大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくりの試し読みができます!
作: 青山 邦彦 監修: 北川 央  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
巨大な城が建ち上がっていく様子を精緻な絵で楽しむ一冊!
ジャッキー×「木のおもちゃ」が可愛い!!|くまのがっこう木製プルトレイン
ニャーロットのおさんぽ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ニャーロットのおさんぽ

  • 絵本
作・絵: パメラ・アレン
訳: 野口絵美
出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,400 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2014年04月11日
ISBN: 9784198637941

3歳から
21.2×24.7cm 32ページ

みどころ

「きょうは いい ひに なりそうだにゃー」

ちょっとぽっちゃり太めのシャーロットならぬネコのニャーロットは、
今日も小さなネコ用のドアをするりとスマートにすり抜けてお外へお散歩に出かけます。

まずは、迷うことなくギブソンさんちへ直行。
当たり前のように、豆の煮たもの1皿ぺろり。
さて、次はジョーンズさんちでしょ。
これまた当たり前のように、焼きたてポークパイを2つぺろり。
んでもってその後は、バンベリーさんちへいくじゃない?
もちろん、夕べの残りの骨付き肉を3本ぺろり。

ニャーロットはいつものお散歩ルートをあっちこっち寄り道しながら、
次々と差し出される朝ごはんを初めて食べるみたいにぺろり、ぺろり食べてくのです。
そして寄り道するたびに、その朝ごはんの量もとどまることを知らずどんどん増えて・・・。
こんなに食べたらどうなるのか、みなさん想像・・・つきますよね?

作者のパメラ・アレンさん。
ネコを飼ってらっしゃるのか、ネコがお好きでじっと観察されているのか
間違いなくネコの良き理解者のはず!
ネコ好きにはたまらない特有の仕草や行動が愛情たっぷりに描かれていて
思わず「うん、うん、うちの子も!」なんて目を細めてしまう愛猫家の方もいるかもしれません。
ちょっとスマートでミステリアスな印象のあるネコですが、
こんなユーモラスでお茶目なところもたくさんあるんですよ。

読み聞かせの時には、クライマックスのニャーロットの鳴き声(叫び声?)の
「うにゃあー!」はネコを真似て感情たっぷりにお願いします!
子どもも大喜びのニャーロットの世界を絵本で存分にお楽しみくださいね。

(富田直美  絵本ナビ編集部)

出版社からの紹介

ある日、ねこのニャーロットが「きょうはいいひになりそうだにゃー」とでかけると、ギブソンさんから、にまめを一皿もらいました。つぎに、ジョーンズさんからポークパイを二つ、さらにバンベリーさんから肉のやいたのを三本もらいます。訪れる先々でごちそうをもらい、最後はとうとう…? どんどんふえるごちそうと、それをぺロリとたいらげていくニャーロットの姿が笑いを誘う、読み聞かせにもぴったりな、ユーモア絵本です。

ベストレビュー

ゲップでよかった

『Hetty’s Day Out』が原題。
ヘティというのが本来の名前でしょうが、ニャーロットとしたところが、
なんとも大胆な意訳ですね。
その容姿から、すんなり受け入れてしまいます。
家猫のニャーロットの一日が描かれます。
朝目が覚めて、身づくろいをすると、お散歩ですって。
「今日はいい日になりそうだニャー」というつぶやきが現実になります。
どうやら、近所では人気者のニャーロット、ご近所さんから次々食べ物の差し入れが。
しかも、数がだんだん増えていくのです!
さすがにお腹いっぱいになって帰宅するのですが、
お腹パンパンのニャーロット、猫用のドアがくぐれない!!!
しかもつかえたまま動けず、叫んでいると思わぬ展開が。
見ているこちらの方がスリリングさにハラハラですが、
ニャーロットはいたってのんびりなのです。
なるほど、猫ならではの描写に納得です。
幼稚園児くらいから盛り上がりそうです。
(レイラさん 40代・ママ 男の子21歳、男の子19歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


パメラ・アレンさんのその他の作品

おとぼけマッギーさんうみのぼうけん / おとぼけマッギーさん / ボートがしずんだの、だれのせい?

野口絵美さんのその他の作品

四人のおばあちゃん / ショッピングカートのぼうけん  / ぼろイスのボス / ぼくはモンスターのとこやさん / 王さまライオンのケーキ はんぶんのはんぶん ばいのばいの おはなし / 魔法!魔法!魔法! ダイアナ・ウィン・ジョーンズ短編集



体験型絵本シリーズ創刊! 「BigBook」シリーズ体験レポート

ニャーロットのおさんぽ

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.29

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット