おばけとおでかけ おばけとおでかけ おばけとおでかけの試し読みができます!
作・デザイン: 新井 洋行  出版社: くもん出版
おばけの友だちに会いにいこう♪ 手と声で参加する楽しい絵本!
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
図工室の日曜日
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

図工室の日曜日

  • 児童書
作: 村上 しいこ
絵: 田中 六大
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「図工室の日曜日」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2013年08月21日
ISBN: 9784061957459

小学初級から
A5判/95ページ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

好評の「日曜日」シリーズ。音楽室、理科室、図書室、給食室、保健室、体育館に続く第7作目は、図工室の仲間たちのおはなしです。

今日は日曜日。図工室の仲間たちは、のこぎりが作った貯金箱でもりあがっています。ただひとり、ねんどでできたきょうりゅうは、ずっと窓の外を見て、なにかを待ちわびているようです。
そこに、小さなライオンが移動動物園からにげてきました。小さなライオンはじつはネコ。もうライオンのすがたになるのがいやだというので、みんなで移動動物園へ行き、園長さんにうったえることにしました。そこで、きょうりゅうが出会ったのは……。
「ひとりぼっち病」になっていたきょうりゅう。でも、図工室の仲間たちをあらためて見て、大切なことに気づきます。

ベストレビュー

登場人物が多くてもごちゃごちゃしない

このシリーズは長女が気に入っていて
どんどん読んでいます。
今回は図工室が舞台。
図工室にある道具たちが
冒険をします。
登場人物がとっても多いのですが
それぞれが個性的で、
ごちゃごちゃしないのは、
やっぱり子どもたちに身近な道具だからかなと
思います。
今回は、石膏像の「かおだけ」がおもしろかったようです。
そして、関西弁なのもまた楽しく読めます。
でも、お笑いだけではなく、ちゃんと毎回テーマがあって
よい話だったなあと思わせるところがあります。
(はっしゅぱぴーさん 30代・ママ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


村上 しいこさんのその他の作品

こんとんじいちゃんの裏庭 / にげたエビフライ / じてんしゃのほねやすみ / あくしゅかい / アカンやん、ヤカンまん / おしごとのおはなし 花屋さん 菜乃のポケット

田中 六大さんのその他の作品

おとのさま、スキーにいく / うめちゃんとたらこちゃん / のんびりやのサンタクロース / うどん対ラーメン / おしごとのおはなし 警察官 交番のヒーロー / 遠野物語



『小さな家のローラ』<br>安野光雅さんインタビュー

図工室の日曜日

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット