貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
スマホでサクサク!お買い物♪絵本ナビショッピングアプリができました!
ほしのはな
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ほしのはな

作: かねこ ようじろう
絵: いのうえ みどり
出版社: プランニングアカデミア

本体価格: ¥1,165 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「ほしのはな」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

ベストレビュー

原案者の名前が「?」はるこさんの意味

「星」のお花?
素敵だなぁ・・・
表紙の絵も素敵

で、原案が「?はるこ」って
変わっているなぁ・・・

と、読み始めました
昭和的な通りのお店
お花屋さんで
この鉢植えのお花は、なんだろう?
そのお店は、春子さんというご主人で
花びらの先がとがった「星の形」の
お花しか置いてないそうです

お父さん、お母さんのお手伝いをして

お手伝いも大変でしょうが
春子ちゃんは、一生懸命です

でも、そのご両親が・・・

看護士さんになろうと思った
春子さんは
“人を幸せな気持ちにさせてくれる”
不思議な花屋さんに・・・

あとがきを読んで
また、びっくり
「?」の意味がわかります

素敵なおはなしでした
絵の雰囲気もぴったりです
(しいら☆さん 50代・その他の方 )

出版社おすすめ




『キッズペディア 世界の国ぐに』 <br>編集者・高成浩さんインタビュー

ほしのはな

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット