宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
ネコのとこやさん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ネコのとこやさん

作: 多田朋子
絵: いもと ようこ
出版社: 金の星社 金の星社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

クリスマス配送につきまして

「ネコのとこやさん」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1999年
ISBN: 9784323013602

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

都古屋さんの飼い猫・キンジロウは昼間は寝てばかり。でも夜は、パーマやカットが上手な猫の床屋さんを営業中。猫たちの口コミで、人間のお客さんもふえていきます。貼り絵がかもしだす暖かさとユーモアあふれる絵本。

ベストレビュー

偉いぞ、キンジロー!

園で読んでもらった絵本です。

タイトルとおりネコのとこやさんですが、

このネコ、床屋が飼っているネコで、夜ネコ自身が

床屋さんに変身。

いろんな猫が登場します。

今まで昼間寝てばかりいたキンジローが

夜働いていたことが分かってからの

床屋の男の子はとても優しく変化してました。

正しい情報を知らず、身勝手に判断してはいけない。

理解してこそ、相手を知る。

そういうことが分かる絵本でした。

見た目だけでは判断でしてはいけないということを

改めて痛感する絵本でした。
(ジョージ大好きさん 30代・ママ 男の子4歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


いもと ようこさんのその他の作品

もぐらのほったふかい井戸 / ねこの結婚式 / ごめんなさい! / だれも知らない時間 / ほたると ばらの花 / できるかな? かぞえてみよう 1・2・3



みやこしあきこさん×シドニー・スミスさん インタビュー

ネコのとこやさん

みんなの声(12人)

絵本の評価(4.46

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット