注目の作品!

【佼成出版社】イチ押しの作品をご紹介

    ハトの飛行機ですてきな冬の旅を! 乗り物好き・虫好き・旅行好きにおススメの楽しい絵本です。

  • ぽっぽこうくう

    ぽっぽこうくう

    作:もとやす けいじ
    出版社:佼成出版社

    好評をいただいた『つばめこうくう』に続く第2弾。 もうすぐ冬ごもりの季節です。カエル親子もおばあちゃんのうちで冬をすごす予定なのですが、乗るはずだった飛行機のハトが眠ってしまい、あやうく欠航に……?! 今作では、ぽっぽこうくうとともに、くものすくうこう第2ターミナル、ミノムシの形をしたミノレールがそれぞれニューオープンし、さらにスケー...続きを読む

出版社おすすめ

  • ようかい りょうりばんづけ

    とうふこぞう、ざしきわらし、すねこすりの妖怪3人組は、グルメ覆面調査員。人間の町で妖怪好みの味を探しては、料理番付に載せています。番付が出ると、妖怪たちは人間に変装して店へと急ぎます。ある日、とうふこぞうは運命の豆腐と出会い、料理番付に載せたところ、妖怪たちに大評判! ところがふた月ばかり過ぎた頃、「豆腐がまずい」と妖怪たちが文句を言いに来て……。

    編集者コメント
    絵の中で細密な生き物が躍動する独特な作品世界が人気の、澤野秋文さんの創作絵本です。澤野さんの小さい頃のお気に入りは水木しげるの妖怪図鑑。念願の妖怪絵本が誕生しました。怒ると怖いが食いしん坊な妖怪たちは、何とも魅力的。隠れキャラのヒヨコを探すのも楽しいです。

  • みずのこどもたち

    みずのこどもたち

    作:阿部 海太
    価格:¥1,800+ 税

    あふれてくる、
    わたしと世界をつなぐひかり!
    ――ミロコマチコ(絵本作家・帯より)
    = = = = = = = = = =

    水はめぐる――木を、果物を、動物を、そしてわたしたちを。あまねく生命を旅して、やがて空にのぼって雲になり、大地へ降り注ぐ。そう、わたしたちは、みんな水のこども――。幻想的で瑞々しい表現が話題を呼んでいる絵本作家、阿部海太による初の描き下ろし絵本です。

  • つばめこうくう

    本日は「つばめこうくう」をご利用いただき、ありがとうございます。ただいまより、南の島ゆきの搭乗を開始致します――。
    つばめの背中にのせた飛行機に、乗客が次々と乗りこんでいきます。
    さあ、準備ができたら、しゅっぱーつ! 
    カエル親子は初めての空の旅。機内食や美しい夜景など、ワクワクでいっぱいです。
    カエル親子以外の乗客や空港のようすなど、詳細に描かれた絵は何度読んでも新しい発見があります。
    期待の新人、もとやすけいじのデビュー作。

  • ピヨピヨ もりのゆうえんち

    「ピヨピヨ」シリーズの第3弾。お弁当を持って、車に乗って、家族全員でしゅっぱーつ! 着いたのは、もりのゆうえんち。
    ツリージェットにクルクルきのこ、どれから乗ろうか、迷っちゃう……。ワアー! キャアー! めがまわる! 
    思いっきり遊んだら、みんなでお弁当タイム。
    モグモグ、ピヨピヨ、わあ おいしい! ゆうえんちで過ごすヒヨコ一家の楽しい一日を描きます。

佼成出版社の作品一覧

表示

おもちのかみさま

おもちのかみさま

作:かとう まふみ  出版社:佼成出版社  本体価格:\1,300+税  発行日:2017年12月15日  ISBN:9784333027675
  絵本
おとのさま、小学校にいく

おとのさま、小学校にいく

文:中川 ひろたか  絵:田中 六大  出版社:佼成出版社  本体価格:\1,200+税  発行日:2017年12月15日  ISBN:9784333027705
  絵本
ぽっぽこうくう

ぽっぽこうくう

作:もとやす けいじ  出版社:佼成出版社  本体価格:\1,300+税  発行日:2017年11月15日  ISBN:9784333027644
  絵本
やもじろうとはりきち

やもじろうとはりきち

作:降矢 なな  出版社:佼成出版社  本体価格:\1,300+税  発行日:2017年10月10日  ISBN:9784333027668
  絵本
トイレさん

トイレさん

作:竹与井 かこ  出版社:佼成出版社  本体価格:\1,300+税  発行日:2017年09月30日  ISBN:9784333027637
  絵本
友情の輪 パプアニューギニアの人たちと

