もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
2018年の絵本キャラクターカレンダー大集合!「ぐりとぐら」「バムとケロ」「はらぺこあおむし」ほか
タックそらをゆく
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

タックそらをゆく

  • 絵本
著者: たむら しげる
出版社: 復刊ドットコム 復刊ドットコムの特集ページがあります!

本体価格: ¥2,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「タックそらをゆく」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2014年01月31日
ISBN: 9784835450315

B5変・上製/32 頁

出版社からの紹介

タック少年と犬のスキップはある日、怪我をした白いトリを見つけました。彼はその白いトリを家へ連れて帰り、怪我の手当てをし、クックと名づけて世話をしてあげることにしました。チョコレートにバナナにソーセージ…何でもよく食べるクックはみるみる成長していきます。そして季節はめぐり、ついにタック少年を背中に乗せて飛べるほど大きくなったクックでしたが、ひょんなことから街じゅうが大騒ぎになって…。

タックそらをゆく

ベストレビュー

夢が空にはばたいて

傷ついていた小鳥を世話していたら、少年を背に乗せてはばたけるほどに大きくなったクック。
コミカルで夢のあるお話だと思います。
こまわりした絵でなければ表現できない世界かもしれません。
コミックのようでありながら、たむらしげるさんの膨らみのある世界が楽しいと思います。
(ヒラP21さん 60代・パパ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • パンダおやこたいそう
    パンダおやこたいそうの試し読みができます!
    パンダおやこたいそう
     出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
    「おやこたいそう はじまるよ!」親子いっしょに、からだを動かしながら、からだもこころも豊かに!

たむら しげるさんのその他の作品

よるのおと / ゆきゆきゆき / 夢の旅 / うちゅうスケート / クッキー・サーカス / へんてこハウス



『おふくさんのおふくわけ』服部美法さんインタビュー

タックそらをゆく

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット