出版社エディターブログ

ぴあのうさぎのご紹介

2012年3月19日 15時13分  今日はへんしんシリーズでおなじみ、あきやまただしさんの『ぴあのうさぎ』をご紹介。絵本の文章のなかに、音階がうまーくとけこんだ、おもしろい一冊。たとえば「きょうはおそらがきれい」「そ〜ら〜♪」とか、「みんながシーソーであそんでる」「し〜そ〜♪」みたいな感じ。おもちゃピアノを弾きながら絵本を読んだら、娘は次から小さな体で絵本とピアノを抱えて「これ読んで〜」ともってきました。(^^)「そ〜ら〜♪」でおもちゃピアノのソとラを弾くと、けっこう自分の読んでる声と音階がちがったりして、おんちな感じの読み聞かせに! 親の音感も試される?一冊。ソー↑ ソー↓なーんて音階とりながら絵本を読むのおもしろいですよ! 『ぴあのうさぎとみみおばけ』もあります。

ぴあのうさぎのご紹介

出版社おすすめ

  • あいさつ

    あいさつ

    作・絵:いもと ようこ
    価格:¥850+ 税

    いもとようこのあかちゃん絵本
    あいさつはことばのあくしゅ


    おはよう・いってきます・こんにちは・さようなら・ごめんなさい。あいさつは言葉の握手。人と人とのつながりの最初の一歩です。元気なあいさつはみんなを元気にします。赤ちゃんの時からあいさつが身につく絵本。

  • ぴあのうさぎ

    ぴあのうさぎ

    作・絵:あきやま ただし
    価格:¥1,200+ 税

    「どれみ」が、おもしろ大へんしん!

    ぴあのうさぎちゃんはピアノを持ってお出かけします。空を見て、そーらー、公園のシーソーを見て、しーそーと弾きながら歌います。ドレミの音階に合わせて楽しいストーリーが展開する、画期的なことば遊び&ユーモア絵本!

  • しげちゃん

    しげちゃん

    作:室井 滋
    絵:長谷川 義史
    価格:¥1,300+ 税

    「ねぇ、お母さん、わたし、じぶんの 名前、キライ! もっと かわいい 名前に かえてよ」

    親の愛情が心に響く絵本です。

    しげちゃんは自分の名前が嫌いだったが、子どもの幸せを願って親が名前をつけることを知り、好きになる。室井滋の名前にまつわるユーモラスなエピソードを長谷川義史が人情味豊かにおおらかに描き、読者の共感を呼ぶ絵本。

金の星社の作品一覧

表示

ふしぎなカサやさん

ふしぎなカサやさん

作・絵:みやにし たつや  出版社:金の星社  本体価格:\1,300+税  発行日:2016年07月  ISBN:9784323033853
  絵本
すすめ!うみのきゅうじょたい

すすめ!うみのきゅうじょたい

文:竹下 文子  絵:鈴木 まもる  出版社:金の星社  本体価格:\1,300+税  発行日:2016年07月  ISBN:9784323024608
  絵本
しげちゃんとじりつさん

しげちゃんとじりつさん

作:室井 滋  絵:長谷川 義史  出版社:金の星社  本体価格:\1,300+税  発行日:2016年07月  ISBN:9784323073590
  絵本
宇宙人っているの?

宇宙人っているの?

作:長沼 毅  絵:吉田 尚令  出版社:金の星社  本体価格:\1,500+税  発行日:2016年06月  ISBN:9784323073576
  絵本
とびだす!3Dアートえほん ひみつのちかしつ

とびだす!3Dアートえほん ひみつのちかしつ

作:永井 秀幸  出版社:金の星社  本体価格:\1,400+税  発行日:2016年06月  ISBN:9784323073583
  絵本
ながぐつをはいたねこ

ながぐつをはいたねこ

原作:シャルル・ペロー  文・絵:いもと ようこ  出版社:金の星社  本体価格:\1,300+税  発行日:2016年05月  ISBN:9784323036250
  絵本
てるてるぼうずとふりふりぼうず

てるてるぼうずとふりふりぼうず

作・絵:せな けいこ  出版社:金の星社  本体価格:\1,300+税  発行日:2016年05月  ISBN:9784323032221
  絵本
おふろ

おふろ

作・絵:いもと ようこ  出版社:金の星社  本体価格:\850+税  発行日:2016年04月  ISBN:9784323039145
  絵本
おにはそと!ふくはうち!

おにはそと!ふくはうち!

文・絵:いもと ようこ  出版社:金の星社  本体価格:\1,300+税  発行日:2016年01月  ISBN:9784323037349
  絵本
へんしんマーケット

へんしんマーケット

作・絵:あきやま ただし  出版社:金の星社  本体価格:\1,200+税  発行日:2015年11月  ISBN:9784323033846
  絵本
●金の星社のイベント情報はこちら

注目の作品!

【金の星社】イチ押しの作品をご紹介

    小さいときから命のふれあいを
    命の大切さを問う写真絵本

  • 小さないのち まほうをかけられた犬たち

    小さないのち まほうをかけられた犬たち

    作:今西乃子
    写真:浜田 一男
    出版社:金の星社

    ベストセラー「犬たちをおくる日」「ドッグ・シェルター」の著者がおくる 〔初めての写真絵本〕 ●●●小さいときから命のふれあいを●●● 安並圭子さんは動物愛護センターから犬をひきとり、新しい飼い主へつなぐボランティア。命の期限を切られた犬たちをまるで命の魔法をかけるように 誰からも愛される犬に生まれ変わらせていく。命の大切さを問う...続きを読む

ユーザーレビュー

  • 何気なく書店に並んだ絵本・・・・ 最初は、何気に読んだけど段々涙が溢れて、この絵本は何かを語っていた気がした。わが家にも愛犬がいる名前もちびで他人事ではない、 うちのワンコはいつも元気に走ったり、騒いだりして時々どうにもならないがけどワンコは精一杯の愛情を振りまき、わが家の人たちもそれにこたえている。無論もう8歳だ・・・少しは体を...続きを読む

  • 少女時代を思い出す

    4.0

    前作「しげちゃん」が面白かったので、続編が出ている!と見つけた時はとても嬉しかったです。 「じりつさん」って変わった名前だなぁと思ったら、「自立」のことだったんですね。 おばあちゃんと過ごした少女時代の思い出を、自分もいろいろと思い出しました。 長谷川義史さんの挿絵が、今回も楽しくて笑えました。...続きを読む

  • やってみたい!

    5.0

    このお話は、ジョージが帽子のおじさんに連れて行ってもらった洗車場にあこがれて自分でまねして洗車場を作っちゃうお話でした。うちの子は洗車場を作っていく工程を見て、「僕も作ってみたいな〜!」って言っていました。男の子心くすぐるお話でした。...続きを読む

  • 感動物語

    5.0

    この話は、山の上に置かれた線の繋がっていない赤い電話でしゃべると、気持ちの伝えたい相手に気持ちが届くというものでした。電話線がつながっていないのにいなくなった家族に気持ちが届いていて、ある日みんなのありがとうの気持ちが星になって電話からあふれていました。こんな話が現実にあったら、すてきだな〜と思ったらちょっとうるっときました。...続きを読む

  • 絵がかわいい^^

    5.0

    いもとようこさんの絵の雰囲気がかわいらしくて、表紙の絵が気に入って読みました。所々キラキラしたものがついていて、子どもも気に入ったようです。お話もわかりやすく、主役のネコが愛嬌たっぷりに書かれていて、いつ見ても面白味があります。...続きを読む

全ページためしよみ
サイン本販売中