しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…15の特典が使える 【プレミアムサービス】
こそどろこそべえ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

こそどろこそべえ

作: かさいまり
絵: 永井郁子
出版社: 岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「こそどろこそべえ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2005年12月
ISBN: 9784265069644

出版社からの紹介

「ごようだ ごようだ」「こっちだ こっちだ」おかっぴきのどんきちが追いかける、こそどろこそべえ。ふたりの追いかけっこは、いつのまにか絵本を飛びだして…。

ベストレビュー

本の中から飛び出す不思議なおもしろさ

かさいまりさんの 「ぴっけやまのおならくらべ」はおもしろい話で子どもにも読んであげました

こそどろ こそべい  どろぼうと おかっぴき 時代劇のお話しなんですが 絵は現代的で 本から飛び出して 逃げるという展開がおもしろい

おにぎりを盗んで 飛び出たところは 現在へ クレヨンやおもちゃの汽車やセロテープと  おもしろい展開に  
 
子どものおもちゃがでてくるんですから  目を奪われます

そして 本の中へ帰って行くところもなかなか 粋です

おはなしは おっかけっこしているだけなんですが・・・

憎めない どろぼうと おかっぴきです

永井郁子さんの絵が すごくおもしろい絵本でした
(にぎりすしさん 60代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • くだものどうぞ
    くだものどうぞ
     出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    ★おいしそう・おもしろいがあふれだす★   扉をめくるとおいしそうな果物の中身が現れるしかけ絵本

かさい まりさんのその他の作品

とくべつないちにち / じてんしゃ がしゃがしゃ / えらいこっちゃのようちえん / かあちゃん えほんよんで / くれよんがおれたとき / 角川つばさ文庫 こぐまのクーク物語(9) フルーツまつり

永井 郁子さんのその他の作品

わかったさんとおかしをつくろう!(1) わかったさんの こんがりおやつ / わかったさんとおかしをつくろう!(3) わかったさんのふんわりケーキ / わかったさんとおかしをつくろう!(2) わかったさんの ひんやりスイーツ / おしゃれさんの茶道はじめて物語(4) たけとり編 / おしゃれさんの茶道はじめて物語(3) ひなまつり編 / おしゃれさんの茶道はじめて物語(2) りゅうぐう編



主役は、はたらく車。たのしい刺激がつまったしかけ絵本

こそどろこそべえ

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.17




全ページためしよみ
年齢別絵本セット