おはなしえほん

日本昔話から世界名作絵本まで、選りすぐりの物語を新しい感性で生き生きと描ききったシリーズ。読み聞かせにも最適です☆

  • てんぐだいこどんどん

    てんぐだいこどんどん

    作:梅田 俊作
    絵:梅田 佳子
    価格:¥1,500 + 税

    ある日、げんさんが草むらでふんづけたのはふるだいこ。これをたたいて「はなぁ、のびろ」というとはながわーっとのびました。ちぢめることもできるのです。たいこをもって、げんさんはたびにでます。おひめさまのぎょうれつにあったげんさんは、おひめさまのはなが見たくなって・・・。はながのびたりちぢんだりするのがなんともユーモラスなお話。どんどんどんとた…続きはこちら >>>

  • さるかにむかし

    さるかにむかし

    作:大川 悦生
    絵:石倉 欣二
    価格:¥1,500 + 税

    川べりでおむすびをひろったかにどんをだまし、さるどんは、かきのたねとおむすびをこうかんします。かにどんがせっせとかきをそだてると、 さるどんは木にのぼってあまいかきをひとりじめ。 かにどんにはひとつもくれません。 そればかりか、青いかきをなげつけたので、かにどんはつぶされてしまいました。 でも、つぶれたかにどんから生まれた子がにたち…続きはこちら >>>

  • 火うち石でおまたせワン!

    ひとりの男が、戦争が終わって家に帰る途中、 大きな木の下で魔法使いのおばあさんに出会います。 服もぼろぼろで一文なしの男に、魔法使いは金持ちにならないかともちかけます。 男は言われたとおりに、木のうろにおりていきます。 はたして男は金持ちになれるでしょうか。おばあさんがお礼にほしいといった火うち石のひみつとは?
    【著者…続きはこちら >>>

  • かちかちやま

    かちかちやま

    絵:田島 征三
    価格:¥1,500 + 税

    数ある日本の昔話からセレクトした物語を、現在活躍中の一流の作家・画家の手で新たにとらえなおしました。新世紀を担う子どもたちにとっても日本に古くから語り継がれている物語は、読み聞かせに最適です。意地悪だぬきとうさぎの知恵比べ!豪快なさし絵には、滋賀県信楽青年寮の障害者の皆さんが漉いた紙を使用。朝日新聞書評論でも絶賛された一冊です。
    続きはこちら >>>

  • ももたろう

    ももたろう

    文:川崎 洋
    絵:湯村 輝彦
    価格:¥1,500 + 税

    数ある日本の昔話からセレクトした物語を、現在活躍中の一流の作家・画家の手で新たにとらえなおしました。新世紀を担う子どもたちにとっても日本に古くから語り継がれている物語は、読み聞かせに最適です。ご存知「ももたろう」が、鬼才・湯村輝彦のイラストでポップに変身!カラフルでビビットな、新しい昔話の誕生です。詩人の川崎洋によるリズミカルな文章で、テ…続きはこちら >>>

  • やんすけとやんすけとやんすけと

    やんすけとやんすけとやんすけと

    作・絵:梶山 俊夫
    価格:¥1,500 + 税

    数ある日本の昔話からセレクトした物語を、現在活躍中の一流の作家・画家の手で新たにとらえなおしました。新世紀を担う子どもたちにとっても日本に古くから語り継がれている物語は、読み聞かせに最適です。入れたものがなんでも増える、不思議な壷。その中にやんすけが飛び込んだからさあ大変!飛び回るやんすけ達を、躍動感あふれるタッチで描きます。
    続きはこちら >>>

  • ぶんぶくちゃがま

    ぶんぶくちゃがま

    作:筒井 敬介
    絵:井上 洋介
    価格:¥1,500 + 税

    民話の世界を思わせるやわらかな絵で描く、心あたたまる話です。 時代考証もしっかりしていますので知らず知らずのうちに歴史の勉強にもなりますね。 くずやのじんべいさんが、家にあったちゃがまをおしょうさんのところに運んでいると背中でちゃがまがしゃべりだします。ちゃがまの正体は、なんと助けたたぬきでした・・・!!たぬきとじんべいさんのほのぼのと…続きはこちら >>>

  • うらしまたろう

    うらしまたろう

    作:川崎 洋
    絵:湯村 輝彦
    価格:¥1,800 + 税

    数ある日本の昔話からセレクトした物語を、現在活躍中の一流の作家・画家の手で新たにとらえなおしました。新世紀を担う子どもたちにとっても日本に古くから語り継がれている物語は、読み聞かせに最適です。「ももたろう」に続き、絵:湯村輝彦・文:川崎洋コンビが放つ新感覚の昔話。しかけも加わってパワーアップです。
    【著者プロフィール】 湯村 輝彦…続きはこちら >>>

