出版社エディターブログ

ぴあのうさぎのご紹介

2012年3月19日 15時13分  今日はへんしんシリーズでおなじみ、あきやまただしさんの『ぴあのうさぎ』をご紹介。絵本の文章のなかに、音階がうまーくとけこんだ、おもしろい一冊。たとえば「きょうはおそらがきれい」「そ〜ら〜♪」とか、「みんながシーソーであそんでる」「し〜そ〜♪」みたいな感じ。おもちゃピアノを弾きながら絵本を読んだら、娘は次から小さな体で絵本とピアノを抱えて「これ読んで〜」ともってきました。(^^)「そ〜ら〜♪」でおもちゃピアノのソとラを弾くと、けっこう自分の読んでる声と音階がちがったりして、おんちな感じの読み聞かせに! 親の音感も試される?一冊。ソー↑ ソー↓なーんて音階とりながら絵本を読むのおもしろいですよ! 『ぴあのうさぎとみみおばけ』もあります。

ぴあのうさぎのご紹介

出版社おすすめ

  • あいさつ

    あいさつ

    作・絵:いもと ようこ
    価格:¥850+ 税

    いもとようこのあかちゃん絵本
    あいさつはことばのあくしゅ


    おはよう・いってきます・こんにちは・さようなら・ごめんなさい。あいさつは言葉の握手。人と人とのつながりの最初の一歩です。元気なあいさつはみんなを元気にします。赤ちゃんの時からあいさつが身につく絵本。

  • ぴあのうさぎ

    ぴあのうさぎ

    作・絵:あきやま ただし
    価格:¥1,200+ 税

    「どれみ」が、おもしろ大へんしん!

    ぴあのうさぎちゃんはピアノを持ってお出かけします。空を見て、そーらー、公園のシーソーを見て、しーそーと弾きながら歌います。ドレミの音階に合わせて楽しいストーリーが展開する、画期的なことば遊び&ユーモア絵本!

  • しげちゃん

    しげちゃん

    作:室井 滋
    絵:長谷川 義史
    価格:¥1,300+ 税

    「ねぇ、お母さん、わたし、じぶんの 名前、キライ! もっと かわいい 名前に かえてよ」

    親の愛情が心に響く絵本です。

    しげちゃんは自分の名前が嫌いだったが、子どもの幸せを願って親が名前をつけることを知り、好きになる。室井滋の名前にまつわるユーモラスなエピソードを長谷川義史が人情味豊かにおおらかに描き、読者の共感を呼ぶ絵本。

金の星社の作品一覧

表示

いとしの毛玉ちゃん

いとしの毛玉ちゃん

作:室井 滋  絵:長谷川 義史 むろい しげる  出版社:金の星社  本体価格:\1,300+税  発行日:2016年11月  ISBN:9784323073637
  絵本
ハロウィーンのひみつ

ハロウィーンのひみつ

作・絵:はやし ちかげ  出版社:金の星社  本体価格:\1,400+税  発行日:2016年09月  ISBN:9784323073675
  絵本
ただしいもちかたの絵本

ただしいもちかたの絵本

編・著:WILLこども知育研究所  絵:すみもと ななみ  出版社:金の星社  本体価格:\1,500+税  発行日:2016年09月  ISBN:9784323073736
  絵本
これはすいへいせん

これはすいへいせん

文:谷川 俊太郎  絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera)  出版社:金の星社  本体価格:\1,500+税  発行日:2016年09月  ISBN:9784323073668
  絵本
ぐるぐるぐる

ぐるぐるぐる

作:内田 麟太郎  絵:長野 ヒデ子  出版社:金の星社  本体価格:\1,350+税  発行日:2016年09月  ISBN:9784323032238
  絵本
がんばるぞう

がんばるぞう

作・絵:塚本 やすし  出版社:金の星社  本体価格:\1,300+税  発行日:2016年09月  ISBN:9784323073705
  絵本
1ねんせいのせいかつえじてん

