出版社エディターブログ

ぴあのうさぎのご紹介

2012年3月19日 15時13分  今日はへんしんシリーズでおなじみ、あきやまただしさんの『ぴあのうさぎ』をご紹介。絵本の文章のなかに、音階がうまーくとけこんだ、おもしろい一冊。たとえば「きょうはおそらがきれい」「そ〜ら〜♪」とか、「みんながシーソーであそんでる」「し〜そ〜♪」みたいな感じ。おもちゃピアノを弾きながら絵本を読んだら、娘は次から小さな体で絵本とピアノを抱えて「これ読んで〜」ともってきました。(^^)「そ〜ら〜♪」でおもちゃピアノのソとラを弾くと、けっこう自分の読んでる声と音階がちがったりして、おんちな感じの読み聞かせに! 親の音感も試される?一冊。ソー↑ ソー↓なーんて音階とりながら絵本を読むのおもしろいですよ! 『ぴあのうさぎとみみおばけ』もあります。

ぴあのうさぎのご紹介

出版社おすすめ

  • あいさつ

    あいさつ

    作・絵:いもと ようこ
    価格:¥850+ 税

    いもとようこのあかちゃん絵本
    あいさつはことばのあくしゅ


    おはよう・いってきます・こんにちは・さようなら・ごめんなさい。あいさつは言葉の握手。人と人とのつながりの最初の一歩です。元気なあいさつはみんなを元気にします。赤ちゃんの時からあいさつが身につく絵本。

  • ぴあのうさぎ

    ぴあのうさぎ

    作・絵:あきやま ただし
    価格:¥1,200+ 税

    「どれみ」が、おもしろ大へんしん!

    ぴあのうさぎちゃんはピアノを持ってお出かけします。空を見て、そーらー、公園のシーソーを見て、しーそーと弾きながら歌います。ドレミの音階に合わせて楽しいストーリーが展開する、画期的なことば遊び&ユーモア絵本!

  • しげちゃん

    しげちゃん

    作:室井 滋
    絵:長谷川 義史
    価格:¥1,300+ 税

    「ねぇ、お母さん、わたし、じぶんの 名前、キライ! もっと かわいい 名前に かえてよ」

    親の愛情が心に響く絵本です。

    しげちゃんは自分の名前が嫌いだったが、子どもの幸せを願って親が名前をつけることを知り、好きになる。室井滋の名前にまつわるユーモラスなエピソードを長谷川義史が人情味豊かにおおらかに描き、読者の共感を呼ぶ絵本。

金の星社の作品一覧

表示

いっしょにあそばへん?

いっしょにあそばへん?

作・絵:岡田 よしたか  出版社:金の星社  本体価格:\1,200+税  発行日:2014年10月28日  ISBN:9784323033839
  絵本
プレゼントの木

プレゼントの木

作・絵:いもと ようこ  出版社:金の星社  本体価格:\1,400+税  発行日:2014年10月  ISBN:9784323024554
  絵本
風船教室

風船教室

作:吉野万理子  画:げみ  出版社:金の星社  本体価格:\1,200+税  発行日:2014年09月  ISBN:9784323063362
  児童書
なぞかけどうじょう

なぞかけどうじょう

作:中川 ひろたか  絵:大島 妙子  出版社:金の星社  本体価格:\1,300+税  発行日:2014年09月  ISBN:9784323072890
  絵本
どろろんびょういん おおいそがし

どろろんびょういん おおいそがし

作:苅田 澄子  絵:かとう まふみ  出版社:金の星社  本体価格:\1,200+税  発行日:2014年09月  ISBN:9784323031415
  絵本
おてつだいの絵本

おてつだいの絵本

作:辰巳 渚  絵:すみもと ななみ  出版社:金の星社  本体価格:\1,400+税  発行日:2014年09月  ISBN:9784323031422
  絵本
おさるのジョージ ハロウィーンのおばけ

おさるのジョージ ハロウィーンのおばけ

原作:マーガレット・レイ&ハンス・アウグスト・レイ  訳:山北 めぐみ  翻案:C.A. クローンズ  テレビアニメ脚本:ジョー・ファロン  出版社:金の星社  本体価格:\1,000+税  発行日:2014年09月  ISBN:9784323043548
  絵本
どん!