  • あかずきん

    あかずきん

    作:武井直紀
    絵:湯村タラ
    価格:¥1,500 + 税

    誰もが知っているグリム童話を湯村タラが描きました。アメリカンポップアート調の、全く新しいタイプの「あかずきん」。
    【著者プロフィール】 湯村タラ:東京都出身。多摩美術大学グラフィック・デザイン科卒業。フラミンゴスタジオ所属。キュートでセクシーな”タラガール”のイラストで知られる。フジサンケイ広告大賞制作者賞を受賞。著書にきせかえシ…続きはこちら >>>

  • ねむりひめ

    ねむりひめ

    作:グリム
    絵:牧野 鈴子
    訳:山内 清子
    価格:¥1,500 + 税

    魔女の呪いで眠り続けるお姫さま。彼女の眠りを覚ますのは誰?セピア色の画面に、姫の美しい寝顔が映えます。  
    【著者プロフィール】 牧野 鈴子 熊本市生まれ。絵本や童話、詩集などの挿絵の仕事のほか、個展や企画展に向けて独自の制作を続けている。月刊「詩とメルヘン」により、サンリオ美術賞受賞。絵本「森のクリスマスツリー」でボローニャ国際…続きはこちら >>>

  • ブレーメンのおんがくたい

    飼い主の家を逃げ出した、じいさんロバ。途中で出会った犬・猫・おんどりと一緒に旅をしていると、泥棒の家に辿り着いた。そこで4匹がしたこととは…! 力強い迫力のあるペン画が、読み手を物語りに引き込みます。 表情豊かな動物たちは今にも動き出しそうで、 また、4匹が揃って町を目指す場面は なんだか音楽も聴こえてきそうですね。
    続きはこちら >>>

  • ヘンゼルとグレーテル

    森のはずれのまずしい木の家にヘンゼルとグレーテルの兄弟がいました。森に置き去りにされた二人が奥深くさまよっていると小さな家が見えてきました。なんとそれはビスケットや氷砂糖でできたお菓子の家!二人は、お菓子に飛びついて食べ続けますが・・・それは魔法使いのおばあさんの家だったのです。グリムの有名な昔話の世界が、色豊かなイラストで鮮やかに展開し…続きはこちら >>>

  • 3びきのこぶた

    3びきのこぶた

    作:ジェイコブズ
    絵:二俣 英五郎
    訳:岸田 衿子
    価格:¥1,500 + 税

    ある日、かあさんぶたが3びきのこぶたに言いました。「これからはみんな自分の力で生きていくんだよ」3びきは家を出てそれぞれの家を建てました。そこへおおかみがやってきて…。 有名なイギリス民話が二俣英五郎さんのほのぼのとした絵と、ユニークな語り口の岸田衿子さん訳で見事に蘇っています。あなたならどの家を建てますか?なめらかなタッチの絵とユニー…続きはこちら >>>

  • 3びきのくま

    3びきのくま

    絵:片山健
    訳:千野 栄一
    価格:¥1,500 + 税

    森で、女の子がくまの家に迷い込みます。そこへくまたちが帰ってきて・・・。イラストを見るだけでも、迫力があり、声に出して読まなくても、動きのある描き文字を眺めるだけで声が聞こえてくるよう。お子様もきっと、お気に入りの一冊になることでしょう☆
    【著者プロフィール】 片山健 1940年東京生まれ。武蔵野美術学校商業デザイン科卒。「ゆうち…続きはこちら >>>

  • おおきなかぶ

    おおきなかぶ

    作・絵:田島 征三
    価格:¥1,500 + 税

    おじいさんが育てたかぶが大きく大きくなりました。おじいさんが一人でひっぱてもなかなかかぶは抜けません。おじいさんはおばあさんを、おばあさんは孫娘を、孫娘は犬をよんできて・・・大きなかぶを 何人で抜くことができるかな?力強い絵と単純明快なストーリーに、つい夢中になってしまいます。
    【著者プロフィール】 田島 征三 1940年大阪生ま…続きはこちら >>>

  • ジャックと豆のつる

    ジャックと豆のつる

    作:ジェイコブズ
    絵:飯野 和好
    訳:佐藤 凉子
    価格:¥1,500 + 税

    ジャックは、市場に牛を売りに行く途中、へんてこりんなじいさんにあいます。じいさんに進められるままに、牛を豆粒5つととりかえてしまいます。おっかさんが怒って家の外に投げた豆粒は、次の朝 天に届くほど伸びていました。ジャックがつるをどんどん上がっていくと、そこには人食い鬼の家がありました・・・天まで届く豆のつるを登ると、ハラハラドキドキの冒険…続きはこちら >>>

