エネルギーについて考えてみよう

人間がどのようにして電気を手に入れているか……エネルギーについて考えてみよう!

宇宙から海底まで、エネルギーの流れが目に見える!

電気の由来や、命のエネルギーの循環、食物連鎖など、美しく印象的に描き、詳細な解説を付した絵本です。

  • わたしのひかり

    わたしのひかり

    作・絵:モリー・バング
    訳:さくま ゆみこ
    価格:¥1,400 + 税

    きらきら光る町のあかり、あのあかりも、もともとはわたし(太陽)のひかりなのですよ。―人間がどのようにして電気を手に入れているかを語る絵本。さまざまな発電方法の短所と長所も解説しています。

  • いきている ひかり

    わたしは太陽! あなたの中にも、わたしのひかりが生きているのですよ――と太陽が語りかけます。緑の植物をささえにして、ぐるぐるめぐる命のエネルギー。そのしくみをわかりやすく伝える、とても美しい科学絵本です。『わたしの ひかり』の姉妹編。

  • 海のひかり

    海の中でゆれるひかり……あれはわたしのひかりです、と太陽が語りかけます。海の生き物も、陸の生き物同様、太陽のひかりにたよって生きています。植物プランクトンがささえる命の循環を、海の中へさがしにいきましょう!


全ページためしよみ
年齢別絵本セット