注目の作品!

【新日本出版社】イチ押しの作品をご紹介

    雨の日もちょっと楽しくなるおはなし

  • あめふりうさぎ

    あめふりうさぎ

    文・絵:せな けいこ
    出版社:新日本出版社

    うさぎさんがなくと「ザーッ」とあめがふりだします。えんそくのまえの日に、「あしたはぜったいなかないでね」とみんなからたのまれたうさぎさんは・・・。

出版社おすすめ

  • よしこがもえた

    【2015年大阪帯コンクール 中学年課題図書】 夏の日差しはきのうと変わらないのに、よしこは、よしこはもう、いない――

    今ではとおい昔になりましたが、まるできのうのことのようです。
    おそろしい戦争があって、日本の町という町が空襲にあい、焼け野原になりました。
    1945年7月3日の夜、わたしの悲しい出来事が起こります。あれから67年。
    わたしはすっかりおばあさんになりました。あのとき、よしこは3歳、わたしは
    小学校一年生でした――。

  • 駒ちゃんは片翼のオオハクチョウ

    【2015年京都お話を絵にするコンクール課題図書】 けがで片方の翼を失ったオオハクチョウの駒ちゃんが、新潟県の小さな湖・升潟に定住して十年余り。秋にはシベリアから渡ってくる仲間を迎え、春には北帰行していく仲間を見送る。天敵のテンから身を守り、カモやアヒルとも仲良く暮らす駒ちゃん。たくましく、精一杯生きる駒ちゃんの四季を、升潟の美しい自然とともに描く。

  • ユキとヨンホ

    ユキとヨンホ

    作:中川なをみ
    絵:舟橋全二
    価格:¥1,500+ 税

    【2015年静岡県夏休み推薦図書】 【2015年西日本読書感想画コンクール課題図書】 ユキは、廻船問屋の使用人として、買い付けに各地を飛び回っていた。人から人へ、ものは創り手の思いや文化を一緒に運んでいく――。信念をもって商いに精をだすユキ。有田の地で、朝鮮から無理矢理連れてこられた陶工たちと出会い、白い土が手に入れば、日本でも美しい磁器ができるかもしれないと知ったユキは――。

  • パオ〜ンおじさんとの夏

    【2015年長崎県読書感想文コンクール課題図書】 「平和が一番」という願いで名づけられた動物好きな少年「へいわくん」こと平和(ひらかず)くんは、パーキンソン病という難病を抱えつつ、読み語りをするパオ〜ンおじさんに、夏の動物園で出会います。オンとオフで別人のようになるおじさんのため、平和くんはSOSカードを作りますが…。

ユーザーレビュー

  • かえるの筋肉すごい!

    4.0

    字が少ないので小さい子でも読める写真絵本です。 カブトムシの顔のアップ怖い! かえるの筋肉すごい! トビトカゲという種類のトカゲがいるんですね。 息子はキリンのベロって黒いんだ…とつぶやいていました。 親子で色々勉強になりました。 最後、ペンギンさんが飛ぶところは可愛かったです。...続きを読む

  • 新しい友達との出逢い

    4.0

    幼い子供が新しい友達に出逢い、 何となく知り合い、何となく友達になっていく。 特に劇的なエピソードがあるという訳ではないのですが、 子供達だけの世界の中で繰り広げられる夢や楽しみ、 そして友情が描かれています。 大人が読むとちょっと盛り上がりに欠けるように思うのですが、 子供には惹きつけられるものがあるようです。...続きを読む

  • ロバの移動図書館

    5.0

    「ロバのパンやさん」を懐かしく思い出しながら、読みました。大好きな本を待っているアナの気持ちが伝わってきました。山羊にえさをやったり、弟の世話をしたり、卵集め、畑で働いたりするアナに感心しました。遊びたい年齢なのに、家のお手伝いをする子どもたちの楽しみが本を読んだり勉強することだと思うと日本は恵まれているなあと思いました。...続きを読む

  • ホントにうんどうかいがなんだ!

    5.0

    私もブブタンのように走るのがおそかったので、ブブタンのくやしい気持ちはよくわかりました。  みんな、最後になるのはいやですよね。でも一等がいればだれかが最後になる。その最後になる人の気持ち。それも、ほかの人から最後になることをあてにされている。それはくやしいですよね。  この本を子供たちによみきかせをすると、ブブタンの気持ちと一体化す...続きを読む

  • 自然の海を守ると言うことは

    4.0

    北海道日高地方えりも町    そこは150年前ははコンブの産地だった 昔は森におおわれていてコンブは宝だった   それが時代がかわりたくさんの人間が住み  森の木を切り出したので 森が泣くなり 砂漠化してしまった そのため たからのコンブもとれなくなり・・・・移住するしか亡いと思われた そんな時 常雄さんは「俺たちの手で海とふるさと...続きを読む

新日本出版社の作品一覧

表示

幽霊屋敷貸します

幽霊屋敷貸します

作:富安 陽子  絵:篠崎 三朗  出版社:新日本出版社  本体価格:\1,500+税  発行日:2018年02月08日  ISBN:9784406061933
  児童書
あぐり☆サイエンスクラブ:夏

あぐり☆サイエンスクラブ:夏

作:堀米 薫  絵:黒須 高嶺  出版社:新日本出版社  本体価格:\1,400+税  発行日:2017年07月  ISBN:9784406061513
およげ!いぬやまくん

およげ!いぬやまくん

作:きむら ゆういち  絵:おくやま ひでとし  出版社:新日本出版社  本体価格:\1,200+税  発行日:2017年05月  ISBN:9784406061223
  絵本
うんどうかいがなんだ!

うんどうかいがなんだ!

作:きむら ゆういち  絵:大木 あきこ  出版社:新日本出版社  本体価格:\1,200+税  発行日:2017年03月15日  ISBN:9784406061216
  絵本
聴導犬くんれん生 ふく

聴導犬くんれん生 ふく

作:鈴木 びんこ  出版社:新日本出版社  本体価格:\1,400+税  発行日:2017年03月  ISBN:9784406060882
  絵本
月はぼくらの宇宙港

月はぼくらの宇宙港

著:佐伯 和人  出版社:新日本出版社  本体価格:\1,500+税  発行日:2016年10月23日  ISBN:9784406060646
  児童書
世界は広く、美しい 地球をつなぐ色<黒>

世界は広く、美しい 地球をつなぐ色<黒>

著:長倉 洋海  出版社:新日本出版社  本体価格:\2,300+税  発行日:2016年09月  ISBN:9784406060271
  絵本
世界は広く、美しい 地球をつなぐ色<黄>

世界は広く、美しい 地球をつなぐ色<黄>

著:長倉 洋海  出版社:新日本出版社  本体価格:\2,300+税  発行日:2016年09月  ISBN:9784406060264
  絵本
翼もつ者

翼もつ者

作:みおちづる  絵:川浦 良枝  出版社:新日本出版社  本体価格:\1,800+税  発行日:2016年07月  ISBN:9784406060400
つきよのたけとんぼ

つきよのたけとんぼ

作:梅田 俊作  出版社:新日本出版社  本体価格:\1,500+税  発行日:2016年07月  ISBN:9784406060462
  絵本
全ページためしよみ
年齢別絵本セット