  • シンデレラ

    シンデレラ

    作:シャルル・ペロー
    絵:東 逸子
    訳:天沢 退二郎
    価格:¥1,800 + 税

    シンデレラが、より華やかに生まれ変わりました。繊細な絵とクラシックな文体が織りなす、優美な物語。最後に教訓もついています。 
    【著者プロフィール】 絵 東 逸子 東京芸術大学デザイン科を卒業後、エッチングでイラストレーターとしてのスタートを切る。以後ドローイング、造形などでも独自の世界を開拓。主な作品に「マザーグース・ファンタジー…続きはこちら >>>

  • 12の月たち

    12の月たち

    絵:ジョン・シェリー
    訳:鈴木 晶
    価格:¥1,500 + 税

    少女マルーシャは、1月の寒い日、いじわるなまま母とお姉さんにスミレを取ってくるように言いつけられます。泣きながら森の中に入っていくと大きなたき火のそばに男の人たちがすわっていました。彼らは12の月たちだったのです・・・。スロヴァキア地方の昔話に基づいた、幻想的な世界が画面いっぱいに広がります。
    【著者プロフィール】 ジョン・シェリ…続きはこちら >>>

  • はだかの王さま

    あるところにおしゃれが大好きな王様がいました。一時間おきに着替えをし、服のためならいくらでもお金を使います。ある日、二人組みが町に現れ、賢い人にしか見えない不思議な布を作るとふれこみます。王様はさっそく布を作らせたことにしたのですが・・・。「賢い人にしか見えない服」を着た王様。だけど何かおかしいぞ?やわらかな絵にのせて贈る、シニカルで愉快…続きはこちら >>>

  • さくらうさぎ

    さくらうさぎ

    作:安藤 和津
    絵:奥田 瑛二
    価格:¥1,500 + 税

    タイトルの通り春を思わせるとてもきれいな色使いのこの絵本。
    絵は俳優として活躍されている奥田瑛二さんで、文章はコメンテーターの安藤和津さんが書いています。そう、ご夫妻共作の絵本なんです!ピンク色の子うさぎは体の色が他のうさぎと
    違うから、と仲間はずれにされてしまいます。「この体の色が悪いんだ」と子うさぎが泣きながらピンク色…続きはこちら >>>

  • 月光公園the moon park

    月光公園the moon park

    作:宙野 素子
    絵:東 逸子
    価格:¥1,747 + 税

    月の夜,いつもの公園に不思議な光が誘うファンタジーが展開。表紙とカバーの月は、暗くすると光ります。その夜、ふと目覚めたぼくは声にみちびかれ、行ってみたんだ。そこは、、。不思議な光が満ちあふれるファンタジーの世界。大人になったあなたも、むかし出会ったことありませんか?だれもの心の中にある夢の世界。表紙とカバーに蓄光インクを使用。お部屋にかざ…続きはこちら >>>

  • 翼の時間

    翼の時間

    作・絵:東 逸子
    価格:¥1,942 + 税

    図書館には、人が記録してきた膨大な時間が閉じ込められています。そこから始まる、不思議な時空の旅。目をつむるとまるで動画のように絵本の世界がよみがえります。絵画のような世界をお楽しみください。贈り物としてもステキな1冊です。銀の星がきらめく半透明のカバーつき。 
    【著者プロフィール】 東 逸子 東京芸術大学デザイン科を卒業後、エッチ…続きはこちら >>>

  • 長ぐつをはいたねこ

    長ぐつをはいたねこ

    作:ペロー童話
    絵:佐々木 マキ
    訳:出口裕弘
    価格:¥1,500 + 税

    かたみわけに残されたのはなんと一匹の猫だけ!でもその猫はとっても賢くて・・・。南仏をイメージした絵が爽やか。  
    【著者プロフィール】 佐々木 マキ 1946年神戸生まれ。月刊漫画「ガロ」でデビュー。シュールでユーモラスな作風で知られる。絵本に「やっぱりおおかみ」「変なお茶会」「ムッシュ・ムニエル(シリーズ)」「ねむいねむいねずみ…続きはこちら >>>

  • 10ぴきのくまのおはなし

    世界中のだれもが大好きなテディベアのお話が約8ページずつ10話も入った物語絵本です。とっても個性的でユニークなくまたちが登場。お休み前の読み聞かせにぴったり☆3才から大人まで楽しめます。

全ページためしよみ
年齢別絵本セット