出版社おすすめ

  • ますむらひろし版 宮沢賢治童話集「オツベルと象・虔十公園林(けんじゅうこうえんりん)」

    1985年公開の劇場用アニメ「銀河鉄道の夜」で話題となった、
    ますむらひろし氏の描く美しいコミックスで宮沢賢治の名作が
    楽しめる大人にもおすすめの作品です。


    「オツベルと象」

    ふらりとやってきた白象を、いいようにこきつかうオツベル。
    ところがある日、その報いが怒涛のようにおしよせた!
    神の使いのようでもある白象と、人間の強欲さがからみあう、
    ドラマチックな賢治の代表作のひとつ!

    「虔十公園林」

    知的障害を持つ主人公:虔十が、もくもくと植えた
    700本の杉の木の林。そこはやがて子供の遊び場となり、
    時がたち町が変貌した後も、変…続きはこちら >>>

  • ますむらひろし版 宮沢賢治童話集「やまなし/ひかりの素足」

    1985年公開の劇場用アニメ「銀河鉄道の夜」で話題となった、ますむらひろし氏の描く美しいコミックスで宮沢賢治の名作が楽しめる大人にもおすすめの作品です。


    「やまなし」

    「クラムボンはかぷかぷ笑ったよ」という不思議なことばで広く知られる短編。サワガニの兄弟の目線で語られる川底の風景と、とつぜん飛び込んでくる外の世界との接触。そこには、容赦ない生死があり、そして豊かな恵みがある。兄弟のあどけない会話とともに、不思議な印象を残す、賢治童話の代表作にして、傑作!

    「ひかりの素足」

    一郎と楢夫の兄弟が吹雪の中で遭難する。二人は懸命に脱しようとするがうまくいかない。そのうちあたりは地獄の様相をおびはじめ、…続きはこちら >>>



注目の作品!

【三起商行(ミキハウス)】イチ押しの作品をご紹介

    時代を超えた問題を痛烈に描き出した傑作を、植垣歩子が描きます。

  • 宮沢賢治の絵本 猫の事務所

    宮沢賢治の絵本 猫の事務所

    作:宮沢 賢治
    絵:植垣 歩子
    出版社:三起商行(ミキハウス)

    第四書記のかま猫は、ほかの三人の書記からひどくいじめられていました。一生懸命にやればやるほど、いじめられるのです。そこへ現れた大きな獅子が言い放つ言葉とは!? 植垣歩子が時代を超えた問題を痛烈に描き出した傑作!

  • 虔十の植えた林をとおして、
    諦めない強さを見せてくれる名作

  • 宮沢賢治の絵本 虔十公園林

    宮沢賢治の絵本 虔十公園林

    作:宮沢 賢治
    絵:伊藤 秀男
    出版社:三起商行(ミキハウス)

    虔十が、ある日杉の苗を植え始めました。馬鹿にする村人たち。木を切れと迫る男。でも虔十は決してあきらめなかったのです。虔十の死後も残った林は、誰が本当に立派だったかを証明するかのように美しく育っていました…。

ユーザーレビュー

  • よくできています

    4.0

    仕上げみがきを嫌がってなかなかさせてくれない息子に購入しました。 初くうぴぃ。かわいくて気に入ったようです。 バイ菌トリオがパワーアップしたところはとても怖いようで、夫が声色を変えて読んだところ、本気で泣きだしてしまいました(笑) これを読んだからといって進んで仕上げ磨きをさせてくれるかというとそうではないですが、以前より少し楽にな...続きを読む

  • 画集のよう

    4.0

    絵が、繊細で美しくて、絵本というより画集のよう。 もっとも、美しい絵と幻想的な世界に、余計な言葉は必要ない。 目で見て、想像して…。 美術館で名画を見ているような、そんな気分になりました。 東さんの他の作品も見てみたいと思うくらい、素敵な絵です。 娘も絵が大好きなので、美しい絵に見とれていました。 ストーリーよりも絵を味わ...続きを読む

  • タンバリンまで登場

    5.0

    すてきな打楽器の登場に驚いています。この大きさだと、幼い子どもたちの手にちょうどあっていて、気軽に音を楽しむことができると思います。 メロディーに合わせて、タンバリンをたたくと、ちょっとした音楽家になったような気分。つい、口からは、歌も飛び出してくることでしょう。...続きを読む

  • いっぱい遊べるね

    5.0

    鍵盤楽器はまだ難しいと思われる子どもたちにとっても、マラカスだったら、充分楽しむことがきるはずです。メロディーに合わせて、マラカスを振れば、もう主役、子どもの世界です。大きさもちょうどよく、手に触れた感じがしっくりしていて、子どもたちは長く遊ぶことができるはずです。...続きを読む

  • コンパクトなもっきん

    5.0

    こんな形で、もっきんを演奏することができるなんて、とてもありがたいと思いました。 音が出て、ライトがついた場所をたたくと一緒に演奏ができる。簡単に、演奏することを体験でき、その音をいろいろ変えられることも大きな魅力です。遊びながら、音符を目で見る機会も得られて、音楽の世界に親しみを感じることができるはずです。...続きを読む

出版社エディターブログ

プレゼントに最適!

2014年5月27日 17時35分  「ポカポカフレンズのしかけえほん”めくる”」はプレゼントにぴったり。

”めくる”しかけが300ヶ所以上!!
これ一冊あれば

□しつけ
 「あいさつ」「はみがき」「トイレ」「おふろ」など

□知育
 「かたち」「いろ」「さがしっこ」など

□基礎
 「ひらがな」「カタカナ」「かず」「アルファベット」など

が、めくってめくって、楽しく学べます

プレゼントに最適!

全ページためしよみ
サイン本販売中