出版社おすすめ

  • ばけねこ ぞろぞろ

    かあさんはねこが大好き。おれがねこにいじわるすると、化け猫に仕返しされるよという。そんなのこわくなかったけれど、家ねこも、のらねこも、実はみんな化け猫だって。どうしよう…!? ぶきみでかわいい妖怪ねこたちが登場する絵本。家ねこのトンに助けられながら夜の町を冒険する主人公は、化け猫の仕返しをかわすことができるかどうか。両開きのページでは、ねこたちが夜の町をねり歩く、化け猫たちのパレードが楽しめます。

  • ジャガーとのやくそく

    世界で初めてジャガーの保護区をつくった動物学者自然保護活動家、アラン・ラビノヴィッツが、ハンディをのりこえて動物たちとの約束を守った感動のノンフィクション絵本。吃音に悩み孤独だった少年時代のつらさや、克服するための努力と勇気、そして子どもの頃に築いた動物たちとの絆を、カティア・チエンの美しい絵と共に語ります。原書はシュナイダー・ファミリーブック賞やエズラ・ジャック・キーツ賞オナーブックなどを受賞。

  • まちの ひろばの どうぶつたち

    ある町の広場に5匹の動物たちがすんでいました。動物たちは夜明けとともに起き、だれかの手伝いをして、いたずらして、夜は広場で眠って、毎日を気ままに過ごしていました。でも、少しさみしくもありました。なぜなら動物たちのことをだれも知らなかったからです……。自由に楽しく生きている動物たちが、男の子とのふしぎな出会いから、新しいくらしを見つけます。だれかが自分を知っていることがうれしいと思えるお話絵本です。

  • 古典と新作 らくご絵本(1) ねっけつ! 怪談部

    落語と絵本、ふたつの文化のコラボレーションを、たっぷりと楽しんでもらえるシリーズです。1作目は、熱血落語家・林家彦いちの新作落語から。絵は、異能のクレヨン画家・加藤休ミが描きます。ある小学校に熱い先生が現れました。なんと怪談話をする部活の、新しい顧問なのだといいます。だらしない部員がつぎつぎとしごかれていくうちに、驚きの結末が…! おもしろくて、ちょっぴりゾッとする、新感覚の怪談噺絵本です。



注目の作品!

【あかね書房】イチ押しの作品をご紹介

    くんくん、なんだかいいにおい! やきそば作ったのだ〜れ? ゆかいで美味しいやきそば絵本。

  • やきそばばんばん

    やきそばばんばん

    作:はらぺこめがね
    出版社:あかね書房

    • ためしよみ
    • ‘全ページためしよみ

    いいにおいにつられてページをめくると、やきそばがばんばーん! 作っているのはおばあさん…と思ったら、やきそばを置いてどこかへ行っちゃった。そこへコックさんやカレー屋さん、よっぱらいのおじさん、音楽家に旅人と、次から次へとやってきて、やきそば作りに手を出して……いったいどーなっちゃうの? ごはんにおやつに、みんなが大好き、やきそばの絵本。い...続きを読む

ユーザーレビュー

  • 気持ちよさそう

    4.0

    色合いや表情など、一度見たら忘れられないような絵。不思議な魅力を、楽しみました。 眠ってばかりの子犬クークーが、一転、まったく眠れなくなるというお話。 どうなることかと思いましたが、ラストはほっこりしました。 眠たすぎたり、眠れなかったりという悩みに共感する子どもも多いのでは。 気持ちよさそうに眠っているクークーがとってもかわいい...続きを読む

  • 眠ってたっていいんじゃない?!

