宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
パンちゃんのおさんぽ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

パンちゃんのおさんぽ

  • 絵本
作・絵: どい かや
出版社: BL出版 BL出版の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,100 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「パンちゃんのおさんぽ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1997年
ISBN: 9784892386473

18×26cm  24頁


バナーをクリックすると、BL出版のおすすめ絵本がご覧いただけます

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

でんぐる、でんぐる、パンダのパンちゃんは得意のでんぐりがえしでおさんぽです。
花の道では、おおかみに花をプレゼント。
次のちょうちょの道では・・・。

ベストレビュー

でんぐりがえし

ただでんぐり返しをするだけなのだけでこんなにも楽しい絵本を作ったどいかやさんは素晴らしい。子供って一つの事が出来るとそればかりをする時期があると思うのでそんな子供心をがっちりととらえている絵本だなと思いました。基本的には白と黒の色だけで構成されているのにとても見ごたえがある絵本でした。でんぐり返しをするたびに色々な物が体にくっつくのも面白かったです。それをすんなりと人にあげてしまう主人公はとても潔くて素敵でした。とにかく主人公がでんぐり返しを心から楽しんでやっていあるのでこちらにもそれが伝わってとても楽しく読めました。
(ぴょーん爺の娘さん 20代・ママ 女の子1歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


どい かやさんのその他の作品

手ぶくろを買いに / 服を10年買わないって決めてみました 〜買わずに楽しく絵本作家のシンプルライフ〜 / ハンカチやさんのチーフさん / たまちゃんとあかちゃん / アイヌのむかしばなし ひまなこなべ / くりちゃんとエーメさんのトマト



玉川大学教授・梶川祥世先生&編集者・岡本薫さんインタビュー

パンちゃんのおさんぽ

みんなの声(31人)

絵本の評価(4.28

何歳のお子さんに読んだ?

ママの声 28人

ママの声一覧へ

その他の方の声 1人

その他の方の声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット