なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
おはなばたけちゃん。さん 40代・ママ

すこしハラハラしながら・・
4歳になって再び読んでみました。 以…
【迷ったらこれ!】おさるのジョージセット(ギフトラッピング込み)
そらべあ はじめての だいぼうけん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

そらべあ はじめての だいぼうけん

  • 絵本
作・絵: Shinzi Katoh
出版社: 岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,400 +税

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • 全ページためしよみする
  • ちょっとためしよみする

発行日: 2014年04月21日
ISBN: 9784265830176

3才 〜 小学校低学年向け
A4変型判 21.6×24.6
36頁

みどころ

「そら」と「べあ」はホッキョクグマの兄弟。
まっしろいふわふわの毛をして、首におそろいのスモーキーグリーンのマフラーをしたふたりは、旅をしながらお母さんをさがしています。
氷の大地が割れて、お母さんグマとはなればなれになってしまったのです。

弟のそらは、お兄ちゃんのべあに甘えっぱなしですが、ある日お兄ちゃんが魚とりに夢中になっているときに、ひとりで探検に出かけてしまいます。
はじめて見る黒いもじゃもじゃした毛のジャコウウシや、氷の上のすべりかたを教えてくれるアザラシ、北へ飛び立っていこうとするキョクアジサシたち。
アザラシやキョクアジサシは氷の変化を感じ「ここはきけんだ!」「もういかなきゃ」と急いで去っていきます。
ぽつんと、取り残されたそら。
そのとき、「メリメリメリ」「メキメキ」大きな音がして、目の前の氷にひびが!
そらは、お兄ちゃんのべあのところに、戻れるのでしょうか?

子どもたちへの環境教育活動を行うNPO法人「そらべあ基金」のシンボルキャラクター、「そら」と「べあ」が主人公。
この絵本は、地球温暖化で北極の氷がとけだしていること、氷がとければ、生き物の暮らしが変わってしまうことを、そらとべあの物語にかたちをかえて教えてくれます。
ホッキョクグマのそらとべあは、はなればなれになったお母さんに、いつか会えるのでしょうか。
ふたりの長い旅は、はじまったばかり・・・。
カトウシンジさんが描くかわいい絵柄とストーリーは、とても読みやすく、地球環境のことを子どもと考える、いいきっかけになりそうな絵本です。

(大和田佳世  絵本ナビライター)

そらべあ はじめての だいぼうけん

出版社からの紹介

ホッキョクグマの兄弟「そら」と「べあ」。ひとりで冒険へ出かけた「べあ」は、解けた氷で危険な目に…。環境教育を行う「そらべあ基金」のマスコットが絵本になりました。

ベストレビュー

大人の女性にも

とてもシンプルなイラストですが、ふわふわと温かみがあり
また氷や雪の表現がとても素敵です。

物語はわかりやすく、すんなりと読むことができました。

可愛らしいものが好きな大人の女性にも、ぴったりだと思います。
(なーお00さん 30代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


Shinzi Katohさんのその他の作品

なにかな?なにかな? / あらしのよるのばんごはん



柚木沙弥郎さんのあかるい「雨ニモマケズ」

そらべあ はじめての だいぼうけん

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.67

ママの声 1人

ママの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット