注目の作品!

【理論社】イチ押しの作品をご紹介

    「ぼくは王さま」ファン必読!
    王さま誕生秘話やレシピもご紹介

  • 王さまとあそぼう 「ぼくは王さま」のすべて

    王さまとあそぼう 「ぼくは王さま」のすべて

    作:寺村 輝夫
    絵:和歌山 静子
    出版社:理論社

    読まれ続ける人気童話「ぼくは王さま」シリーズに迫る。作者による王さま誕生秘話、たまご料理レシピ、作者評伝、画家インタビューのほか、描き下ろし絵本「王さまABC」、アニメコミックス、全作品リストなど多角的に。 ●編集者コメント 2013年テレビアニメ化により、より広く親しまれるようになった「ぼくは王さま」シリーズのファンブックとして...続きを読む



出版社おすすめ

  • アルケミスト(6) 伝説の双子ソフィー&ジョシュ

    一万年の時をさかのぼったダヌー・タリス。次の王座は、ダークエルダーの手に渡るのか、あるいは、伝説の双子のものになるのか?『ひとつは世界を救い ひとつは世界を破滅させる』――その予言の真実が明かされるとき、ソフィーとジョシュは、ついに運命の選択をせまられる……。

    ●編集者コメント
    2007年から刊行開始した「アルケミスト」シリーズ、ついに最終巻です。そのあいだに、ソフィーとジョシュが巻き込まれた時を駆けめぐる大冒険を考えると、これがたった8日間の出来事だとは、とても信じられないことでしょう。

  • ひとつのねがい

    いつもだまって道を照らしている街灯。その街灯は、長い間ひとつの願いを持ちつづけていました。──一度は星のように輝きたい──そんな大それた願いを抱く街灯が、自分のつとめに無心に専念したとき、思いがけない幸福が訪れるのです……。「幸福」はどこから来るのか、探してみませんか?おはなしは、「泣いた赤おに」で知られる浜田廣介が20代に書いた、知られざる名作です。しまだ・しほのこまやかでセンスのある絵によって、作品に新たな息吹が吹き込まれました。

  • 江戸のなぞなぞ なぞかけランド(1) なぞかけ動物園

    なぞかけの第一人者ねづっちによる、動物をお題にしたなぞかけの数々が愉快なイラストで楽しめます。日本古来から続く言葉遊びである“なぞかけ”なら、日本語の豊かさを味わいつつ、思考の柔軟さを鍛えることができます。

ユーザーレビュー

  • 壮大な世界観

    5.0

    一本のヤシの木から拡がる、壮大な千年万年の世界に、吸い込まれていくような絵本です。 まどみちおさんの詩は心暖まる優しさに満ちていますが、こんなに壮大な応援歌も書かれていたのですね。 心がゆったりしてきて、とても大きな気持ちになりました。 柚木さんの絵も、イメージを膨らませていくのにピッタリだと思います。...続きを読む

  • 哀しみと希望

    3.0

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子5歳、女の子3歳

    自分が何者かわからない少年。生きるために盗み、孤児の仲間と共に生きます。 状況も日に日に過酷になっていく中、ちょっとしんどいところもありますね…。 『ユダヤ人』『ジャックブーツ』『壁のむこう』…必死で走り続ける少年。 第二次大戦下のワルシャワが物語の舞台となっています。 少年視点。 哀しみ、でも希望も感じることができるお話です。...続きを読む

  • 見れば見るほどいろいろ発見。

    4.0

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子21歳、女の子17歳

    うちの子どもたちは「ぼくは王さま」にはまらなかったので、あまり「王さま」自体に思い入れはありませんが、言葉遊びの本としてはテンポや語呂がよくおもしろい作品です。 よく見るとこの本全体のデザインは杉浦範茂さんでした。 1ページ1ページ手の抜くことない絵がいっぱいで、どのページもじっくり見れば見るほどいろんな発見があって、楽しませてく...続きを読む

  • おひとよしのヒロシ

    5.0

    そういえば、私が知っているヒロシもおひとよしだなあと思いました。のほほ〜んとしていて優しくて癒し系だなあと思いました。ヒロシのように、騙されたほうが幸せなんだと思いました。きっと飼い主も優しいだろうなあと想像しました。ちょっと寂しい目をしているのが気になりますがヒロシのような生き方も羨ましく思いました。...続きを読む

  • 面白く、わかりやすく、SFの世界がわかる。素晴らしい漫画。 作者のSFに対する愛情が伝わってくる。 学習漫画関係ではピカ一の、素敵なアーティスト! 要点がきちんとまとめられていて、わかりやすく、ギャグも満載で読みやすく、 読んだ後に素敵な感動もあり…盛りだくさん。 普通の読み物としても、楽しめる。 いろんな名作や有名な...続きを読む



理論社の作品一覧

表示

調べてみよう 都道府県の特産品 お菓子編

調べてみよう 都道府県の特産品 お菓子編

編:都道府県の特産品編集室  出版社:理論社  本体価格:\3,000+税  発行日:2017年02月  ISBN:9784652201909
  絵本
真田十勇士 (6) 大阪の陣・上

真田十勇士 (6) 大阪の陣・上

著者:松尾 清貴  出版社:理論社  本体価格:\1,300+税  発行日:2017年02月  ISBN:9784652201633
  児童書
ミャンマーで米、ひとめぼれを作る

ミャンマーで米、ひとめぼれを作る

著者:橋本 玲  出版社:理論社  本体価格:\3,800+税  発行日:2017年02月  ISBN:9784652201800
  絵本
マーク・トウェイン ショートセレクション 百万ポンド紙幣

マーク・トウェイン ショートセレクション 百万ポンド紙幣

作:マーク・トウェイン  訳:堀川 志野舞  出版社:理論社  本体価格:\1,300+税  発行日:2017年02月  ISBN:9784652201770
  児童書
ふたりユースケ

ふたりユースケ

作:三田村 信行  絵:大沢幸子  出版社:理論社  本体価格:\1,400+税  発行日:2017年02月  ISBN:9784652201930
  児童書
チェーホフ ショートセレクション 大きなかぶ

チェーホフ ショートセレクション 大きなかぶ

作:チェーホフ  訳:小宮山 俊平  出版社:理論社  本体価格:\1,300+税  発行日:2017年02月  ISBN:9784652201787
  児童書
こそあどの森の物語(12) 水の森の秘密

こそあどの森の物語(12) 水の森の秘密

作:岡田 淳  出版社:理論社  本体価格:\1,700+税  発行日:2017年02月  ISBN:9784652201923
  児童書
二番がいちばん

二番がいちばん

作:D・H・ロレンス  訳:代田 亜香子  絵:ヨシタケシンスケ  出版社:理論社  本体価格:\1,300+税  発行日:2017年01月  ISBN:9784652201756
  児童書
調べてみよう 都道府県の特産品 駅弁編

調べてみよう 都道府県の特産品 駅弁編

著:都道府県の特産品編集室  出版社:理論社  本体価格:\3,000+税  発行日:2017年01月  ISBN:9784652201893
  絵本
世界が若かったころ

世界が若かったころ

作:ジャック・ロンドン  訳:千葉 茂樹  絵:ヨシタケシンスケ  出版社:理論社  本体価格:\1,300+税  発行日:2017年01月  ISBN:9784652201763
  児童書
全ページためしよみ
年齢別絵本セット