だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。
0歳の子と読みたい絵本ベストセレクションよりこの3冊をご紹介(1)
プリンちゃんとモンブランばあば
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

プリンちゃんとモンブランばあば

  • 絵本
文: なかがわ ちひろ
絵: たかお ゆうこ
出版社: 理論社 理論社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,200 +税

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2014年03月
ISBN: 9784652200469

21cm×21cm 32ページ

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

関連するスペシャルコンテンツ


プリンちゃんシリーズレビュー大募集当選発表!

みどころ

おかしのくにのプリンちゃん。
モンブランばあばのおうちの前で、ちいさなタネをひろいます。
何がはえてくるのかな?
プリンちゃんは植木鉢にうえて、毎日お世話しながら想像をめぐらせます。
ポップコーンのおはな?(うんうん、いいねえ。それははなやか。)
フルーツドロップの実がなるんじゃない?(うわあ、素敵すぎてクラクラしちゃう。)
それともチョコレートの木?(ゴクリ)
ばあばはニコニコうなずきながら、プリンちゃんを見ています。
さあ、いよいよ芽が出て、葉っぱが増えて、出てきたのは・・・?

愛しいプリンちゃんと、優しいモンブランばあばの二人の関係がとっても心にしみるこの絵本は「プリンちゃん」シリーズ第3弾。女の子による女の子のための絵本として誕生したのですが、1作目、2作目と、どんどんパワーアップしているからたまりません。心をつかまれてしまうポイントがたくさんあるのです。なにしろ、画面の隅々まで登場するものがすべて「可愛くて」「美味しそうで」「キラキラしている」んですから!!それに、モンブランばあばのこのキュートさは想定外ですよね。

でも1番最高の笑顔は最後の場面。
プリンちゃん、よかったね。

前作『プリンちゃんとおかあさん』を読み返すと、ちょっと感慨深いポイントもあったりして。結局シリーズ3作合わせて読むことになってしまいますよ。その方が絶対楽しいのです。
もちろん、「プリンちゃんのうた 三番」の歌詞と楽譜も付いています!

(磯崎園子  絵本ナビ編集長)

プリンちゃんとモンブランばあば

出版社からの紹介

ここはおかしのくに。
プリンちゃんは、おばあちゃんのおうちの前で、ちいさな種をひろいました。
ビスケットのうえきばちにうえ、まいにちおせわします。
おばあちゃんはそのようすをニコニコみています。
めがでて、はっぱがでて……さあて、どうなるのかな?

ベストレビュー

夢のよう

お菓子の世界が細部にわたってひろがっていて
夢のようです。
かわいいプリンちゃんが何かのたねを見つけて
ビスケットのはちにうえるのです。
何ができるのかしら・・と
たのしみにまつプリンちゃんのかわいいこと!
子供たちもチョコレートがいいと大興奮。

ロールケーキの椅子が個人的には大好きです。
想像が広がるたのしい世界観です。
(らずもねさん 30代・ママ 男の子6歳、男の子4歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


なかがわ ちひろさんのその他の作品

きょうりゅうたちのいただきます / にぎやかな えのぐばこ カンディンスキーのうたう色たち / ぶきみなよるのけものたち / ソーニャのめんどり / きょうりゅう きょうりゅう ミニブック(ボードブック) / ことりのおそうしき

たかお ゆうこさんのその他の作品

ふわふわちゃん おでかけこんにちは / おしゃれなクララとおばあちゃんのぼうし / プリンちゃんとブラウニーとうさん / ねばらねばなっとう / さんびきのこねずみとガラスのほし / 6月のおはなし 雨がしくしく、ふった日は



風変りで美しい表現方法がたくさん!

プリンちゃんとモンブランばあば



全ページためしよみ
年齢別絵本セット