出版社エディターブログ

ぴあのうさぎのご紹介

2012年3月19日 15時13分  今日はへんしんシリーズでおなじみ、あきやまただしさんの『ぴあのうさぎ』をご紹介。絵本の文章のなかに、音階がうまーくとけこんだ、おもしろい一冊。たとえば「きょうはおそらがきれい」「そ〜ら〜♪」とか、「みんながシーソーであそんでる」「し〜そ〜♪」みたいな感じ。おもちゃピアノを弾きながら絵本を読んだら、娘は次から小さな体で絵本とピアノを抱えて「これ読んで〜」ともってきました。(^^)「そ〜ら〜♪」でおもちゃピアノのソとラを弾くと、けっこう自分の読んでる声と音階がちがったりして、おんちな感じの読み聞かせに! 親の音感も試される?一冊。ソー↑ ソー↓なーんて音階とりながら絵本を読むのおもしろいですよ! 『ぴあのうさぎとみみおばけ』もあります。

ぴあのうさぎのご紹介

出版社おすすめ

  • あいさつ

    あいさつ

    作・絵:いもと ようこ
    価格:¥850+ 税

    いもとようこのあかちゃん絵本
    あいさつはことばのあくしゅ


    おはよう・いってきます・こんにちは・さようなら・ごめんなさい。あいさつは言葉の握手。人と人とのつながりの最初の一歩です。元気なあいさつはみんなを元気にします。赤ちゃんの時からあいさつが身につく絵本。

  • ぴあのうさぎ

    ぴあのうさぎ

    作・絵:あきやま ただし
    価格:¥1,200+ 税

    「どれみ」が、おもしろ大へんしん!

    ぴあのうさぎちゃんはピアノを持ってお出かけします。空を見て、そーらー、公園のシーソーを見て、しーそーと弾きながら歌います。ドレミの音階に合わせて楽しいストーリーが展開する、画期的なことば遊び&ユーモア絵本!

  • しげちゃん

    しげちゃん

    作:室井 滋
    絵:長谷川 義史
    価格:¥1,300+ 税

    「ねぇ、お母さん、わたし、じぶんの 名前、キライ! もっと かわいい 名前に かえてよ」

    親の愛情が心に響く絵本です。

    しげちゃんは自分の名前が嫌いだったが、子どもの幸せを願って親が名前をつけることを知り、好きになる。室井滋の名前にまつわるユーモラスなエピソードを長谷川義史が人情味豊かにおおらかに描き、読者の共感を呼ぶ絵本。

金の星社の作品一覧

表示

妖精のロールパン

妖精のロールパン

作:斉藤 栄美  絵:染谷 みのる  出版社:金の星社  本体価格:\1,300+税  発行日:2015年05月  ISBN:9784323073194
  児童書
もういいよったらもういいよ

もういいよったらもういいよ

作:香山 美子  絵:あんびる やすこ  出版社:金の星社  本体価格:\1,200+税  発行日:2015年05月  ISBN:9784323032214
  絵本
たなばたさま

たなばたさま

作:いもと ようこ  出版社:金の星社  本体価格:\1,300+税  発行日:2015年05月  ISBN:9784323037318
  絵本
うさぎちゃん

うさぎちゃん

作・絵:せな けいこ  出版社:金の星社  本体価格:\1,200+税  発行日:2015年04月  ISBN:9784323032207
  絵本
いろ

いろ

作:いもと ようこ  出版社:金の星社  本体価格:\850+税  発行日:2015年04月  ISBN:9784323039138
  絵本
ひつじのショーン パーティーをしよう

ひつじのショーン パーティーをしよう

原作:アードマン・アニメーションズ  文:松井 京子  出版社:金の星社  本体価格:\1,200+税  発行日:2015年03月  ISBN:9784323039725
  絵本
たんぽぽ

たんぽぽ

文・絵:荒井 真紀  出版社:金の星社  本体価格:\1,200+税  発行日:2015年03月  ISBN:9784323072739
  絵本
アニメおさるのジョージ ハチさんのおうち

