出版社おすすめ

  • ばけねこ ぞろぞろ

    かあさんはねこが大好き。おれがねこにいじわるすると、化け猫に仕返しされるよという。そんなのこわくなかったけれど、家ねこも、のらねこも、実はみんな化け猫だって。どうしよう…!? ぶきみでかわいい妖怪ねこたちが登場する絵本。家ねこのトンに助けられながら夜の町を冒険する主人公は、化け猫の仕返しをかわすことができるかどうか。両開きのページでは、ねこたちが夜の町をねり歩く、化け猫たちのパレードが楽しめます。

  • ジャガーとのやくそく

    世界で初めてジャガーの保護区をつくった動物学者自然保護活動家、アラン・ラビノヴィッツが、ハンディをのりこえて動物たちとの約束を守った感動のノンフィクション絵本。吃音に悩み孤独だった少年時代のつらさや、克服するための努力と勇気、そして子どもの頃に築いた動物たちとの絆を、カティア・チエンの美しい絵と共に語ります。原書はシュナイダー・ファミリーブック賞やエズラ・ジャック・キーツ賞オナーブックなどを受賞。

  • まちの ひろばの どうぶつたち

    ある町の広場に5匹の動物たちがすんでいました。動物たちは夜明けとともに起き、だれかの手伝いをして、いたずらして、夜は広場で眠って、毎日を気ままに過ごしていました。でも、少しさみしくもありました。なぜなら動物たちのことをだれも知らなかったからです……。自由に楽しく生きている動物たちが、男の子とのふしぎな出会いから、新しいくらしを見つけます。だれかが自分を知っていることがうれしいと思えるお話絵本です。

  • 古典と新作 らくご絵本(1) ねっけつ! 怪談部

    落語と絵本、ふたつの文化のコラボレーションを、たっぷりと楽しんでもらえるシリーズです。1作目は、熱血落語家・林家彦いちの新作落語から。絵は、異能のクレヨン画家・加藤休ミが描きます。ある小学校に熱い先生が現れました。なんと怪談話をする部活の、新しい顧問なのだといいます。だらしない部員がつぎつぎとしごかれていくうちに、驚きの結末が…! おもしろくて、ちょっぴりゾッとする、新感覚の怪談噺絵本です。



注目の作品!

【あかね書房】イチ押しの作品をご紹介

    いただきますは大好きで、ごちそうさまは大きらい! 何でも食べちゃうクジラの楽しい絵本!

  • くいしんぼうのクジラ

    くいしんぼうのクジラ

    作:谷口 智則
    出版社:あかね書房

    • ためしよみ
    • ‘全ページためしよみ

    おいらはクジラ。いただきますが大好きで、ごちそうさまが大きらい。まずはアジとイワシをいただきま〜す。おつぎはもっと大きな魚、マグロにアンコウ、ダイオウイカ。海の魚を食べつくしたら川の魚も食べたいな。まだごちそうさまはいわないよ……。畑の野菜や町のごちそうまで食べて、どんどん大きくなるくいしんぼうのクジラは、いつごちそうさまをするのでしょう...続きを読む

ユーザーレビュー

  • ココホレ ワンワン  ココホレ ワンワン

    5.0

    4歳11ヶ月の孫が保育園から借りてきたので、孫に読んでやりました。 結構読む量が多いですが、静かに最後まで何も言わずに聞き入ってくれました。ちょっと感想がほしい私ですが、食べていた大好きなメロンパンを持ったままだったので、孫も気に入ったのだと思いました。「こっちが、悪いじいさん!」ページを捲る毎に「こっちが悪いじいさん!」とばかり言って...続きを読む

  • 巨大蛍光ピンクの電車!?

