注目の作品!

【集英社】イチ押しの作品をご紹介

    サトシンさん、細川貂々さん、野島健児さん3人のコラボ企画実施中!

  • いぬが かいたかったのね

    いぬが かいたかったのね

    作:サトシン
    絵:細川貂々
    出版社:集英社

    • ためしよみ

    犬を飼いたいけど、父さんにムリって言われているボク。 お散歩中にひろったワラに、アブをくくりつけて歩いていると、あら不思議。 次つぎと、出会う人と動物を交換することになる。 もしかして、うまい具合に、犬が来るのでは? 期待するボクだけど… サトシンさん版の『わらしべ長者』。 めでたし、めでたしで終わる…なんて あるはずない...続きを読む

                                                                                                          (C)Chica Umino

こどもの本の集英社  presented by 集英社みらい文庫&学芸編集部

                                                                                                                                                             

                                         


                                                                                              


出版社エディターブログ

レビューへお返事

2017年3月14日 11時37分  

卒業、入学のシーズン、該当のお子さまのいらっしゃるご家庭は忙しくお過ごしのことでしょう。今日は、レビューのお返事です。

いぬがかいたかったのね>ご存知、絵本作家サトシンさんの文に、「ツレうつ」の細川貂々(ほそかわ・てんてん)さんが絵を描きました。ページをめくるたびに、動物が大きくなっていきます。この後、どうなったのか…そんなことをお子様と話し合っても楽しいですね。しいら☆さん、感想をお寄せくださってありがとうございます。

皆様も、よろしかったら絵本ナビ内の集英社の本にレビューを書いてください。不定期で、この欄で一言お返事をしたいと思います。 今回ご紹介した絵本「いぬがかいたかったのね」は、声優の野島健児さんが読み聞かせしている映像を無料配信中です。こちらをクリックしてください。 では、次の更新までお元気で。

ユーザーレビュー

  • 県の特徴が学べます

    5.0

    • みっとーさん
    • 30代
    • ママ
    • 滋賀県
    • 男の子5歳、女の子4歳

    こんにゃく、大根がのったおでんしゃ。具をどんどんのせて走っていくんだろうなという予想を超え、日本をどんどん北上しながら旅をしていきます。 岡山、鳥取、瀬戸内海、大人なら誰もが分かるその県の特徴がおもしろい絵で表現されていて、すごくいい! 大阪の「すきやねん!」がまたいいですね。 楽しく、各県の特産物なんかが学べます。...続きを読む

  • 現代版わらしべ長者!?

    4.0

    細川貂々さんが初挑戦した絵本とのこと サトシンさん作だから 雰囲気ぴったりかも・・・ と、予想通りの展開で 笑わせていただきました 「わらしべ長者」のお話を まずは知っておくと おもしろさは、倍増します ペットがほしい!というのは どのお子さんでも 成長の過程にあるような気がします こどもって、その時々に真剣...続きを読む

  • 再会するも…

    4.0

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子5歳、女の子3歳

    入院中に出会った少年ひかり。再会の約束をするも、彼は記憶を失っていて、未来のことを忘れており…!? 忘れていても、未来のことを知りたがったり、惹かれたり…いいですねー。 そして、未来はずーっと彼を思い続けていたのですねー。 未来を想うクラスメイトの龍斗くんは、やたらいい人に思えるだけに、ちょっとかわいそうな気もします。恋愛は難しいね...続きを読む

  • くすくす

    5.0

    ちびまる子ちゃんのこのシリーズ、娘がことあるごとに 楽しそうに読んでいるのです。ただ心配なのは、説明文の ところはすっとばして四コマ漫画の部分だけしか読んでい ないであろうところ。うーん、せっかくだから説明もきちんと 読んで身につけてほしいんだけどなあ。 ・・と思いつつも、私もつい四コマ漫画の部分だけ 読んでしまいました(笑)...続きを読む

  • 素敵な実話

    5.0

    移動図書館などは知っていたのですが、世界でろばに本を積んで子どもたちに届ける実態があったとは知りませんでした。 環境によって本が手元にない子どもたちに本を届けることでどれだけ多くの人が喜び、本が届くことを心待ちにしているかを想像すると、ほんとに意義のある夢を与える活動だなぁと思います。ぜひ読んでもらいたい1冊です。...続きを読む

出版社おすすめ

  • おでんしゃ

    おでんしゃ

    作:塚本 やすし
    価格:¥1,200+ 税

    • ためしよみ
    • ‘全ページためしよみ

    おでんの具に、車輪がついた「おでんしゃ」が、沖縄から北海道まで旅をする楽しいお話です。
    行く先々では、各地の名産品が手をふって応援しているよ。
    連結に失敗した牛すじ君は、おでんしゃに追いつけるのか? 
    読んで 笑って、地理博士にもなれる、
    よくばりな爆笑知育絵本です。
    電車が好きなお子様も、おでんが好きな大人も
    家族みんなで 出発進行!

  • くりちゃんのふしぎながっき

    いつも もじもじしている、うさぎの男の子くりちゃん。
    元気がありあまっている、うさぎの女の子みかりん。
    おともだちの輪に 入れなかった二人は、
    話しているうちに、おたがいのよい所に 気づきます。
    『りぼん』『オフィスユー』などでおなじみ、
    はぎいわむつみの絵本デビュー作。
    本全体が、かくし絵であそべるようになっています。
    どうぞ、親子で読んで、絵をさがして、楽しい時間をお過ごしください。
    いっしょに楽しむなら、3歳から。自分でよむなら5歳から。
    読み聞かせにもぴったりです。

絵本ナビスペシャルコンテンツ限定のスペシャルインタビュー。
作家さんの作品に対する想いがつまっています。
全ページためしよみ
年齢別絵本セット