1ねんせいのせいかつえじてん

編・著:WILLこども知育研究所  出版社:金の星社  本体価格:\1,500+税  発行日:2016年09月  ISBN:9784323073743
  絵本
へんしんおてんき

へんしんおてんき

作・絵:あきやま ただし  出版社:金の星社  本体価格:\1,200+税  発行日:2016年08月  ISBN:9784323033860
  絵本
ふわふわゆびにんぎょうえほん なにが すき

ふわふわゆびにんぎょうえほん なにが すき

人形デザイン:原優子  絵:佐古 百美  出版社:金の星社  本体価格:\850+税  発行日:2016年08月  ISBN:9784323073552
  絵本
ひつじのショーン おもいでの木

ひつじのショーン おもいでの木

原作:アードマン・アニメーションズ  絵:アンディー・ジェインズ  文:なかようこ  出版社:金の星社  本体価格:\1,200+税  発行日:2016年08月  ISBN:9784323030814
  絵本
●金の星社のイベント情報はこちら

注目の作品!

【金の星社】イチ押しの作品をご紹介

    小さいときから命のふれあいを
    命の大切さを問う写真絵本

  • 小さないのち まほうをかけられた犬たち

    小さないのち まほうをかけられた犬たち

    作:今西乃子
    写真:浜田 一男
    出版社:金の星社

    ベストセラー「犬たちをおくる日」「ドッグ・シェルター」の著者がおくる 〔初めての写真絵本〕 ●●●小さいときから命のふれあいを●●● 安並圭子さんは動物愛護センターから犬をひきとり、新しい飼い主へつなぐボランティア。命の期限を切られた犬たちをまるで命の魔法をかけるように 誰からも愛される犬に生まれ変わらせていく。命の大切さを問う...続きを読む

ユーザーレビュー

  • ゴリラさんは大弱りです

    4.0

    とてもまじめなゴリラのパン屋さん。 お店番がむつかしいです。 どんな声でもみんなこわがって逃げ出すのですから ゴリラさんは大弱りですね。 でも、ウサギのこどもたちは、ちっともこわがりません。 おかげで、みんなにも、こわがらなくてよいということが 伝わってよかったです。 叱られたきつねくんも最後には、ちゃんとお店にやってきまし...続きを読む

  • どこかで喜ぶ子供たちの笑顔を思い

    5.0

    ギビング・ツリーの絵本でした。 デパートの前に、どうぶつのこどもたちのカードがぶら下がった クリスマスツリーがあります。 カードの裏を返すと、年と名前とほしいものが書かれています。 お買い物をして出てきた家族は、すぐに引き返して、 プレゼントを買って、おいておきます。 あと1枚だけになったカードを見て、こぐまはプレゼントをしよ...続きを読む

  • 星になったクレヨン

    5.0

    このお話は、小さくなって捨てられてしまった黄色いクレヨンが自分を必要してくれる者たちを探して歩くお話でした。いろいろなものを助けて行くうちに自分の体がどんどん小さくなっていくのですが、最後は空の弱々しい光のお星さまに色を塗ってあげて消えてしましました。うちの子はこの最後に、「お星さまになれてよかったね!」と納得の結末だったみたいです。...続きを読む

  • 流れ星柄の自動販売機♪

    4.0

    「まほうのじどうはんばき」に続き すぐに、これも読ませていただきました!! 前作と同じだけど 模様が 虹じゃなくって 流れ星!? 素敵ですねぇ 主人公も、女の子 こうへいくんとは違って あらら・・・みんなに広まっちゃった・・・ 大丈夫なのかな??? でも、日本人らしいのは みんな並んでいる所(笑 ...続きを読む

  • 夢のような・・・自販機!?

    5.0

    絵本の「じどうはんばいき」から 幼年童話でもあるんだ! と、図書館にリクエストして 今日届きました! 作者は、宮城県在住で 自分のこどもに聞かせるために 創作したとのこと すご〜い!! 「ドラえもん」のポケットの 自動販売機版なのかな? お友達にも話したくないよね・・・ でも、必ず、おかあさんに話すのが 真...続きを読む

全ページためしよみ
年齢別絵本セット