出版社エディターブログ

おいし〜い!

2017年2月15日 13時24分  みなさんおかしはつくりますか。
私の会社では、バレンタインデーに若い後輩がみんなにチョコのカップケーキを作ってきてくれました。うーん、しあわせなひととき♪

子どもたちが小さいときは私もつくったんですよ…。まとわりつく子どもたちをふりはらい(時々ね)ながら、オーブンを一緒にのぞきこんで…、そんな楽しい時間も、できあがりのおいしさに一役かっていたのかも。

『カップケーキのバニラくん』は、平凡なカップケーキのバニラくんがいろいろなもののトッピングにチャレンジ、オリジナリティを見つけるお話。カラフルでおいしそうなカップケーキがいっぱい登場します。
それと、絵本の最後に作り方がのってるのもミソ。「これつくったよね」と思い出(証拠づくり?)もできます。私もあの時この絵本があったら…。ウチの子はなんにも覚えてなかったので!!

おいし〜い!

注目の作品!

【BL出版】イチ押しの作品をご紹介

    今からおよそ300年前、ヨーロッパを旅したサイのはなし。実話をもとに描かれた感動の一冊。

  • クララ

    クララ

    作:エミリー・アーノルド・マッカリー
    訳:よしい かずみ
    出版社:BL出版

    今からおよそ300年前、まだサイがまぼろしの動物だと思われていた時代に、 インドからオランダへサイを連れてきた男がいました。彼の名前はヴァン・デル・メール。 人々に本物のサイを見せようと、サイのクララを連れてヨーロッパ中を旅します。 こんな重い動物をどうやって運んだらいいのか、水はどれくらい必要なのか、エサを買うお金は?  何があ...続きを読む

出版社おすすめ

  • マドレーヌのメルシーブック

    ばったり だれかに あったとき、
    ただしい あいさつの しかたは、
    あいてのめを ちゃんと みて
    “こんにちは”と いうこと。
    でも、いちばん いいのは、
    それを いうときに 
    にっこりすること!

    人に会ったときのあいさつは?
    プレゼントをもらったら、なんて言う?
    悪いことをしてしまったら、どうする?
    マドレーヌたち12人の女の子とペピートが、
    いろんなマナーを紹介するマナーブック。
    どんなマナーも、相手を思いやるやさしい心が
    元にあるんだよと教えてくれます。
    さあ、マドレーヌたちといっしょに
    素敵なレディ&ジェントルマンになろう!…続きはこちら >>>

  • ロンドンのマドレーヌ

    パリのふるいお屋敷にすむ、マドレーヌたち12人の女の子。なかよしのペピートに会うために、みんなそろってロンドンへやってきました。ところがマドレーヌとペピートののった馬が街へ飛び出してしまい……。美しいロンドンの街並みを背景に、楽しいハプニングを描いた、心おどる作品です。

  • マドレーヌとローマのねこたち

    パリの、つたのからまるふるいやしきから、マドレーヌたち12人の女の子たちは2れつになって出かけます。
    列車にのって、アルプスをこえ、やってきたのはローマ!
    ところが、ミス・クラベルのカメラがどろぼうにとられてしまいました!
    マドレーヌが追いかけていった先には…。明るく元気なマドレーヌが、ローマの街でも大活躍します。

  • マドレーヌ、ホワイトハウスにいく

    アメリカの大統領が住んでいるホワイトハウスでは、大統領の娘キャンドルが警備員に囲まれていつもひとりぼっちで過ごしていました。パパもママも仕事で忙しいのです。
    そこへ招かれたマドレーヌたち12人の女の子は、キャンドルと一緒にイースターのパーティーを楽しみます。
    たまご探しをしたり、お腹が痛くなるほどケーキやパイを食べたり。
    そして最後の夜におこった素敵な出来事は……。
    いつも明るく元気なマドレーヌはどこへいっても大活躍!


ユーザーレビュー

  • 枝の上、枝の下

    4.0

    『OWL BAT BAT OWL』が原題。 文章のない、絵だけで語るストーリーです。 木の枝でおやすみ中のフクロウ親子。 その枝の下にやって来たのは、コウモリ親子。 さあ、お互いに気になって仕方ありません(笑) ところが強風が吹き、みんな吹き飛ばされてしまうのですね。 さあ、大変。 親は必死で我が子たちを助けるのですが、最後...続きを読む

  • おやすみ絵本

    4.0

    • じっこさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子5歳、男の子1歳

    『ちょっとだけまいご』がお気に入りだった娘に借りました。絵や色使いが独特で魅力的な絵本です。おやすみの前にぴったりの本だと思います。しかけもあって楽しいです。 ただ5歳の娘にはシンプルすぎたのか、裏表紙の方が気に入ったよう。地球や月や星座のことが描かれています。 おしゃれなので贈り物にもいいと思います。...続きを読む

  • 宇宙言語解読表があってよかったです・・・

    5.0

    宇宙人が、ワニくんのところに居候するのですが、やっぱり宇宙人の言葉がわからないから、最後に宇宙言語解読表があったので、後ろを読みながら、何度も読み直してます(笑)宇宙語も勉強したいです(?)宙人って、結構マイペースで自分勝手(?)なんだと思いました。でも、家族を連れてワニくんのところに現れたからほのぼのとしました。ワニくんは優しいからすか...続きを読む

  • 絵日記

    5.0

    ゆっくり、ゆっくりの孫も夏休みには絵日記(?)を書きます。孫の絵日記は、絵の部分を写真にしているから、早くワニくんのように絵を描けたらいいなあと思いました。冒険心、好奇心旺盛なワニくんは、アクシデントにも負けない強い精神力を持っていていいなあと思いました。ワニ君シリーズは、お薦めです!...続きを読む

  • とりのおやこ

    5.0

    優しいワニくんだから、母鳥が雛を孵す場所をワニくんの頭を選んだのだと思いました(?)3週間もワニくんの頭の上でよく頑張ったなあと思いました。巣立ってもワニくんの目覚まし代わりに現れるおやこに、なんだか嬉しくなってしまいました。ほのぼのとした絵とお話にとても癒されました。...続きを読む

BL出版の作品一覧

表示

ネコの住むまち

ネコの住むまち

作:イブ・スパング・オルセン  訳:ひだに れいこ  出版社:BL出版  本体価格:\1,400+税  発行日:2017年02月23日  ISBN:9784776407904
  絵本
ぼくのあかいボール

ぼくのあかいボール

作:イブ・スパング・オールセン  訳:ひしき あきらこ  出版社:BL出版  本体価格:\1,400+税  発行日:2017年02月20日  ISBN:9784776407843
  絵本
ファミちゃんリアちゃんいちにちあいうえお

ファミちゃんリアちゃんいちにちあいうえお

文:小山 薫堂  絵:高橋 知美  出版社:BL出版  本体価格:\1,800+税  発行日:2017年02月14日  ISBN:9784776407911
  絵本
クララ

クララ

作:エミリー・アーノルド・マッカリー  訳:よしい かずみ  出版社:BL出版  本体価格:\1,600+税  発行日:2017年01月20日  ISBN:9784776407645
  絵本
喜劇レオンスとレーナ

喜劇レオンスとレーナ

原作:ゲオルク・ビューヒナー  絵:リスベート・ツヴェルガー  翻案:ユルク・アマン  訳:小森 香折  出版社:BL出版  本体価格:\1,800+税  発行日:2017年01月15日  ISBN:9784776406396
  児童書
ソフィアのとってもすてきなぼうし

ソフィアのとってもすてきなぼうし

文:ミシェル・エドワーズ  絵:G.ブライアン・カラス  訳:石津 ちひろ  出版社:BL出版  本体価格:\1,400+税  発行日:2016年12月25日  ISBN:9784776407775
  絵本
日曜日の小さな大ぼうけん

日曜日の小さな大ぼうけん

作:愛川 美也  絵:みやざき あけ美  出版社:BL出版  本体価格:\1,300+税  発行日:2016年12月15日  ISBN:9784776407836
  絵本
ちかしつのなかで

ちかしつのなかで

作:横須賀 香  出版社:BL出版  本体価格:\1,300+税  発行日:2016年12月15日  ISBN:9784776407874
  絵本
こどものなかま

こどものなかま

作:レイン・スミス  訳:青山 南  出版社:BL出版  本体価格:\1,600+税  発行日:2016年12月01日  ISBN:9784776407454
  絵本
雪の女王

雪の女王

原作:ハンス・クリスチャン・アンデルセン  再話:アンシア・ベル  絵:ヤナ・セドワ  訳:成沢栄里子  出版社:BL出版  本体価格:\2,000+税  発行日:2016年11月20日  ISBN:9784776407386
  絵本
全ページためしよみ
年齢別絵本セット