出版社エディターブログ

ついに!続編『もうひとつのワンダー』7月20日刊行決定!

2017年7月4日 13時54分  

待望の続編『もうひとつのワンダー』が、2017年7月20日刊行されます。物語は前作に登場した人物、いじめっこのジュリアン、幼なじみのクリストファー、クラスメイトのシャーロットの物語です。続編は絶対に書かないと言っていた作者が、この物語を書いた一番の理由は、アメリカで「Don't be a Julian!」(いじめっこジュリアンにはなるな!)運動が起きたことでした。ネット上にスローガンが現れ、いじめっこをいじめる、バッシングする現象がおきたことに危機感を感じた作者は、「ジュリアンにも語るべき物語があります。(中略)あやまちから人を判断することはできません。本当にむずかしいのは、おかしたあやまちを受け入れることなのです」と、刊行に至った経緯を語っています。

ついに!続編『もうひとつのワンダー』7月20日刊行決定!

出版社おすすめ

  • Wonder ワンダー

    オーガスト・プルマンはふつうの男の子。ただし、顔以外は。生まれつき顔に障害があるオーガストは、はじめて学校に通うことになった。だが生徒たちはオーガストの顔を見て悲鳴をあげ、じろじろながめ、やがて「病気がうつる」と避けるようになる。一方で、オーガストの話をおもしろいと感じる同級生は少しずつ増えていた。そんなとき、夏のキャンプで事件が起こる……。全ての人に読んで欲しい、心ふるえる感動作。

  • クレヨンからのおねがい!

    ケビンが絵をかこうとクレヨンの箱を取り出すと、手紙の束がありました。12色のクレヨンたちからの手紙です。赤いクレヨンは「年がら年中働きっぱなしだから、休ませてくれ」と人気者の苦労を。ほかのクレヨンも、たまりにたまった気持ちを手紙にぶつけていました。さて、手紙を読み終えたケビンはどうしたのでしょう……?


ユーザーレビュー

  • 巣箱、懐かしいですね

    5.0

    • まりももよさん
    • 40代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子6歳、男の子0歳

    小一の娘と一緒に読みました♪ 2017年度の課題図書(低学年)は全て読みましたが、 一番娘の心に響いたのが『すばこ』でした。 鳥がいることで、森が守られる。 そのためには、鳥たちが安心して住める巣箱を用意してあげるといい。 すごくわかりやすかったです!! 絵も鮮やかでとても綺麗ですし、文章量も適度で、 低学年の子...続きを読む

  • 巣箱のはじまり。

    5.0

    • ととくろさん
    • 30代
    • ママ
    • 千葉県
    • 女の子8歳、女の子4歳

    課題図書に指定されているとあって 堅苦しいイメージをもって 開きましたが、とてもデザイン的な絵本で面白いです。 ある男爵が始めた巣箱。 やがて皆が作り、色形の違う巣箱が広がるページが素敵です。 おとぎ話のようで読みやすいですね。 巣箱が鳥だけでないことも知れて、 夏休みのちょっとした発見、驚きに導いてくれます。 読んだ...続きを読む

  • 巣箱作りたい

    5.0

    • てつじんこさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子7歳、男の子5歳

    以前息子が父親と巣箱を作りました。 息子はどんな鳥がくるのかな〜とすごくワクワクした表情で、のこぎりで板を切り、くぎを打ち、とても楽しそうに作っていました。 完成した巣箱は、祖父の家の庭の、梅の木の幹にしばりました。みかんを枝に刺しておくと、いつも鳥が食べにくる木なので、家族みんなきっとすぐに鳥が入ってくれることだと思っていました。 ...続きを読む

  • 巣箱作りたい

    5.0

    • てつじんこさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子7歳、男の子5歳

    以前息子が父親と巣箱を作りました。 息子はどんな鳥がくるのかな〜とすごくワクワクした表情で、のこぎりで板を切り、くぎを打ち、とても楽しそうに作っていました。 完成した巣箱は、祖父の家の庭の、梅の木の幹にしばりました。みかんを枝に刺しておくと、いつも鳥が食べにくる木なので、家族みんなきっとすぐに鳥が入ってくれることだと思っていました。 ...続きを読む

