話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

ざりがにさん と さわがにさん

ざりがにさん と さわがにさん

作・絵: 植垣 歩子
出版社: 福音館書店

税込価格: ¥398

「ざりがにさん と さわがにさん」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2005年09月

2才から4才向き
こどものとも年少版 2005年9月号

出版社からの紹介

ざりがにさんとさわがにさんは大の仲良しです。ある日、散歩に出かけたふたりは、手袋を見つけました。さわがにさんはふとんと勘違いし、ざりがにさんはマントと勘違い。ふたりとも欲しくなって、引っ張り合っていたら、とうとう手袋は切れてしまいました。大泣きのざりがにさんの傍らで、さわがにさんは手袋を素敵なものに作りかえることを思いつきました。

ベストレビュー

仲良しっていいね

うちはざりがにとさわがにを買っています。だから、この本を見つけたときは娘はとてもうれしそうでした。
やっと幼稚園に行きだして、お友達もちらほら出来ているみたいで、友達についての本を読んであげたいと思っていたのでぴったりでした。
仲良しだけど、ひとつの手袋をとりあってしまって、しまいに破けてそれを直して二人で使えるようになるお話ですが、娘にもそんな優しい子になってほしいと思いました。
これからけんかをしたりしたときに読んであげたい一冊です。ちなみに、ざりがにとさわがにが仲良しって知らなかったと感心していました。
(うなうなうあさん 20代・ママ 女の子3歳、男の子1歳)

出版社おすすめ

  • かばさん 改訂版
    かばさん 改訂版
    出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
    子どもと遊ぶときはいつだって全力投球!矢部太郎氏の父、やべみつのり氏の描く、最高に楽しい親子の絵本


絵本ナビホーム > > ざりがにさん と さわがにさん

湯本香樹実さん「橋の上で」インタビュー 「その夜」を越すために

ざりがにさん と さわがにさん

みんなの声(11人)

絵本の評価(4.25

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット