出版社おすすめ

  • オニの生活図鑑

    オニの生活図鑑

    作・絵:ヒサクニヒコ
    価格:¥1,500+ 税

    オニの世界にも、山オニと海オニとのはげしい争いがあります。ヒサクニヒコの新説で、オニのすべてが発見されました。

  • あかいかばんのひみつ

    小学校入学でモニカが母親から渡されたのは、みんながもっているのとは全然違う赤いスーツケース。「こんなかばんで学校にいくなんて、絶対いや!」モニカはかんかんに怒りましたが……赤いかばんには秘密の力があったのです。

    ★オーストラリア児童図書賞受賞作品

ユーザーレビュー

  • 3.0

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子5歳、女の子3歳

    主人公の少年、弦を馬に乗せようとする伯父さん。 「おまえにしか、やれないことだ」 この言葉の真意が気になりつつ読みました。 表紙のように流鏑馬の話も出るは出るけど、思ったより、出なかった印象。 タイトルも単純に流鏑馬のことだけを指しているわけではないのかな?...続きを読む

  • わに

    5.0

    因幡の白兎でウサギを痛めつけたのは、さめだと思っていましたが この本では、わにになっています。 あとがきにもありましたが、本来「わにざめ」というサメだという説が自然だが そもそもがありえない話だから 熱帯のワニにしてみたとのこと・・。 このワニそして、ウサギ ほかにも、鷹や亀など、いろいろ動物が出てきて それぞれの目にす...続きを読む

  • やさしいライオン

    5.0

    表紙の絵にひかれて読んでみました。 図書館前におかれているライオンの像。一生に一度だけ、それも少しの間だけ、動けると聞くのですが……。 クライマックスの場面は、ライオンのあふれでる気持ちが伝わってきて、じーんとしました。とってもやさしいライオンの物語でした。 ...続きを読む

  • 貴婦人修行

    3.0

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子5歳、女の子3歳

    貴婦人修行に叔父叔母の城に行儀見習いに行くことになったポーリーン。 …なかなか貴婦人の道は遠い? でも男の子といっしょに遊んだり、姫よりも騎士に憧れてしまう、元気な少女ポーリーンはそれでかわいいと思いますけどねー。 『ばらの中のばら姫』と呼ばれるほどの美しいお姫様が求婚者から逃げ出してしまい!? このばら姫様の恋も気になります。...続きを読む

  • シリーズで一番好きかなー

    5.0

    • りひまるさん
    • 40代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子6歳、男の子1歳

    「くだものむら」シリーズで一番好きかもしれません。バナナがバナナの皮で転んでしまうなんて、考えただけでも面白い。次は子供と一緒に読んで、笑いあいたいです。いちばん小さなおチビのバナナちゃんもとっても可愛い。チビちゃんの皮がないと思ったら、おじいちゃんが帽子と間違えていたというオチも良かったです!...続きを読む

全ページためしよみ
年齢別絵本セット