  • 素敵な絵本です☆

    5.0

    巣箱にこんなに奥深い歴史があったなんて初めて知りました。 100年以上も前に、ベルレプシュ男爵が考えた巣箱が世界中に広がり、今でもなお世界中の人に活用されていると思うと、とても素晴らしいことだと思います。 とくに色々な巣箱の紹介が、子供はとても興味津々で、巣箱についても興味を持ったようでした。 環境保護や動物の保護のこと、まだまだ小...続きを読む


絵本「めかくしおに」のできるまで
絵本ナビブログで【絵本「めかくしおに」のできるまで】特集しています!

ほるぷ出版の作品一覧

表示

ぱんつ さいこう!

ぱんつ さいこう!

作:ジャレット・チャップマン  著:木坂 涼  出版社:ほるぷ出版  本体価格:\1,400+税  発行日:2017年07月25日  ISBN:9784593505913
  絵本
もうひとつの Wonder ワンダー

もうひとつの Wonder ワンダー

作:R・J・パラシオ  訳:中井 はるの  出版社:ほるぷ出版  本体価格:\1,500+税  発行日:2017年07月20日  ISBN:9784593535224
  児童書
エルマーとブルーベリーパイ

エルマーとブルーベリーパイ

作:ジェーン・セア  絵:シーモア・フレイシュマン  訳:おびか ゆうこ  出版社:ほるぷ出版  本体価格:\1,400+税  発行日:2017年06月24日  ISBN:9784593505906
  絵本
ふーっ!

ふーっ!

作:新井 洋行  出版社:ほるぷ出版  本体価格:\850+税  発行日:2017年06月10日  ISBN:9784593563234
  絵本
甲虫のはなし

甲虫のはなし

文:ダイアナ・アストン  絵:シルビア・ロング  訳:千葉 茂樹  出版社:ほるぷ出版  本体価格:\1,500+税  発行日:2017年05月25日  ISBN:9784593505890
  絵本
おべんとうばこあけたらね

おべんとうばこあけたらね

作:松田 奈那子  出版社:ほるぷ出版  本体価格:\1,000+税  発行日:2017年05月10日  ISBN:9784593563241
  絵本
でんしゃガタゴト

でんしゃガタゴト

作:ひらぎ みつえ  出版社:ほるぷ出版  本体価格:\850+税  発行日:2017年04月30日  ISBN:9784593583232
お?かお!

お?かお!

作:ひらぎ みつえ  出版社:ほるぷ出版  本体価格:\850+税  発行日:2017年04月30日  ISBN:9784593583249
あかちゃんみーつけた!

あかちゃんみーつけた!

作:ひらぎ みつえ  出版社:ほるぷ出版  本体価格:\850+税  発行日:2017年04月30日  ISBN:9784593583225
ぜったいぜったいひみつだよ

ぜったいぜったいひみつだよ

文:アナ・カン  絵:クリストファー・ウェイアント  訳:木坂 涼  出版社:ほるぷ出版  本体価格:\1,500+税  発行日:2017年04月28日  ISBN:9784593505883
  絵本

出版社エディターブログ

ついに!続編『もうひとつのワンダー』7月20日刊行決定!

2017年7月4日 13時54分  

待望の続編『もうひとつのワンダー』が、2017年7月20日刊行されます。物語は前作に登場した人物、いじめっこのジュリアン、幼なじみのクリストファー、クラスメイトのシャーロットの物語です。続編は絶対に書かないと言っていた作者が、この物語を書いた一番の理由は、アメリカで「Don't be a Julian!」(いじめっこジュリアンにはなるな!)運動が起きたことでした。ネット上にスローガンが現れ、いじめっこをいじめる、バッシングする現象がおきたことに危機感を感じた作者は、「ジュリアンにも語るべき物語があります。(中略)あやまちから人を判断することはできません。本当にむずかしいのは、おかしたあやまちを受け入れることなのです」と、刊行に至った経緯を語っています。

ついに!続編『もうひとつのワンダー』7月20日刊行決定!

全ページためしよみ
年齢別絵本セット