出版社エディターブログ

ひよよのえほんシリーズ レヴューコンテスト開催中

2017年3月10日 11時16分  

今回のひよよの絵本も単純な繰り返しのストーリーでありながら、最後まで楽しく、ワクワク、ドキドキしながら読み進められるように創っています。
「ふうせん」と「おとしもの」の絵本は、“たて開きの下めくり”で、ひよよとふうせんが空に昇っていく感じや、ひよよがおとしものをした子を走って追いかけている感じを、「おばけちゃん」の絵本は、“たて開きの上めくり”でお話に迫力を出しています。
実際に本を手に取って頂き、絵本なのに動画のような動きとめくりの面白さを楽しんでもらいたい絵本になっています。
みなさんのレビューを楽しみにしてます。

ひよよのえほんシリーズ レヴューコンテスト開催中





注目の作品!

【三起商行(ミキハウス)】イチ押しの作品をご紹介

    闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。

  • 雨ニモマケズ

    雨ニモマケズ

    作:宮沢 賢治
    絵:柚木 沙弥郎
    出版社:三起商行(ミキハウス)

    • ためしよみ

    賢治がのこした一冊の手帖。 そのなかにあった言葉が、 多くの人々の心をゆさぶりつづけている。 闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。 ※巻末に賢治の弟、清六の孫、宮沢和樹氏のエッセイ、 「雨ニモマケズ」手帖の画像を掲載。

  • まことに豚の心もちをわかるには、豚になって見るより致し方ない。

  • フランドン農学校の豚

    フランドン農学校の豚

    作:宮沢 賢治
    絵:nakaban(ナカバン)
    出版社:三起商行(ミキハウス)

    ところが豚の幸福も、あんまり永くはつづかなかった。 ・・・・・・これ灰色の気分である。 灰色にしてややつめたく、透明なるところの気分である。 さればまことに豚の心もちをわかるには、豚になって見るより致し方ない。

ユーザーレビュー

  • かわいい!

    4.0

    • さみはさみさん
    • 40代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子8歳、男の子4歳

    4歳の次男に読みました。もう少しストーリーのある絵本を楽しむようになってきている息子ですが、風船の魅力にとりつかれたようです。 風船と一緒に飛んで行けたら楽しいだろうなあと、ふわふわした心地よさを感じさせられる絵本でした。...続きを読む

  • おばけでさえも可愛い

    5.0

    ひよよちゃんがおばけにであって、おともだちに言うと、みんなは次々に伝言ゲームのように他のおともだちに言います。おばけにあったんだってー! すると、体の大きな動物ほど、怖くて大きなおばけを想像して、最後には口もギザギザなとても怖いおばけを想像します。 ところが・・・ ひよよちゃんがであったおばけを見て、あらら、想像と違って可愛...続きを読む

  • マイクって楽しい!

    4.0

    ミキハウスの音の出る絵本シリーズは、我が家の子供達が小さい頃から本当にお世話になりました。とてもオススメなので、以来、お友達や甥っ子姪っ子に、プレゼントしてきました。 マイクもいいですね。子供も大人もマイクがあると、テンションの上がり方が違います。このマイク1本あるだけで、盛り上がること間違いなし。 小さい子が集まるお花見パーティに持...続きを読む

  • 楽しそう

    4.0

    • さみはさみさん
    • 40代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子8歳、男の子4歳

    動画で商品紹介を見ました。ポカポカフレンズのシリーズは出産祝いにいただいたりしていくつか持っているのですが、どれも丈夫で長男、次男が使った後で親戚にお下がりに上げてもびくともせず使えているので重宝しています。 この商品は曲数は少ないですが、声が変えられるとのこと、とても楽しそうなので2歳になる甥っ子にプレゼントしたくなりました。でも...続きを読む

  • 調味料まで!

    5.0

    野菜を中心に、たくさんの食べ物のイラストが載っています。 調味料まで載っているのには驚きました。 スーパーで見たことのある食べ物がたくさんなので、 小さなお子さんでも、絵を見て楽しめるのではないでしょうか。 特に、野菜の名前を覚えるのにぴったりです。...続きを読む

全ページためしよみ
年齢別絵本セット