    4.0

    私も小さい頃(幼稚園に行くようになる前)、あまりにも一日中寝ているもんだから、母親が少し心配になったみたいです。 同じぐらいの子供が遊んでいる公園に行かなくていいのかしらとか、これで、夜は眠れるのかしらとか。。。 でも、幼稚園や小学校に行くようになれば自然と寝てばかりもいられなくなり、活動するようになるものです。逆に、夜になっても...続きを読む

  • 三人でおやすみなさい

    4.0

    クークーのねむりっぷりには、おどろくばかり。 だって、サッカーしたり、すべり台ですべっている途中にも よく寝ているのですから驚きです。 パパもママもとても心配しています。 寝ない子で、イライラしてしまうママも多いと思いますが こんなに寝てしまうとそれも心配です。 ある日、ぶつかった拍子に、眠れなくなってしまったクークー。 困...続きを読む

  • おれ、おまえという独特の言い回しが面白い

    4.0

    ゆうたとじんべいの犬と人間なのに犬の方が上から目線で書かれてあるのが独特で面白いです。ゆうたのことはおまえ!と呼ぶし、自分のことはおれ! シベリアンハスキーってもともと目つきが鋭いから怖そうな顔つきをしていますが、そんな顔してても、実は、ゆうたのこと好きなんですよね。 犬目線での絵本ってあまり多くないと思います。 とても斬新...続きを読む

  • シリーズで楽しみたい

    5.0

    言い回しが犬目線でシベリアンハスキーがおれ・・・するという表現が子どもも真似したくなる面白さです。 もともとシベリアンハスキーは人相(犬相?)が鋭い顔をしています。それを面白く表現した絵本だと思います。 一見、身体も大きいし、目つきもこわくて怖そうだけど、実は中身はとってもかわいいゆうたのシリーズは、とても和まされます。...続きを読む

あかね書房の作品一覧

表示

はじけろ!パットライス

はじけろ!パットライス

作:くすのき しげのり  絵:大庭 賢哉  出版社:あかね書房  本体価格:\1,100+税  発行日:2016年11月29日  ISBN:9784251044273
  児童書
古典と新作 らくご絵本 (8) モモリン

古典と新作 らくご絵本 (8) モモリン

作:立川 志の輔  絵:いぬんこ  編:ばば けんいち  出版社:あかね書房  本体価格:\1,500+税  発行日:2016年11月22日  ISBN:9784251095084
  絵本
トリックアートサンタクロース

トリックアートサンタクロース

監修:北岡 明佳  構成・文:グループ・コロンブス  出版社:あかね書房  本体価格:\1,300+税  発行日:2016年11月10日  ISBN:9784251097866
  絵本
流れ星キャンプ

流れ星キャンプ

  出版社:あかね書房  本体価格:\1,300+税  発行日:2016年10月27日  ISBN:9784251044266
  児童書
ぞくぞく村のにじ色ドラゴン

ぞくぞく村のにじ色ドラゴン

作:末吉 暁子  絵:垂石 眞子  出版社:あかね書房  本体価格:\900+税  発行日:2016年10月25日  ISBN:9784251036599
  児童書
おばけのなつやすみ

おばけのなつやすみ

作:吉田 純子  絵:つじむら あゆこ  出版社:あかね書房  本体価格:\1,000+税  発行日:2016年10月25日  ISBN:9784251045355
  児童書
のんびりやのサンタクロース

のんびりやのサンタクロース

作:山田 マチ  絵:田中 六大  出版社:あかね書房  本体価格:\1,300+税  発行日:2016年10月15日  ISBN:9784251098962
  絵本
アドベントカレンダーえほん サンタさんまだかな

アドベントカレンダーえほん サンタさんまだかな

作:ももろ  出版社:あかね書房  本体価格:\1,500+税  発行日:2016年10月15日  ISBN:9784251098979
  絵本
くいしんぼうのクジラ

くいしんぼうのクジラ

作:谷口 智則  出版社:あかね書房  本体価格:\1,400+税  発行日:2016年09月10日  ISBN:9784251098955
  絵本
とのさまと海

とのさまと海

作:三遊亭白鳥  絵:小原 秀一  編:ばば けんいち  出版社:あかね書房  本体価格:\1,500+税  発行日:2016年09月  ISBN:9784251095077
  絵本
全ページためしよみ
年齢別絵本セット