出版社おすすめ

  • 音のでるおしごとえほん キッチン

    大人気の「おしごとえほんシリーズ」に、待望の新刊『キッチン』編。コンロが光る!さらに、フライパンや鍋を置くと、2種類の効果音が流れます。 お皿、包丁、フライ返し、まな板、約100種類の食材や調味料等が付いた4枚のキッチンシートと、おかたづけバッグ付きで、お料理ごっこが楽しめます!♪流し台や水道までついて、まさにリアルごっこ気取り!!

  • ミキハウス 音のでるおしごとえほん でんしゃ

    マスターコントローラ(マスコン)を動かすと走行音とともに、スピードメーターが動いてライトが光ります。効果音ボタンで臨場感のあるシーンが楽しめ、運転士になりきれる参加型絵本。電車のシュミレーションゲーム3種類と、2曲のメロディ入り。

  • ミキハウス 音のでるおしごとえほん レジスター

    バーコードリーダーを絵本の中のバーコードに押し当てると、読み取って液晶画面に値段が表示されます。計算ができる数字ボタンやポイントカード、おかねシート付きで、楽しくお買い物ができる参加型絵本。バーコードや計算機を使用したゲーム2種類と、2曲のメロディ入り。

  • ミキハウス 音のでるおしごとえほん くるま

    イラスト部分も立たせることができるので、臨場感たっぷりな運転ごっこが楽しめます!ハンドルは左右に動かすと、実際にウインカーがピカピカ光ります。また、7種類の車モードから好きな車を選べ、パトロールカーやバス、レーシングカーなど、その車に合ったアクセル音、ブレーキ音、クラクション音に変わります。


注目の作品!

【三起商行(ミキハウス)】イチ押しの作品をご紹介

    時代を超えた問題を痛烈に描き出した傑作を、植垣歩子が描きます。

  • 猫の事務所

    猫の事務所

    作:宮沢 賢治
    絵:植垣 歩子
    出版社:三起商行(ミキハウス)

    第四書記のかま猫は、ほかの三人の書記からひどくいじめられていました。一生懸命にやればやるほど、いじめられるのです。そこへ現れた大きな獅子が言い放つ言葉とは!? 植垣歩子が時代を超えた問題を痛烈に描き出した傑作!

  • 虔十の植えた林をとおして、
    諦めない強さを見せてくれる名作

  • 虔十公園林

    虔十公園林

    作:宮沢 賢治
    絵:伊藤 秀男
    出版社:三起商行(ミキハウス)

    虔十が、ある日杉の苗を植え始めました。馬鹿にする村人たち。木を切れと迫る男。でも虔十は決してあきらめなかったのです。虔十の死後も残った林は、誰が本当に立派だったかを証明するかのように美しく育っていました…。

ユーザーレビュー

  • 教訓

    4.0

    有名なお話で、題名はよく知っており、小学生の頃に読んだこともよく覚えていたのですが、内容をすっかり忘れていました。 今回は8歳になった娘に読み聞かせました。 5歳の子も一緒に聞いていましたが、聞きなれない言葉も多く、お話もかなり長いので、聞き始めてすぐに飽きてしまっていました。 小学2年生でも、やや難しい感じはありますが。オ...続きを読む

  • くうぴいの絵本初めて読みましたが、

    5.0

    • 梅木水晶さん
    • 30代
    • ママ
    • 山形県
    • 女の子3歳、男の子0歳

    可愛いですね!何でも嫌い嫌〜い言っちゃう所も子供らしいし、でもお馬さんやお魚さんやパパやママみたいにはなれたらなって思って、ちゃんと頑張って食べる所もまた偉い。くうぴい好きになりました。他のも読んでみたいな〜。...続きを読む

  • 立体にできる

    4.0

    娘が赤ちゃんのときにいただきました。 一番遊んでいたのは2歳頃です。 上につなげていけるというとても不思議なパズルです。 平面だけでなく、立体にできるのです。 娘は、なにやらぶつぶつひとりごとを言いながらつなげて遊んでいました。 またひらがなのパズルもついているので、それは3歳になってから使っています。長く使えるおもちゃで重宝し...続きを読む

  • 恩返し

    4.0

    私自身がなんとなーくの記憶しかなかったお話だったこともあって、子供と一緒に読んでみました。 「タヌキって女の子だっけ?!」「見せ物になるんだっけ」と、忘れていたエピソード多々あり・・・ 無欲なじんべいさんの人柄と恩返しをするタヌキと、良いお話ですね。...続きを読む

  • 暗い気持ちに

    4.0

     読みながら、暗い気持ちになってしまいました。  いじめは、昔から、大人の世界にもあるんですね。  ネコたちの表情がよかったです。  昔の言葉や、どくとくな言い回しなど、むずかしいところもありますが、意味はちゃんとつたわってきました。    読み終えたときに、もやもやっとなにかがひっかかる。これが、宮沢賢治らしいお話だなと思いま...続きを読む

出版社エディターブログ

プレゼントに最適!

2014年5月27日 17時35分  「ポカポカフレンズのしかけえほん”めくる”」はプレゼントにぴったり。

”めくる”しかけが300ヶ所以上!!
これ一冊あれば

□しつけ
 「あいさつ」「はみがき」「トイレ」「おふろ」など

□知育
 「かたち」「いろ」「さがしっこ」など

□基礎
 「ひらがな」「カタカナ」「かず」「アルファベット」など

が、めくってめくって、楽しく学べます

プレゼントに最適!

全ページためしよみ
サイン本販売中