出版社エディターブログ

原画展情報

2017年1月6日 13時46分  「雨ニモマケズ」絵:柚木沙弥郎 
2016年11月19日(土)〜2017年1月9日(月・祝)
「フランドン農学校の豚」絵:nakaban
2017年1月14日(土)〜2017年3月5日(日)
詳細はこちら(http://theplace1985.com





注目の作品!

【三起商行(ミキハウス)】イチ押しの作品をご紹介

    闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。

  • 雨ニモマケズ

    雨ニモマケズ

    作:宮沢 賢治
    絵:柚木 沙弥郎
    出版社:三起商行(ミキハウス)

    • ためしよみ

    賢治がのこした一冊の手帖。 そのなかにあった言葉が、 多くの人々の心をゆさぶりつづけている。 闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。 ※巻末に賢治の弟、清六の孫、宮沢和樹氏のエッセイ、 「雨ニモマケズ」手帖の画像を掲載。

  • まことに豚の心もちをわかるには、豚になって見るより致し方ない。

  • フランドン農学校の豚

    フランドン農学校の豚

    作:宮沢 賢治
    絵:nakaban(ナカバン)
    出版社:三起商行(ミキハウス)

    ところが豚の幸福も、あんまり永くはつづかなかった。 ・・・・・・これ灰色の気分である。 灰色にしてややつめたく、透明なるところの気分である。 さればまことに豚の心もちをわかるには、豚になって見るより致し方ない。

ユーザーレビュー

  • おしゃべりが弾みます

    5.0

    娘は5歳ですが、まだまだこのようなマグネットおもちゃが大好きです。 女の子にとっては嬉しいドレスがいっぱい。 すぐにごっこ遊びが始まります。 これで遊んでいるときの娘はとにかくおしゃべり! まるで自分がお姫様になったよう。横でみていて楽しいです。 子どもの想像力ってすごいですね。...続きを読む

  • 外出のおともに◎

    4.0

    私自身、小さい頃、着せ替え遊びが大好きでした。 女の子のあこがれといえばお姫様。2,3歳〜ごっこ遊びに夢中になりますよね。 家では本当のドレスに着替えたりできるけど、外出先ではちょっと無理。 そんなとき、大活躍しそうなマグネット絵本です。 ナースやスッチー、妖精のお着替えセットもあるところがいいですね! プレゼントにしたら喜ばれ...続きを読む

  • 男の子にも

    4.0

    私自身、小さい頃、着せ替え遊びが大好きでした。 でも着せ替え遊びは女の子バージョンしかないと思っていたので、こちらは男の子用がありいいなぁと思います。 警察官や消防士はありきたりですが、カウボーイやお殿様、忍者にもなれるところがいいですね! マグネットで収納もできるので、持ち運びに便利で外出時も役に立ちそう。...続きを読む

  • おもしろそう!

    5.0

    4歳の長男が一番最初に口にした言葉が 「おもしろそう!」でした。 4歳の子どもとなると、そう言って親におもちゃをせがむのが常なので、 あまり本気にしてはいませんでしたが、 そんな気持ちは良い意味で裏切られました。 息子はシールだと思っていたようですが、マグネットだと知り、 「何度も遊べる!」と更に大喜びしていました。 ...続きを読む

  • 「なんじゃこれ!」な1冊

    5.0

     絵本って素晴らしいなと思います。なにしろ表現が自由ですから。  この絵本はアフリカのリズムの絵本です。そのリズム感がとにかく独特で思わず体が動いてしまうというか、口ずさんでしまうというか…。  絵本にはリズムがとても大切だと思います。子ども達も音のリズムを楽しめること間違えなしです!  「絵本っておもしろいな…。」...続きを読む

全ページためしよみ
年齢別絵本セット