■ ベストセラー紹介 ■





出版社エディターブログ

『ひげらっぱ』インタビュー

2017年2月2日 9時37分  

10月新刊の『ひげらっぱ』はチャイルド本社の月刊誌がもとになっています。チャイルド本社のHPで作者、ザ・キャビンカンパニーさんのインタビューが紹介されています。ぜひ、こちらもチェックしてみてください!

http://www.childbook.co.jp/monthly/mon_news/bk/1603.asp

また、本についているひげシールで遊ぶキャンペーンも行っています。

くわしくはこちらからどうぞ。

http://www.hisakata.co.jp/archive/01/01CACLFE01U79O.asp

『ひげらっぱ』インタビュー

出版社おすすめ

  • なのはなごうしゅっぱつしんこう

    弟ができたばかりで、いなかのおばあちゃんちへ連れてってもらえないなずなちゃんのところに、荷物が届きました。中にはおばあちゃんが大事に育てたキャベツと、小さな青虫が一匹入っていました。青虫はなずなちゃんに育てられ、やがてモンシロチョウになりました。蝶が飛び立つとき、なずなちゃんが言いました。「なずなの代わりにおばあちゃんちに遊びにいってあげてね」すると翌日、真っ白な服を着たバスの運転手がやってきて…

  • たんぽぽでんしゃ

    たんぽぽでんしゃ

    作・絵:ひろかわ さえこ
    価格:¥1,200+ 税

    <はずかしがりやさんの心によりそう絵本>

    はずかしがりやのうさぎナナちゃんは、元気なロコちゃんと仲良し。一人ではなかなか園のお友達と遊べなくても、ロコちゃんがいれば大丈夫。ところが、遠足の日、ロコちゃんが風邪をひいて休んでしまいました。お友達や先生が遊びに誘っても、ナナちゃんは下を向いてばかり…。
    ナナちゃんは、「ロコちゃん元気になあれ」そうつぶやきながら、一人でたんぽぽを摘んで編みはじめました。すると、いつの間にかみんな集まっています。「これね、ロコちゃんに編んだの…」すると、先生は言いました。「みんなでロコちゃんのおうちまで届けましょう」「たんぽぽ電車しゅっぱーつ!」

  • きしゃしっぽ

    <ユーモラスでかわいい汽車の絵本>

    緑の野原を走ってきたのは、きしゃしっぽ。しっぽの生えた列車です。きしゃしっぽに乗れるのは、しっぽのある動物だけ。はらっぱの駅では、ねずみやかめやうさぎが乗りました。森の駅では、きつねやへびやりすが乗りました。そして町の駅では、あれれ、お尻にリボンをぶらさげた人間の男の子が乗ろうとしています。ねこの駅長さんは「にせものしっぽは困ります」男の子は「でも、ぼく、この汽車に乗りたいんだもの」さて、男の子は汽車に乗れるかな?駅長さんに何かいい考えがあるみたい…。

    やさしく語りかけるリズミカルな文章と、カラフルで愛らしいイラストがベストマッチ!子どもたちをユーモラスなお話の世界へ誘います。

 

注目の作品!

【ひさかたチャイルド】イチ押しの作品をご紹介

    ひげ写真大募集!楽しく読んだ後はシールで遊んで応募しよう!詳しくはHPへ

  • ひげらっぱ

    ひげらっぱ

    作・絵:ザ・キャビンカンパニー
    出版社:ひさかたチャイルド

    • ためしよみ
    • ‘全ページためしよみ

    ある日、ぷーた君はへんてこなラッパを拾いました。 ラッパをママに向かって吹いたら、ぴよよよよ〜ん ママにひげが生えました。 ママったら「まあ! なかなか似合うわね」だって。 「こりゃ、すごいラッパだ」ぷーた君は、町のあちこちでラッパを吹きました。すると、パンにも、ビルにも、地面にも、お日様にも、つぎつぎひげが生えました。みんなうれし...続きを読む

ユーザーレビュー

  • 妖怪たちの海水浴

    5.0

    このお話は、妖怪のようちえんの子たちが海水浴に行った時のお話でした。その中の狸のばけたくんが海坊主の子供に意地悪されたカッパ君を助けるのですが、その時に巨大なタコになって海坊主に対抗していたのが可愛かったそうです。...続きを読む

  • 静かに楽しめ、ちょうどよかった

    4.0

    • まことあつさん
    • 30代
    • ママ
    • 新潟県
    • 男の子4歳、男の子1歳

    本屋さんでお薦めされていて図書館で借りてみました。 以前「さわってごらん! ふしぎな ふしぎな まほうの木」も読んだことが あったので、そこまで目新しくはなかったのですが、 こどもも楽しく触ったりしていました。 寝る前に興奮させすぎるのも困りものですが、 静かに楽しめ、ちょうどよかったです。 寝る前にはぴったりだけど、...続きを読む

