ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」
安心してください、はいてますよ! パンツをぬがしてから読む絵本
どろんこハリー
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

どろんこハリー

  • 絵本
作: ジーン・ジオン
絵: マーガレット・ブロイ・グレアム
訳: わたなべ しげお
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,200 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする
  • 絵本ムービーを見る(日本語版)

プレミアムサービスに登録すると絵本ムービーが見放題!

絵本クラブ
発行日: 1964年03月15日
ISBN: 9784834000207

読んであげるなら・ 4才から
自分で読むなら・小学低学年から
日本図書館協会選定
全国学校図書館協議会選定
厚生省中央児童福祉審議会推薦
サンケイ児童出版文化賞推薦


3〜4歳 編集部おすすめ

この作品が含まれるシリーズ

おはなし

ハリーは黒いぶちのある白い犬です。ハリーはおふろが大嫌い。おふろから逃げ出してあちこちで遊び、どろだらけになってしまいます。あんまり汚れて、白いぶちのある黒い犬になってしまいました。
おうちに帰ってきたけれど、自分がハリーだとわかってもらえません。途方にくれるハリーでしたが、ふとひらめきました。
そうだ!おふろできれいにしてもらおう!...
きれいになったハリーのしあわせそうなこと。ああ、おうちっていいなあ...

どろんこハリー

みどころ

なんといっても挿絵がかわいいハリーシリーズ。3色刷りで決して色彩豊かではないのですが、登場人物や動物の活き活きとした表情に引き込まれます。
おふろが嫌いで家を飛び出し泥だらけになって遊ぶハリーに、お子さんは自分を重ねて楽しいのではないでしょうか。
お話はシンプルでわかりやすくテンポがよいので、お子さんが小さなうちから親子で楽しめる1冊だと思います。

出版社からの紹介

黒いぶちのある白いいぬのハリーは、おふろが大きらい。体を洗うブラシをかくして遊びに逃げだします。
軽快なタッチの絵と文が、子どもたちにハリーへの共感の声をあげさせます。

この人もおすすめしています

【金柿パパ】
お話の内容がわかるはずのない赤ちゃんの頃から娘のお気に入りだった絵本。ぜんぶ覚えちゃうくらい読みました。どんなにぐずっていても、僕が「ハリーは・・・」とはじめるとピタッと泣き止んだ。きっと僕が楽しそうに語りかけていたからかな。

ベストレビュー

やっぱり名作

私が子供の頃に読んでいて気に入っていた絵本の1つです。
息子にも絶対読んであげようと思っていました。

おばあちゃんの家で犬を飼っているので犬を身近に感じている息子にとって、この絵本はとても楽しかったようです。
ハリーが冒険しながらどろんこになって行く様子を、目を輝かせて聞き、最後に自分の家で寝ている所では「よかったね〜。よかったね〜」と噛み締めるように言っていました。

男には、この本のようなドキドキ、ワクワクするような絵本が特に良いなと思いました。
(おゆみさんさん 30代・ママ 男の子3歳、男の子0歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ジーン・ジオンさんのその他の作品

ハリーと うたう おとなりさん / ニブルと たいせつな きのみ / はるがきた / さとうねずみのケーキ / Harry the Dirty Dog (どろんこハリー 洋書版) ボードブック / あっ おちてくる ふってくる

マーガレット・ブロイ・グレアムさんのその他の作品

ベンジーのいぬごや / ベンジーとはずかしがりやのフィフィ / ベンジーとおうむのティリー / ジェフィのパーティー / なつのゆきだるま / ヘレン、ようこそどうぶつえんへ

わたなべ しげおさんのその他の作品

みてるよみてる / ぞうのホートンひとだすけ / みてるよみてる(大型本) / おまわりさんのスモールさん / ちいさいヨット / ちいさいひこうき



第11回 『くつ あらいましょう』のさこももみさん

じいじ・ばあばの声 2人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット