だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
体験!子ども寄席 (4) 江戸っ子噺・どろぼう噺
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

体験!子ども寄席 (4) 江戸っ子噺・どろぼう噺

  • 児童書
監修: 車 浮代
文: 古今亭菊千代
絵: 水野 ぷりん
出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥2,400 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2014年03月
ISBN: 9784037242404

小学3・4年生から
27cm×19cm/95ページ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

子どもむけ落語の本

江戸時代に生まれ、350年以上の歴史をもつ「落語」。現在では、小学校の教科書にもとりあげられ、「学校寄席」「子ども寄席」などで落語に親しむ子どもたちも増えています。このシリーズは、子どもたちになじみやすい演目をテーマ別に取り上げ、各噺のあらすじと観賞のポイントを紹介します。あらすじは、子どもたちがその噺を演じることができるよう台本の形をとり、落語のなかに登場する、暮らしぶり・職・食・祭り・江戸っ子気質をイラストなどを交え、わかりやすく解説、江戸の文化も学べます。第四巻の演目は、強情灸、子ほめ、三方一両損、小言念仏、天災、出来心、お血脈、だくだく、夏どろ、芋俵の10作品。

体験!子ども寄席 (4) 江戸っ子噺・どろぼう噺

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。

車 浮代さんのその他の作品

体験!子ども寄席 (5) どうぶつ噺 旅の噺 / 体験! 子ども寄席(3) 子どもの噺 はてな噺 / 体験!子ども寄席 (2) おばけ噺 しごとの噺 / 体験!子ども寄席 (1) くらしの噺・食べ物噺

水野 ぷりんさんのその他の作品

大人も子どもも 読んで、聞かせて、楽しんで 日本の神様のお話 上 / 大人も子どもも 読んで、聞かせて、楽しんで 日本の神様のお話 下 / 発見!古典はおもしろい(3)ぷっとふきだす話 / 発見!古典はおもしろい(2) すごい人、へんな人の話 / 発見!古典はおもしろい(1) ぞくっとするこわい話 / アンモナイトの森で



お気に入りのくだものはどれ?

体験!子ども寄席 (4) 江戸っ子噺・どろぼう噺

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0



全ページためしよみ
年齢別絵本セット