ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
ポプラ文庫ピュアフル 晴れた日は図書館へいこう(2) ここから始まる物語
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ポプラ文庫ピュアフル 晴れた日は図書館へいこう(2) ここから始まる物語

著: 緑川聖司
出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥620 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

出版社からの紹介

館内にこっそり置かれ続けるドッグフードの缶詰に、クリスマスツリーから消えた雪、空飛ぶ絵本に、半世紀前に読んだきり題名の分からない本を見つけてほしいという依頼……図書館が大好きな少女・しおりが、司書をしているいとこの美弥子さんたちと一緒に、本にまつわる謎を追う――。大好評のほのぼの図書館ミステリー第二弾! 書き下ろし短編も収録。【解説/光原百合】

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


緑川聖司さんのその他の作品

ポプラ文庫ピュアフル福まねき寺にいらっしゃい / ポプラポケット文庫 番外編 つながっていく怪談 呪う本 / ポプラポケット文庫 番外編 忘れていた怪談 闇の本 / ポプラ文庫ピュアフル 晴れた日は図書館へいこう(1) / ポプラポケット文庫 本の怪談(10) 色のない怪談 怖い本 / ポプラポケット文庫 本の怪談(8) 海をこえた怪談 銀の本



「11ぴきのねこ」シリーズ こぐま社相談役 佐藤英和さんインタビュー

ポプラ文庫ピュアフル 晴れた日は図書館へいこう(2) ここから始まる物語

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0



全ページためしよみ
年齢別絵本セット