出版社おすすめ

  • おやすみおやすみ

    サカナは水草のあいだで,目をぱっちり,口をぱっくりあけてねむります.――クマやウマ,ハトやカメ,バッタやクモ,イヌやネコ,そして子どもたち.いろいろな動物のねむるようすを,ゾロトウのやさしい詩と洗練されたデザインの絵で,しずかに語りかけます.安らかなねむりへと誘う,おやすみまえにぴったりの1冊です.

  • 岩波少年文庫 走れ、走って逃げろ

    1942年,ポーランド.ユダヤ人強制居住区で家族と生き別れになった少年スルリックは,壁の外に脱出したとき,まだ八歳だった.農村と森を放浪する生活は過酷そのもの.片腕と過去の記憶を失いながらも,少年は知恵と力をつくし,嵐の月日を生きぬく.実話にもとづく勇気と感動の物語.映画「ふたつの名前を持つ少年」原作.

ユーザーレビュー

  • 勇気と不屈の精神から学びたい

    5.0

     海の群青色と氷の白が印象的な絵本です。大判で厚さがあり、中は魅力的な絵と、細かい記述でシャクルトンの冒険が描かれています。  確かに「絵本」ではあるのですが、小さい子どものための絵本ではなく、また大きい子でも読み手を選ぶ本だと思います。ただ、一旦この絵本の魅力にとりつかれた人は何度もこの絵本を読み返し、シャクルトンと一緒に冒険を味...続きを読む

  • 心にひびく

    5.0

    花が大好きな牛、フェルジナンド。でも、思わぬできごとで闘牛場につれていかれてしまいます。 どうなるのだろうと思いましたが、一貫して自分らしさをつき通すフェルジナンドの姿に、たくましさを感じました。心にひびくお話です。 絵もすばらしかったです。...続きを読む

  • 魅力的

    5.0

    コルデコット賞受賞ときいて、よんでみました。文字は少なく、リズムのある言葉がよんでいて楽しいです。 そして、黒と白ときいろで描かれる夜の世界がなんとも魅力的。絵にみちびかれ、想像がどんどんとひろがっていきます。そして、もどっていく過程もこれまた心地よかったです。 大人へプレゼントするのも良さそうな絵本かと思いました。...続きを読む

  • さるかに合戦にっぽいお話

    4.0

    • じっこさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子5歳、男の子1歳

    あとがきにもありましたし、娘も言ってましたが、後半、なんだか「さるかに合戦」に似ています。ただ出てくるのが老女と、掃除用具とか地味です。おばあさんが妖怪に食べられなかったし、めでたしめでたしのハッピーエンドでした。 「さるかに合戦」が好きな娘も一回読んだだけです。絵とか登場人物が地味だったのかな・・・。...続きを読む

  • 絵が素敵!

    5.0

    • じっこさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子5歳、男の子1歳

    短いお話がたくさん詰まっています。イソップのお話を子どもたちがかぶりものをかぶって演じているという設定のようです。 絵がとっても魅力的です。細かいところまで丁寧に描かれています。ストーリーも簡潔でわかりやすく描かれています。 一話一話、ストーリーの後に、教訓てきな文章が載っているのですが、個人的にはこれはない方が好きです。ただ、短いお...続きを読む

全ページためしよみ
年齢別絵本セット