アニメおさるのジョージ ハチさんのおうち

原作:マーガレット・レイ&ハンス・アウグスト・レイ  訳:山北 めぐみ  翻案:ジュリー・ティボット  テレビアニメ脚本:ロン・ホルシー  出版社:金の星社  本体価格:\1,000+税  発行日:2015年03月  ISBN:9784323043562
  絵本
ハーメルンのふえふき

ハーメルンのふえふき

原作:グリム  文・絵:いもと ようこ  出版社:金の星社  本体価格:\1,300+税  発行日:2015年02月  ISBN:9784323036243
  絵本
アニメおさるのジョージ シロップ コンコン

アニメおさるのジョージ シロップ コンコン

原作:マーガレット・レイ&ハンス・アウグスト・レイ  訳:山北 めぐみ  翻案:C.A. クローンズ  テレビアニメ脚本:チャック・テイトリー  出版社:金の星社  本体価格:\1,100+税  発行日:2015年02月  ISBN:9784323042855
  絵本
●金の星社のイベント情報はこちら

注目の作品!

【金の星社】イチ押しの作品をご紹介

    小さいときから命のふれあいを
    命の大切さを問う写真絵本

  • 小さないのち まほうをかけられた犬たち

    小さないのち まほうをかけられた犬たち

    作:今西乃子
    写真:浜田 一男
    出版社:金の星社

    ベストセラー「犬たちをおくる日」「ドッグ・シェルター」の著者がおくる 〔初めての写真絵本〕 ●●●小さいときから命のふれあいを●●● 安並圭子さんは動物愛護センターから犬をひきとり、新しい飼い主へつなぐボランティア。命の期限を切られた犬たちをまるで命の魔法をかけるように 誰からも愛される犬に生まれ変わらせていく。命の大切さを問う...続きを読む

ユーザーレビュー

  • 大人のわたしが

    5.0

    2歳の時に読ませましたが、一歳の時に読ませたかったなあと思う本です。読み手の、大人も読みやすいテンポの文章です。またまたてんとう虫が飛んでくるなんて想像できないストーリーが好きです。なんだか、夢のあるかわいい絵本だなと思いました。...続きを読む

  • ねずみが悪者のの絵本

    4.0

    ねずみが主役の絵本も多いですが この絵本では完全に悪者です 台所が舞台で 野菜や台所用品がみんなで悪者のねずみをやっつけるお話です 真っ黒なバックにねずみが登場するシーンは 大人でもゾッとします 最後はたまねぎさんの活躍でみごと退治!...続きを読む

  • みんなのために

    5.0

    息子がまだ1歳くらいのときに 主人がめずらしく書店でいろいろ見て 選んできた絵本です。 アンパンマンのやなせたかしさんのイラストです。 カバのイラストがかばおそっくりです(笑) ストーリーは、とっても思いやりあふれる ファンタジックな内容です。 みんなのしあわせをねがって、にじいろのしまうまさんが 最後はしろの単なるおうま...続きを読む

  • 泣くことの大切さ。

    5.0

    一日いっかいどころか、数えきれないほど泣いてる息子と 読みました(笑) 息子はたぶん「あ、自分と同じだ」と 共感しながら見てたと思います。 おとうさんがないたのをみたことがない というシーンでは お父さんの目からいっぱい涙のシャワーがでてきているので 「あ、この人、大人なんに泣いとるよ!」と 大きな声で言ってました。 や...続きを読む

  • だーいすき!!!

    4.0

    図書館で借りてきて、とても気に入っていたのでこちらで購入しました。 購入後寝る前に毎日、何度もよみました!! えほんに出て来る車のなまえも(マカダムローラーとかアスファルトフィニッシャーとかたっくさん!)全部覚えて、絵本の文章も覚えてしまうほど! この絵本から世界がたくさんひろがりました。 はたらく車好きくんにはおすすめです。ママ...続きを読む

全ページためしよみ
サイン本販売中