出版社エディターブログ

ぴあのうさぎのご紹介

2012年3月19日 15時13分  今日はへんしんシリーズでおなじみ、あきやまただしさんの『ぴあのうさぎ』をご紹介。絵本の文章のなかに、音階がうまーくとけこんだ、おもしろい一冊。たとえば「きょうはおそらがきれい」「そ〜ら〜♪」とか、「みんながシーソーであそんでる」「し〜そ〜♪」みたいな感じ。おもちゃピアノを弾きながら絵本を読んだら、娘は次から小さな体で絵本とピアノを抱えて「これ読んで〜」ともってきました。(^^)「そ〜ら〜♪」でおもちゃピアノのソとラを弾くと、けっこう自分の読んでる声と音階がちがったりして、おんちな感じの読み聞かせに! 親の音感も試される?一冊。ソー↑ ソー↓なーんて音階とりながら絵本を読むのおもしろいですよ! 『ぴあのうさぎとみみおばけ』もあります。

ぴあのうさぎのご紹介

出版社おすすめ

  • あいさつ

    あいさつ

    作・絵:いもと ようこ
    価格:¥850+ 税

    いもとようこのあかちゃん絵本
    あいさつはことばのあくしゅ


    おはよう・いってきます・こんにちは・さようなら・ごめんなさい。あいさつは言葉の握手。人と人とのつながりの最初の一歩です。元気なあいさつはみんなを元気にします。赤ちゃんの時からあいさつが身につく絵本。

  • ぴあのうさぎ

    ぴあのうさぎ

    作・絵:あきやま ただし
    価格:¥1,200+ 税

    「どれみ」が、おもしろ大へんしん!

    ぴあのうさぎちゃんはピアノを持ってお出かけします。空を見て、そーらー、公園のシーソーを見て、しーそーと弾きながら歌います。ドレミの音階に合わせて楽しいストーリーが展開する、画期的なことば遊び&ユーモア絵本!

  • しげちゃん

    しげちゃん

    作:室井 滋
    絵:長谷川 義史
    価格:¥1,300+ 税

    「ねぇ、お母さん、わたし、じぶんの 名前、キライ! もっと かわいい 名前に かえてよ」

    親の愛情が心に響く絵本です。

    しげちゃんは自分の名前が嫌いだったが、子どもの幸せを願って親が名前をつけることを知り、好きになる。室井滋の名前にまつわるユーモラスなエピソードを長谷川義史が人情味豊かにおおらかに描き、読者の共感を呼ぶ絵本。

金の星社の作品一覧

表示

恐竜えほん ティラノサウルス

恐竜えほん ティラノサウルス

絵:柏崎 義明  図鑑監修:久保田 克博  出版社:金の星社  本体価格:\1,300+税  発行日:2017年06月  ISBN:9784323073866
  絵本
へんしんテスト

へんしんテスト

作・絵:あきやま ただし  出版社:金の星社  本体価格:\1,200+税  発行日:2017年06月  ISBN:9784323033884
  絵本
どんぐりと山猫

どんぐりと山猫

作:宮沢 賢治  絵:いもと ようこ  出版社:金の星社  本体価格:\1,400+税  発行日:2017年06月  ISBN:9784323038933
  絵本
うわのそらいおん

うわのそらいおん

作・絵:ふくなが じゅんぺい  出版社:金の星社  本体価格:\1,300+税  発行日:2017年05月  ISBN:9784323033877
  絵本
たまらんちゃん

たまらんちゃん

作・絵:つぼい じゅり  出版社:金の星社  本体価格:\1,300+税  発行日:2017年04月  ISBN:9784323073804
  絵本
ゆうかい・まいご どうするの?

ゆうかい・まいご どうするの?