どん!

作:西村 敏雄  出版社:金の星社  本体価格:\1,200+税  発行日:2014年08月  ISBN:9784323072968
  絵本
すすめ!きゅうじょたい

すすめ!きゅうじょたい

文:竹下 文子  絵:鈴木 まもる  出版社:金の星社  本体価格:\1,200+税  発行日:2014年08月  ISBN:9784323024530
  絵本
こひつじのティミー ティミーのおもちゃ

こひつじのティミー ティミーのおもちゃ

原作:アードマン・アニメーションズ  文:なかようこ  出版社:金の星社  本体価格:\1,100+税  発行日:2014年08月  ISBN:9784323037615
  絵本
●金の星社のイベント情報はこちら

注目の作品!

【金の星社】イチ押しの作品をご紹介

    小さいときから命のふれあいを
    命の大切さを問う写真絵本

  • 小さないのち まほうをかけられた犬たち

    小さないのち まほうをかけられた犬たち

    作:今西乃子
    写真:浜田 一男
    出版社:金の星社

    ベストセラー「犬たちをおくる日」「ドッグ・シェルター」の著者がおくる 〔初めての写真絵本〕 ●●●小さいときから命のふれあいを●●● 安並圭子さんは動物愛護センターから犬をひきとり、新しい飼い主へつなぐボランティア。命の期限を切られた犬たちをまるで命の魔法をかけるように 誰からも愛される犬に生まれ変わらせていく。命の大切さを問う...続きを読む

ユーザーレビュー

  • 楽しい!

    5.0

    小さなお子さん,特に男の子は働く車が大好きですよね! 2〜3歳くらいのお子さんにはとても興味のある絵本ではないでしょうか。 実際,大人の私が読んでも,日常の中には本当に多くの働く車があるのだな〜と改めて感じたほど,この絵本は働く車がたくさん描かれていて楽しいです。 お花屋さんに来た植木屋さんの車,幼稚園バス,移動図書館は何だか私のツ...続きを読む

  • 0〜1歳代向き!

    4.0

    0〜1歳代向けの小さな小さなお子さんにぴったりの絵本ですね。 この時期は真似っこや触れ合い遊び大好きですから。 「ぽんぽんポコポコ」というと連想されるのは一般的には「たぬき」でしょうか。 それが,かえるやゴリラなどさまざまな動物もお腹をたたいているのが楽しいですね! パパママぼうやと3人のイラストもほのぼのしていてよかったです。...続きを読む

  • やさしい子

    4.0

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳、

    うちの娘もはさみを与えたての時は人形の髪を切ったり、ほかにも切ってはいけないものを切っていたなーと思い出しました。今でもときどき、そうなので困りものです。はさみをなくすというのもよく見る光景です。こんな感じで共感することが多かったです。うちは本当になくしたらしばらく買わないだろうなー。 この主人公ははさみをなくしたカニさんをおもうやさし...続きを読む

  • 可愛く温かい絵!

    5.0

    「てぶくろをかいには」本当に有名なお話で,いずれ現在4歳の娘にも読んであげたいなとずっと思っているお話の1つです。 新美南吉さんのお話,私は大好きなので子供にも味わってほしいのです。 「てぶくろをかいに」たくさんの絵本がありますね。 絵でかなり雰囲気も変わってくるので,読み比べて購入したいと思い,今回はこちらの絵本を読ませていただき...続きを読む

  • 言葉遊び&頭の体操

    5.0

    中川さん、「なぞかけ」ときましたか!? 絵は、大好きな大島妙子さん また、絵でも笑わせてくれます 「なぞかけ」って 賢くないと(笑 おもしろさがわからない 大笑いではなく 「クスッ」とくるのがいいんですねぇ なるほど!! というのは 今、錦織くんが活躍の 「ふゆ とかけて テニス ととく」 とか...続きを読む

全ページためしよみ
サイン本販売中