    4.0

    • ぞう3さん
    • 40代
    • その他の方
    • 東京都

    何度読んでも新しい発見がありそうな絵本。 インパクト大の、ど派手な蛍光ピンクの巨大な電車。その中には、色んなお店がひしめきあい活気があるれている様子が細部の絵から伝わってくる。こんな電車があったらずーっと乗っていたいし、通勤だけの移動だけでなくこの電車目的で旅をしてみたい!! 思わずどこの国だろう??と考えつつ、心地よい流れの中で、どん...続きを読む

  • パパ友に紹介された絵本。 いつか絵本作家になることを夢見る私にとって、「サラリーマンが 通勤電車で描いた絵本」は衝撃的でした! なんだかぐにゃぐにゃしていて下書きみたいだけど、個人的には 定規で描かれたようなきれいな線よりも心地よく感じます。 そして一緒に読んでいた子どもはすぐに気が付いたのですが、 なんと、前半部分の...続きを読む

  • ダイナミックな絵

    4.0

    前回購入した「これはすいへいせん」同様、ジャケ買いです。 ダイナミックな表紙に心惹かれて… 帯の「サラリーマンが通勤電車で描いた絵本!」が気になって… 息子も電車が好きなので… 不思議な電車の車内が不思議な絵と組み合わさって、とても気に入りました。 息子は「こんなことってある?ないよねー」といちいち突っ込みを入れていまし...続きを読む

  • 取材がぬかりない

    5.0

    5歳の飛行機が大好きな息子と読みました。 息子の大好きなボーイング787と、 空港で787に関わる人々の仕事の内容です。 普段私たちが目にすることのできない仕事も多く、興味深い。 さすが、モリナガさん、取材は緻密でぬかりない。 こんなにエンジンを分解して洗ったり整備したりするのですね。 息子は夢中で聞いていました。...続きを読む

あかね書房の作品一覧

表示

ひげひげ わたりひげ

ひげひげ わたりひげ

作:酒巻 恵  出版社:あかね書房  本体価格:\1,300+税  発行日:2017年02月22日  ISBN:9784251098986
  絵本
ナツカのおばけ事件簿 (15) 初恋ゆうれいアート

ナツカのおばけ事件簿 (15) 初恋ゆうれいアート

作:斉藤 洋  絵:かたおかまなみ  出版社:あかね書房  本体価格:\1,000+税  発行日:2017年01月25日  ISBN:9784251038555
  児童書
だんご屋政談

だんご屋政談

作:春風亭 一之輔  絵:石井 聖岳  編:ばば けんいち  出版社:あかね書房  本体価格:\1,500+税  発行日:2016年12月31日  ISBN:9784251095091
  絵本
ふしぎパティシエールみるか (2) ミラクルスプーンでドッキドキ!

ふしぎパティシエールみるか (2) ミラクルスプーンでドッキドキ!

作:斉藤 洋  絵:村田 桃香  出版社:あかね書房  本体価格:\1,100+税  発行日:2016年12月15日  ISBN:9784251043627
  児童書
はじけろ!パットライス

はじけろ!パットライス

作:くすのき しげのり  絵:大庭 賢哉  出版社:あかね書房  本体価格:\1,100+税  発行日:2016年11月29日  ISBN:9784251044273
  児童書
妖怪道中三国志 (3) 孔明VS妖怪孔明

妖怪道中三国志 (3) 孔明VS妖怪孔明

作:三田村 信行  絵:十々夜  出版社:あかね書房  本体価格:\1,200+税  発行日:2016年11月25日  ISBN:9784251045232
  児童書
古典と新作 らくご絵本 (8) モモリン

古典と新作 らくご絵本 (8) モモリン

作:立川 志の輔  絵:いぬんこ  編:ばば けんいち  出版社:あかね書房  本体価格:\1,500+税  発行日:2016年11月22日  ISBN:9784251095084
  絵本
トリックアートサンタクロース

トリックアートサンタクロース

監修:北岡 明佳  構成・文:グループ・コロンブス  出版社:あかね書房  本体価格:\1,300+税  発行日:2016年11月10日  ISBN:9784251097866
  絵本
流れ星キャンプ

流れ星キャンプ

  出版社:あかね書房  本体価格:\1,300+税  発行日:2016年10月27日  ISBN:9784251044266
  児童書
ぞくぞく村のにじ色ドラゴン

ぞくぞく村のにじ色ドラゴン

作:末吉 暁子  絵:垂石 眞子  出版社:あかね書房  本体価格:\900+税  発行日:2016年10月25日  ISBN:9784251036599
  児童書
全ページためしよみ
年齢別絵本セット