すうじかるた 100かいだてのいえ すうじかるた 100かいだてのいえ
作: いわい としお  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
かるた以外の遊び方もたくさん! 絵本から生まれたあたらしいかるた
りおらんらんさん 30代・ママ

買ってよかったです
100かいだてシリーズ。子供たちが大好…
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
わたしたちのてんごくバス
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

わたしたちのてんごくバス

  • 絵本
作: ボブ・グレアム
訳: こだま ともこ
出版社: さ・え・ら書房

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,500 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2013年12月
ISBN: 9784378041391

小学校低〜
31×22cm 40ページ

出版社からの紹介

ふるい おんぼろバスの おかげで  まちじゅうの ひとたちが なかよくなれる……

そんなことって あるの?

ええ、あるんですよ!

その バスには 「てんごく」とかいた かみが はってあって……

ベストレビュー

悲しいお話かと思ったら

「てんごくばす」という題名とやわらかい色合いから、「ばすくんん」や「わんわんバスにのって」のように、涙なしでは読めない絵本かと思いました。
それでも息子がバスの絵本が好きなので、借りてみたところ、ほっこりと暖かくなるお話しで安心しました。

うちの前、しかも、道路の真ん中に捨てられたバスを「わたしたちのバスになるかも」言ったステラ。この言葉のとおり、ステラと友人たちと近所の人達は、それぞれがそのバスを素敵な場所にしていきます。
ところが、ステラの家の庭から少しはみ出していたバスは、自動車のゴミ捨て場に持っていかれてしまうのです。
ステラは戦います。サッカーゲームで!!キーパーが壊れているというハンデを背負いながら、勝つのです。
エンジンの上に巣を作っているすずめのためにがんばりました。
おかげでバスは、空き地に運ばれて、その名のとおりみんなの「てんごくバス」になったのです。
(月の華さん 40代・ママ 男の子3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ボブ・グレアムさんのその他の作品

はいっちゃ だめ! / ジョンくんえほん (1) ジョンのおでまし / ジョンくんえほん (3) ジョンはおふろ / ジョンくんえほん (2) テオはぺろぺろ / ジョンくんえほん 全3冊セット

こだま ともこさんのその他の作品

なかないで、アーサー てんごくへいった いぬのおはなし / ナンタケットの夜鳥 / ぼくが消えないうちに / 最古の魔術書 (3) ブラック・レコニング  / ラブリーオールドライオン おじいちゃん、わすれないよ / アーチー・グリーンと魔法図書館の謎



本屋さんイチオシ(読売KODOMO新聞)

わたしたちのてんごくバス

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.6




全ページためしよみ
年齢別絵本セット