出版社おすすめ

  • オニの生活図鑑

    オニの生活図鑑

    作・絵:ヒサクニヒコ
    価格:¥1,500+ 税

    オニの世界にも、山オニと海オニとのはげしい争いがあります。ヒサクニヒコの新説で、オニのすべてが発見されました。

  • あかいかばんのひみつ

    小学校入学でモニカが母親から渡されたのは、みんながもっているのとは全然違う赤いスーツケース。「こんなかばんで学校にいくなんて、絶対いや!」モニカはかんかんに怒りましたが……赤いかばんには秘密の力があったのです。

    ★オーストラリア児童図書賞受賞作品

ユーザーレビュー

  • ルピとルナのお話

    4.0

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子7歳、女の子5歳、女の子1歳

    妖精ルピとルナのお話は以前も別の本を読んだことがあるなーと思いました。シリーズものなんですねー。 タイトル通りにハロウィーンに読みたいお話です。 まほうつかいさがしのお話です。悪い魔法使い?というと近づかないほうがいいのでは?なんて思ってしまいますが。 絵の雰囲気に合ったお話ですねー。...続きを読む

  • 名前は大切

    4.0

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子7歳、女の子5歳、女の子1歳

    名前を呼ばれない主人公 桃子。クラスでいじめられているわけではないのですが…。その立場は寂しいですね。 それを変えたいならば、やっぱり自分が動かないとと思います。 大学のプロジェクトの参加募集になし崩し的に参加することになった桃子ですが…? 名前って思いが込められていたり、呼んでいると情が湧いたり、やっぱり大切なものですね。 自分...続きを読む

  • ライオンに感動しました

    5.0

    表紙の絵のライオンはとても怖そうな顔をしているのですが、思いやりのあるとても心の優しいライオンです。石で出来た動物も、一度は動くことができると言うことを聞いて、サラと弟の赤ちゃんを助けたのでした。ライオンは、雪で凍えてしまう二人の為に石で出来た目から涙さえ流れてきて、籠の中のあかちゃんを咥えてベンのもとへ、そしてサラを咥えてベンのもとへ、...続きを読む

  • 若冲の、絵師になるまでの物語

    5.0

    面白かったです!!一気に読みました!! 印象的な表紙です。 象が印象的な、若冲の屏風絵を彷彿とさせます。 内容は、 八百屋の息子として生まれた若冲が、40を過ぎてから、 弟に八百屋稼業を引き継ぎ、絵師としての人生をスタートさせるというところで終わります。 児童書だから、もちろんなのですが 平易な文はわかりやすく、また...続きを読む

  • 低学年の子供が楽しめる本!

    5.0

    我が家の小学校2年生の娘は,こちらのシリーズはお話を楽しみながら無理なく一人読みができるようです。 小学校低学年の子供の一人読みにぴったり児童書(幼年童話といったほうがいいのかしら)に思いました。 可愛くて楽しい「おばけ」の本です。...続きを読む

全ページためしよみ
年齢別絵本セット