もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
こたろう
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

こたろう

  • 絵本
文: 吉橋通夫
絵: 田島 征彦
出版社: 復刊ドットコム 復刊ドットコムの特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥2,600 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2014年02月28日
ISBN: 9784835450346

23×25cm・上製/48 頁

出版社からの紹介

こたろうがびわ湖の底から金のつぼを釣りあげたことから、人々は大騒ぎ。 宝探しのため湖の水を抜いてしまい、飲水に困るしまつ。 場面がどんどん下に落ちていきどこまでいくんだろうと思っていたら、地球の反対側の空にでてきて・・・。 地がさかさまになるからくりで、関西弁による語り口調が特徴的な田島征彦の絵本。

こたろう

ベストレビュー

田島征彦的奇想天外冒険宇宙

田島征彦さんの絵本は破天荒なスケールの大きいものが多いのですが、その中でもお薦めの一冊です。
漁師のこたろうが琵琶湖から金のつぼをつりあげます。
海賊の宝物だといううわさで集まった人たちのパワーは、琵琶湖の栓であるとんがり島を抜き取るところにまでなります。
水のなくなった琵琶湖。
映画で見てみたいほどのスケールの大きさ。
話はそこで終わらず、こたろうが地底を探検して地球の裏側に抜けてしまう所まで拡がります
地中の冒険のすごさ、地球の裏側では天地逆になってしまう絵、理解の範囲を超えた世界でした。
面白いだけでなく、人々を見ていると、実に様々に描かれていて思わずニンマリしてしまえます。
楽しい絵本でした。
(ヒラP21さん 50代・パパ 男の子14歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


吉橋通夫さんのその他の作品

角川つばさ文庫 星と語れる者 蒼き戦記 / 角川つばさ文庫 蒼き戦記 空と海への冒険 / 角川つばさ文庫 蒼き戦記 はるかな道へ / 京のかざぐるま / 紙芝居 なにがあるの? / なまくら

田島 征彦さんのその他の作品

てんにのぼったなまず / 龍馬の絵本 なかおかはどこぜよ / はじめてふったゆき / そうべえ ふしぎなりゅうぐうじょう / おはなしのたからばこワイド愛蔵版(6) へんなゆめ / しちどぎつね



『タヌタヌ探偵〜水玉シーツ事件〜』<br>アートユニット”uwabami”インタビュー

こたろう

みんなの声(4人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット