おにたのぼうし おにたのぼうし
作: あまん きみこ 絵: 岩崎 ちひろ  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
節分の夜、豆まきの音がしない一けん家にとびこんだおにのおにたは、病気の母を看護する少女に出会います。
miki222さん 30代・ママ

鬼にも色々あるのに
節分の日に鬼がやって来ると聞いて怖がっ…
【1歳のあの子へ】声に出してみたり、真似してみたり。親子で一緒に楽しみましょう。「1歳向け絵本セット」
ポプラ文庫ピュアフル 猫とわたしの七日間
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ポプラ文庫ピュアフル 猫とわたしの七日間

著: 秋山 浩司 大山 淳子 小松 エメル 水生 大海
出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!

本体価格: ¥640 +税

「ポプラ文庫ピュアフル 猫とわたしの七日間」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

出版社からの紹介

猫は不思議と謎を連れてくる。遺産争いに巻き込まれた猫の幽霊騒動、盗難疑惑から浮上した行方不明事件、失われた「絵画」を巡る謎解き、白猫の“わたし”が巻き込まれた奇妙な盗難事件。まねき猫がしゃべり出すユーモアミステリーから、先輩が飼っていた黒猫と過ごした切ない七日間を描く、すこし不思議な物語まで、人気作家6人が「猫と過ごす七日間」という共通設定のもと競作! 文庫オリジナルで登場!!<著>秋山 浩司・大山 淳子・小松 エメル・水生 大海・村山 早紀・若竹 七海

ベストレビュー

アンソロジー

6人の作家さんが各々お話を書いています。
「猫」と「七日間」が共通項なミステリーアンソロジーです。
猫が可愛いーとほわほわしたものではなく、人も猫も普通に死にますので、猫好きが一見ひかれるかもしれませんが、猫好きにはちょっとショックもあるかと…。
(みちんさんさん 30代・ママ 女の子5歳、女の子3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • おでんしゃ
    おでんしゃの試し読みができます!
    おでんしゃ
    作:塚本 やすし 出版社:集英社 集英社の特集ページがあります!
    野島健児さんの読み聞かせ動画も公開中 出発しま〜す

小松 エメルさんのその他の作品

ポプラ文庫ピュアフル 一鬼夜行 雨夜の月 / ポプラ文庫ピュアフル 一鬼夜行(1) / ポプラ文庫ピュアフル 一鬼夜行(4) 花守り鬼 / ポプラ文庫ピュアフル 一鬼夜行(3) 鬼やらい<下> / ポプラ文庫ピュアフル 一鬼夜行(2) 鬼やらい<上> / ポプラ文庫ピュアフル 一鬼夜行(5) 枯れずの鬼灯

他さんのその他の作品

家族だからって、わからないこともある。 / めそめそしてても、いいじゃない!? / 不思議の世界へ、はい、ジャンプ! / ちょっとそこまで、冒険に。 / 読書リレー(3) 1〜2年生 くわせろ / 読書リレー(3) 3〜4年生 ののはらとこや



『ハリー・ポッターと呪いの子』 翻訳者 松岡佑子さんインタビュー

ポプラ文庫ピュアフル 猫とわたしの七日間

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット