな。 人間関係って大変だけど、 こんなふうに相手と少し通じ合える瞬間って ...続きを読む

  • 怖くありませんよ

    4.0

    タイトルをみると、少し怖いかも?と 思えるんですが、とってもいいお話ですよ。 ミイラなんですが、でも一人の男の子なんです。 だから、転校生とかと一緒で、突然の出会い だっただけなんです。 小さい子はみんなお母さんが大好きです。 だからその気持ちを思えば、とても すてきなお話だなと思いました。...続きを読む

  • ちょっと、わかりやす過ぎるかな?

    4.0

    「全ページためしよみ」で 楽しませていただきました パンの汽車から始まり それも、トンネルから!! そして、空へ 雲の中には・・・ と、こどもが空想しそうな内容です 怪獣に食べられちゃうけど 大丈夫! とか 怪獣は、謝っていい怪獣に!? と、ちょっとわかりやす過ぎるような気もしますが・・・ ...続きを読む

全ページためしよみ
年齢別絵本セット