月刊「MOE」おすすめの絵本

月刊「MOE」がおすすめする、とっておきの絵本をあつめました。

  • ナーベルちゃんとマーブルちゃん

    ナーベルちゃんとマーブルちゃん

    作・絵:たんじあきこ
    価格:¥1,300 + 税

    ナーベルちゃんは、本が大好きな女の子。今日は、森の中のお気に入りの場所で読書です。そこへ本を読みながら歩いてきたのは…マーブルちゃん。同じ本を手にしていた二人はびっくり。『これ、すっごくおもしろいんだよね!』本の世界のわくわくどきどきが、あざやかに伝わってくる絵本です。

  • リルリルちゃんとおかしパーティー

    小さな女の子のリルリルちゃんは、おかしパーティーをひらこうと森のお友達を招待しました。おいしいおかしを持って動物たちがリルリルちゃんの家に集まってみると…たいへん!おかしが大きすぎておうちの中に入りません。でもリルリルちゃんはとっておきの方法で…? 子どもたちの夢がかなう、楽しいおかしの絵本。2008年10月刊。

  • フローリアとおじさん

    フローリアとおじさん

    作・絵:工藤 ノリコ
    価格:¥1,300 + 税

    • ためしよみ

    一人暮らしの音楽家のおじさんのもとへ、ある日やってきたフローリア。
    音楽にあふれた毎日を過ごす内、いつしかフローリアも美しい調べを歌い始め…。
    二人の優しい心と、妙なる音楽にあふれた一冊。 2007年4月刊。

  • さくらとふじお

    さくらとふじお

    作・絵:しもぞの まゆみ
    価格:¥1,300 + 税

    おとなりどうしの、さくらとふじお。さくらの頭にはえているのは桜の木。ふじおの頭は富士山の形。二人は毎日一緒に探検に出かけます。でもある日、ちょっとしたことからけんかをしてしまい…。2008年3月刊。

  • じいじのさくら山

    じいじのさくら山

    作・絵:松成 真理子
    価格:¥1,300 + 税

    • ためしよみ

    ちびすけは、じいじと一緒にさくら山へ行くのが大好き。ところがある日、じいじが病気になって――。祖父と孫の交流を温かく描いた感動の絵本。月刊「MOE」で大反響を巻き起こした掲載作に、描きおろしの原稿を加えて再構成しました。 2005年3月刊。

  • ホーじいさんとヤムの桃

    ホーじいさんとヤムの桃

    作・絵:喜多嶋 洋子
    価格:¥1,800 + 税

    森に住むリスの一家を温かく見守るフクロウのホーじいさん。ある日、子リスの好物の桃を捕りに出かけたヤム母さんは…。絵本作家としても高い評価を得ている女優“内藤洋子”が、生命の尊さを伝える感動作。 2007年10月刊。

全ページためしよみ
年齢別絵本セット