友情の輪 パプアニューギニアの人たちと

文:日野 多香子  出版社:佼成出版社  本体価格:\1,300+税  発行日:2017年09月15日  ISBN:9784333027606
  児童書
ぼくらがつくった学校 大槌の子どもたちが夢見た復興のシンボル

ぼくらがつくった学校 大槌の子どもたちが夢見た復興のシンボル

文:ささき あり  出版社:佼成出版社  本体価格:\1,500+税  発行日:2017年07月30日  ISBN:9784333027576
  児童書
ようかい りょうりばんづけ

ようかい りょうりばんづけ

作:澤野 秋文  出版社:佼成出版社  本体価格:\1,300+税  発行日:2017年06月30日  ISBN:9784333027569
  絵本
みずのこどもたち

みずのこどもたち

作:阿部 海太  出版社:佼成出版社  本体価格:\1,800+税  発行日:2017年05月30日  ISBN:9784333027590
  絵本
田んぼに畑に笑顔がいっぱい

田んぼに畑に笑顔がいっぱい

文:浜田 尚子  出版社:佼成出版社  本体価格:\1,500+税  発行日:2017年04月30日  ISBN:9784333027552
  児童書

【ピヨピヨスケッチムービー公開中!】

1:ふゆのおさんぽ2:ゆかいなおさんぽ3:はるのおさんぽ4:ふわふわおさんぽ5:あめのおさんぽ
6:うみのおさんぽ7:くるくるおさんぽ8:ぴょんぴょんおさんぽ9:ころころおさんぽ10:トコトコおさんぽ
11:キラキラおさんぽ12:そらのおさんぽ13:ヤッホーおさんぽ14:ぐるぐるおさんぽ15:いろいろおさんぽ


ユーザーレビュー

  • ぶたぬきくん、ナース姿かっこいいです!

    5.0

    ぶたぬきくんの、ナース姿はとてもかっこいいと思いました。ぶたぬきくんは、いろいろなものに化けるのですが、たぬきさんと違ってぶたぬきくんが化けると、なにに化けても、いつも顔はぶたのままのところが可笑しいけれど面白くて笑えます。張り切ってナースをあれこれ親切にやっているのですが、役にたっているのは、たぬきのお医者でした。病気や怪我の他に、傘・...続きを読む

  • え?猫?

    3.0

    全ページためしよみで読ませていただきました。 クリームソーダが、ストローを使って、逆に、いろんなものを吸い取って、自分の中にいれていくという、奇想天外なおはなしです。 くだものまでは、面白かったのですが、ネコがでてきて、ビックリ。 私の感覚では、なんとなく猫じゃなかった方がいいな。何がいいのか分かりませんが…...続きを読む

  • 高学年以上向け

    3.0

    全ページためしよみで、読ませていただきました。 小さな鳥のヒワと、百年以上生き続けられるゾウガメの、お話です。 ミロコ マチコさんの、描かれる動物は、迫力があって、命の息吹を感じます。 内容は、高学年以上向きだと思います。...続きを読む

  • 語感がとてもいいですね

    4.0

    全ページためしよみで読ませていただきました。 言葉のリズムが、とてもよくて、身体から命の力があふれてくる感じがします。思わず調子を取りながら、読んでしまいます。 久々に、声にだして読むのが快感の絵本に出会いました。 詩の絵本としても、おすすめです。...続きを読む

  • 絵は面白い

    3.0

    全ページためしよみで読ませていただきました。 絵は楽しいし、一匹ずつ減っていくこと自体が面白いのですが、日本語のリズム感が悪いのと、絵と言葉がピタッとマッチしてなくて…、そこが残念でした。違う言葉なら、もっと楽しめたかなと思うのですが…正直な感想です。...続きを読む

絵本ナビスペシャルコンテンツ限定のスペシャルインタビュー。
作家さんの作品に対する想いがつまっています。

出版社エディターブログ

妖怪界の絶品料理、それは…?

2017年6月20日 11時48分  とうふこぞう、ざしきわらし、すねこすりの妖怪三人組は、妖怪世界の料理番付を決める覆面調査員。おいしい料理を人間界で探していた3人がある日であった絶品の豆腐。
「おそろしいほど、うまい!」
絶賛のうちに番付横綱を獲得した豆腐をめぐって、妖怪界・人間界をまたいで大騒動。
ちょっとこわくてかわいい妖怪たちがたくさん出てくる、澤野秋文さんの最新作が発刊されました。

妖怪界の絶品料理、それは…?

全ページためしよみ
年齢別絵本セット