出版社エディターブログ

原画展情報

2017年1月6日 13時46分  「雨ニモマケズ」絵:柚木沙弥郎 
2016年11月19日(土)〜2017年1月9日(月・祝)
「フランドン農学校の豚」絵:nakaban
2017年1月14日(土)〜2017年3月5日(日)
詳細はこちら(http://theplace1985.com





注目の作品!

【三起商行(ミキハウス)】イチ押しの作品をご紹介

    闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。

  • 雨ニモマケズ

    雨ニモマケズ

    作:宮沢 賢治
    絵:柚木 沙弥郎
    出版社:三起商行(ミキハウス)

    • ためしよみ

    賢治がのこした一冊の手帖。 そのなかにあった言葉が、 多くの人々の心をゆさぶりつづけている。 闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。 ※巻末に賢治の弟、清六の孫、宮沢和樹氏のエッセイ、 「雨ニモマケズ」手帖の画像を掲載。

  • まことに豚の心もちをわかるには、豚になって見るより致し方ない。

  • フランドン農学校の豚

    フランドン農学校の豚

    作:宮沢 賢治
    絵:nakaban(ナカバン)
    出版社:三起商行(ミキハウス)

    ところが豚の幸福も、あんまり永くはつづかなかった。 ・・・・・・これ灰色の気分である。 灰色にしてややつめたく、透明なるところの気分である。 さればまことに豚の心もちをわかるには、豚になって見るより致し方ない。

ユーザーレビュー

  • 強い祈り

    5.0

    宮沢賢治の代表作品が、まさか手帳の一頁だったとは… 今までずっと、読む人を諭す言葉だと思っていた。 貧しくても、不条理でも、それに負けずに 強く清く生きた方がいい、と言われていると。 でも、本当は祈りだった。 結核で苦しむ自分に不甲斐なさを感じたのか。 強い体を持って、例えでくの坊と呼ばれても 誰かの役に立ちたい。 ...続きを読む

  • 絵がぴったり!

    4.0

    • とりえほんさん
    • 40代
    • ママ
    • 京都府
    • 女の子10歳、女の子8歳、男の子6歳

    柚木沙弥郎さんの絵が以前からとても好きでした。 この絵本は文章と絵のマッチングがすごくいいと思います。 聞きなれたフレーズですが、この絵を見ながら読むと、また違った感覚で入ってくるような気もするし、すごくしっくりくる感じも受けるし、絵があることで、文章のおもしろみが増したような気がしました。...続きを読む

  • 祈り。

    5.0

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子10歳、女の子5歳

    有名な宮沢賢治さんの、有名な『雨ニモマケズ』。 ある時はテレビで、ある時は本で、 いろいろな場面で見聞きする『雨ニモマケズ』ですが、 私にはこの絵本が一番心に響きました。 それはやはり、宮沢賢治さんの、八歳下の弟さんのお孫さんの書かれたあとがきが、一番大きな理由だと思います。 病身の身で執筆された、『雨ニモマケズ』。 作品...続きを読む

  • ありそうでなかった?

    5.0

    7歳の息子と一緒に読みました。 息子はまだ知らないだろうと思っていましたが、「アメニモマケズ」と読み始めたら、「カゼニモマケズ」と続けていました。思わず口から出たという感じでした。きっとどこかで聞いていて覚えていたのだと思います。 私はこの宮沢賢治の詩が大好きで、幾度となく読みましたが、こんな風に素敵な絵が加わった絵本というのは、今ま...続きを読む

  • 新しい

    4.0

    5歳の息子と読みました。 「雨ニモマケズ」は、彼はNHKの「にほんごであそぼ」で知って、 時々、「雨ニモマケズ、風ニモマケズ」と口ずさむこともあります。 この本は彼にとっては、面白い絵だったようです。 東の病気の子どもの絵や、西に疲れた母の絵が。 私もこの詩を小学生の時に暗唱させられたことがあります。 とても暗くて、私には...続きを読む

全ページためしよみ
年齢別絵本セット