  • 貴重なチョコレートになりました。

    5.0

    私はチョコレートが大好きです。 自分のためにチョコレートを買い 美味しくいただいています。 カカオの実というイメージはありましたが そこから どのようにして チョコレートになり 私の元に届くのか? 詳しく知りませんでした。 どのように実が届き、 どんなふうにチョコレートになっていくのか 写真とわかりやすい文章で 描かれ...続きを読む

  • 真冬に読んで!

    5.0

    秋の終わりの物語ですが、山奥にある夜の駅に列車に乗った木枯らしや粉雪や雪だるまがやってくるので、すごーく寒くて冷たい空気に包まれます。 3台の列車の運転手さんがみな最高にかわいい! 雪だるまの「む、むむ…」には3歳の息子もケラケラ。 列車は麓の町まで冬を届けに行くそうな。 帰りは春になるそうな。 繰り返しの言葉がとても耳に心地よ...続きを読む

  • おたからパンという 名前がいいな〜 でも、勘違いしたどろぼうは お宝が入っいると思って  忍び込むのですが・・・・ ぱんやのおじさんに   見つかり 「たからがほしいなら ここで働けばいい どろぼうなんか、もうやめろ」 きっぱり言う ぱんやさんの男らしさ 素直に ぱんやさんで働き   おいしくなあれと ねがいをこめて 焼きたて...続きを読む

ひさかたチャイルドの作品一覧

表示

七福神の大阪ツアー

七福神の大阪ツアー

作:くまざわあかね  絵:あおき ひろえ  出版社:ひさかたチャイルド  本体価格:\1,300+税  発行日:2017年04月21日  ISBN:9784865491036
  絵本
わんぱくだんのおかしなおかしや

わんぱくだんのおかしなおかしや

作:ゆきのゆみこ 上野 与志  絵:末崎 茂樹  出版社:ひさかたチャイルド  本体価格:\1,200+税  発行日:2017年04月07日  ISBN:9784865491012
  絵本
スギナ屋敷のオバケさん オバケとキツネの術くらべ

スギナ屋敷のオバケさん オバケとキツネの術くらべ

作:富安 陽子  絵:たしろ ちさと  出版社:ひさかたチャイルド  本体価格:\1,300+税  発行日:2017年03月17日  ISBN:9784865490978
  児童書
トイレとんとんとん

トイレとんとんとん

作:板橋敦子  絵:鈴木 博子  出版社:ひさかたチャイルド  本体価格:\1,000+税  発行日:2017年03月10日  ISBN:9784865490985
  絵本
おはよう、はたらくくるまたち

おはよう、はたらくくるまたち

文:シェリー・ダスキー・リンカー  絵:トム・リヒテンヘルド  訳:福本 友美子  出版社:ひさかたチャイルド  本体価格:\1,300+税  発行日:2017年03月03日  ISBN:9784865491005
  絵本
なるほどわかった コンピューターとプログラミング

なるほどわかった コンピューターとプログラミング

文:ロージー・ディキンズ  絵:ショー・ニールセン  訳:福本 友美子  監修:阿部 和広  出版社:ひさかたチャイルド  本体価格:\1,800+税  発行日:2017年02月24日  ISBN:9784865490886
  絵本
なのはなごうしゅっぱつしんこう

なのはなごうしゅっぱつしんこう

作:尾崎美紀  絵:まるやま あやこ  出版社:ひさかたチャイルド  本体価格:\1,200+税  発行日:2017年02月24日  ISBN:9784865490961
  絵本
トコトコとこちゃん

トコトコとこちゃん

文:真木 文絵  絵:石倉 ヒロユキ  出版社:ひさかたチャイルド  本体価格:\1,300+税  発行日:2017年02月24日  ISBN:9784865490954
  絵本
にんじゃはなまる

にんじゃはなまる

作・絵:間瀬 なおかた  出版社:ひさかたチャイルド  本体価格:\1,400+税  発行日:2017年01月16日  ISBN:9784865490862
  絵本
とらさんおねがいおきないで

とらさんおねがいおきないで

作・絵:ブリッタ・テッケントラップ  訳:木坂 涼  出版社:ひさかたチャイルド  本体価格:\1,400+税  発行日:2017年01月16日  ISBN:9784865490947
  絵本
全ページためしよみ
年齢別絵本セット