出版社おすすめ

  • おやすみおやすみ

    サカナは水草のあいだで,目をぱっちり,口をぱっくりあけてねむります.――クマやウマ,ハトやカメ,バッタやクモ,イヌやネコ,そして子どもたち.いろいろな動物のねむるようすを,ゾロトウのやさしい詩と洗練されたデザインの絵で,しずかに語りかけます.安らかなねむりへと誘う,おやすみまえにぴったりの1冊です.

  • 岩波少年文庫 走れ、走って逃げろ

    1942年,ポーランド.ユダヤ人強制居住区で家族と生き別れになった少年スルリックは,壁の外に脱出したとき,まだ八歳だった.農村と森を放浪する生活は過酷そのもの.片腕と過去の記憶を失いながらも,少年は知恵と力をつくし,嵐の月日を生きぬく.実話にもとづく勇気と感動の物語.映画「ふたつの名前を持つ少年」原作.

ユーザーレビュー

  • これだから黄色いぼうしのおじさんは

    5.0

    • てつじんこさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子7歳、男の子4歳

    おやすみ前に読んだ絵本の内容のせいで、眠れなくなってしまったジョージ。 絵本のように、自分の頭の上にも空が落ちてくるんではないかと心配して眠れません。そんな心配をするジョージがかわいいです。 うちの息子たちは、「そんなことあるわけないよね〜」とあきれたように笑い、ジョージのようにかわいい心配をする年ごろを通り過ぎてしまっているようです...続きを読む

  • ぼやけた印象の絵

    2.0

    字が細く小さく、絵は科学的であろうとしたことが理解できるもののファンタジーよりの印象で、絵本は中身を確認すべきと反省した一冊です。無駄な線が多いように思います。作者が有名で力が入っていることは伝わってきます。ノートの装飾に力を入れすぎて授業を聞いていないような感じ、気合は十分伝わってきます。...続きを読む

  • 数だけでなく

    5.0

    ページをひらくたびに、見入ってしまいます。すごい迫力です。 もちろん、数の本として小さな子どもから楽しめるのですが、それだけではおわらない。 ラストには、力強い絵で伝えられるメッセージが心にひびきました。 大人も楽しめる斬新な数の絵本だと思います。...続きを読む

  • 持つべきものは友ですね

    5.0

    • てつじんこさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子7歳、男の子4歳

    学校へ行き、教室で先生のお手伝いをすることになったジョージのお話です。おはなしの時間には、両手両足をつかって絵本をめくってあげたり、算数の時間にはこれまた両手両足をつかって数を数えるお手伝いをしたり、ジョージらしくお手伝いしてる姿がかわいらしかったです。しかし、やっぱりジョージでした。無難にいたずらなしで終わることはありませんでした。図画...続きを読む

  • ユーモアにあふれた本」

    5.0

    • じっこさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子5歳、男の子1歳

    男の子が奇想天外な状況に陥った時、どうすればいいかが描かれています。それがユーモアがあふれていておもしろい!危機的状況時の礼儀正しさっておもしろいんですね!センダックの絵もいい味出してます。子どもの表情が生意気そうでなんともかわいらしくて。 。おもしろさがわかるには幼稚園児以上の方がいいかもしれません。娘は「これおもしろいねー」と気に入...続きを読む

全ページためしよみ
年齢別絵本セット