出版社おすすめ

注目の作品!

【三起商行(ミキハウス)】イチ押しの作品をご紹介

    親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

  • 貝の火

    貝の火

    作:宮沢 賢治
    絵:おくはら ゆめ
    出版社:三起商行(ミキハウス)

    親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になると申します。」 ホモイはそっと玉を捧げて、おうちへ入りました

  • 夢だかなんだかわからない。 けれどもきっと本当だ。 ……こんなのがざしき童子です。

  • ざしき童子のはなし

    ざしき童子のはなし

    作:宮沢 賢治
    絵:岡田 千晶
    出版社:三起商行(ミキハウス)

    夢だかなんだかわからない。 けれどもきっと本当だ。 ……こんなのがざしき童子です。


出版社エディターブログ

『上野の森 親子ブックフェスタ』に出展します

2018年4月13日 12時0分  皆さんこんにちは!待ちに待ったGWまで約1か月。お出掛けの予定はお決まりですか?今回は5/3(木)〜5/5(土)の3日間、東京・上野で開催される「上野の森 親子ブックフェスタ2018」のご案内をさせていただきます。

今年もこのイベントに、ミキハウスの出展が決定致しました☆様々な出版社が一堂に会し、5万冊以上の絵本や児童書を会場限定の謝恩価格でお求めいただけます。会場内では、絵本の販売だけでなく、講演会やサイン会、読み聞かせイベントもあるので、ご家族皆さんで楽しんでいただけること間違いなし!また、ミキハウスのブースで絵本を購入してくださった方にはオリジナルトートバックをプレゼント♪(数に限りがございます)ミキハウスは出版部メンバーが店頭で販売いたしますので、絵本選びのご相談もお任せください!イベントの詳細は、下記URLからご確認ください。皆さんのご来場をお待ちしております。
http://www.jpic.or.jp/event/ueno/

『上野の森 親子ブックフェスタ』に出展します

出版社おすすめ

出版社おすすめ

  • かくれたの だ〜れ?

    「パズルえほん」が手のひらサイズになって登場!安全でやわらかいウレタン素材を使用しており、遊びながら手先の運動と考える力を養います。

  • たべてるの だ〜れ?

    「パズルえほん」が手のひらサイズになって登場!コンパクトで持ち運びやすく、おでかけにもおすすめです。

ユーザーレビュー

  • 暗いです

    4.0

    • じっこさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子6歳、男の子2歳

    猫の事務所で行われている、いじめ?のお話です。読んでいてつらくなりました。最後まで救いはありません。こんな結末??って思ってしまいました。でも、社会では、こういうことありますよね。 小1には難しいと思いましたが、絵が多いので、一人でもいちおう読めました。「いじめてる猫、本当にひどい!」と怒りながら、娘は読んでいました。...続きを読む

  • 現実感のあるお話

    4.0

    ゾウがこの世からいなくなる日が来るのだろうか? でも、今の地球には絶滅危惧種の動物がたくさん存在しています。 ロボットもAIというものによって、人間に近づいてきています。 星新一さんのショートショートの世界は、空想ではなくて予言的な要素が強くてドキリとします。 この絵本はシュールであり、笑いきれない不気味さを持っていると思いました...続きを読む

  • 飯野和好さんの絵 おもしろ怖いです

    5.0

    ジャックとまめの木のお話は いろんなお話があります イギリスの昔話 ジェイコブのお話はなかなかおもしろかったです め牛を市場へ売りに行ったジャック  貧しくて食べるものない生活ですから  牝牛を豆と取り替えたジャックは 当然 お母さんに 怒られるのも無理はないですが・・・・ 怖い顔! お母さんは窓からまめを掘り投げました。  もち...続きを読む

  • おはようから、おでかけまで

    4.0

    題名は「おはよう」ですが、朝起きてから、お出掛けへ出発するまでの一連の動作が絵本になっています。 なかやみわさんのイラストがとてもかわいくてキュートです。 絵本の大きさも小さくて、子供がページをめくるのにもよさそうです。 朝の挨拶やお着替え、歯磨きやおトイレなど、子供にわかりやすく伝えられそうな絵本です。 子供がもう少し大きくなっ...続きを読む

  • 最後はねんね

    4.0

    なかやみわさんの作品はどれもイラストが可愛いですね。 寝かしつけ用の絵本を何冊か読んでいるのですが、この絵本は特に、子供がもう少し大きくなったら、実際にこんなふうにまだねない!とだだをこねるのかなと思いながら読みました。 お部屋が暗くなって、お母さんと一緒にねんねのくだりが、今現在同じなので、特にそう思いました。...続きを読む

全ページためしよみ
年齢別絵本セット