絵:せべ まさゆき  監修:国崎 信江  編者:WILLこども知育研究所  出版社:金の星社  本体価格:\1,300+税  発行日:2017年03月  ISBN:9784323035635
たんぽぽのおかあさん

たんぽぽのおかあさん

作:こんの ひとみ  絵:いもと ようこ  出版社:金の星社  本体価格:\1,400+税  発行日:2017年03月  ISBN:9784323024622
  絵本
イソップどうわ

イソップどうわ

文・絵:いもと ようこ  出版社:金の星社  本体価格:\1,300+税  発行日:2017年02月  ISBN:9784323036281
  絵本
ラプンツェル

ラプンツェル

原作:グリム  絵・文:いもと ようこ  出版社:金の星社  本体価格:\1,300+税  発行日:2017年01月  ISBN:9784323036274
  絵本
NHKオトナヘノベルSNS炎上

NHKオトナヘノベルSNS炎上

編:NHK「オトナヘノベル」制作班  著:長江 優子 如月 かずさ 鎌倉ましろ  出版社:金の星社  本体価格:\1,400+税  発行日:2017年01月  ISBN:9784323062112
  児童書
●金の星社のイベント情報はこちら

注目の作品!

【金の星社】イチ押しの作品をご紹介

    小さいときから命のふれあいを
    命の大切さを問う写真絵本

  • 小さないのち まほうをかけられた犬たち

    小さないのち まほうをかけられた犬たち

    作:今西乃子
    写真:浜田 一男
    出版社:金の星社

    ベストセラー「犬たちをおくる日」「ドッグ・シェルター」の著者がおくる 〔初めての写真絵本〕 ●●●小さいときから命のふれあいを●●● 安並圭子さんは動物愛護センターから犬をひきとり、新しい飼い主へつなぐボランティア。命の期限を切られた犬たちをまるで命の魔法をかけるように 誰からも愛される犬に生まれ変わらせていく。命の大切さを問う...続きを読む

ユーザーレビュー

  • おばけになっちゃった

    5.0

    • てつじんこさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子7歳、男の子5歳

    ヘンシントンネルも喜んでいた息子なので、この絵本もとても楽しそうに読んで、自分でつぶやいたりしていました。 たけしじいさんがしいたけおばけになるのは、私も笑ってしまいました。おじいさん、災難です。スープがおしりおばけになるのは息子のツボでした。 言葉遊びって楽しいですね。...続きを読む

  • 0歳の息子に

    5.0

    • ぺすけさん
    • 30代
    • ママ
    • 長野県
    • 女の子3歳、男の子0歳

    男の子だから、やっぱり電車?と、4か月の息子に読んであげました。 内容はわかっていないと思いますが、ほかの本を読んだときよりも、 手足をバタバタさせて真剣にみていた気がします。 絵もおしゃれで、文章も無駄がないので、読みやすい一冊です。 今回は図書館で借りましたが、息子のファーストブックとして購入したいと思います。 友達...続きを読む

  • おばけもケガが多いです

    4.0

    お化け専門のお医者さんのおはなしでした。 一つ目用の目薬や骨折が治る糊や勝手に巻き付いてくれる 包帯など、便利そうなアイテムが出てきて楽しいです。 どろろん先生も看護婦のぞわぞわさんも、一日の終わりに 中身がわかりました。 眠っているねこちゃんもかわいい。 しっぽが何本あるのかしら。...続きを読む

  • 支援センターで先生が読んでくださった絵本です。 柔らかい優しい感じのイラストで、見ているだけでほんわかあったかい気持ちになります。 お話は赤ちゃんやネコさんがおつむてんてん、お口をあわわわわ、としています。 先生が読み進めていくと、1歳の息子も同じ年頃のお友達も、おつむてんてん、あわわわわと、ニコニコしながら上手に真似ていました。そ...続きを読む

  • 十二歳までの純粋さ

    5.0

    きつねたちと、四郎とかん子の打ち解けた交流がとても繊細でコミカルで、素敵なお話です。 どうして十二歳以上の来賓お断りなのか考えてみたのですが、年を重ねていくと、このようにはきつねたちと気安く話せないのかも知れません。 大人になっても読みたい絵本シリーズの一冊ですから、子どもの心を持ち続けられる大人は大丈夫かも知れませんが。 幻灯会と...続きを読む

全ページためしよみ
年齢別絵本セット